レディプレジデント 大物 最終回(29話)あらすじ

ソ・ヘリムを最後まで支えたハ・ドヤ検事でした。カン・テサンもステキなキャラですね。

出演 
クォン・サンウ、コ・ヒョンジョン、チャ・インピョ、イ・スギョン

大物



最終話(29話)

特使としての仕事を見て、テサンに国務総理を提案するヘリム。自分はヘリムを弾劾したと、驚くテサン。
「民友党の代表として、弾劾を主導した人間です。」

「昨日の敵は今日の友です。」と、韓国を思う同志として、テサンが必要と言うヘリム。
「ソ・ヘリム大統領は・・本当に私の理解を超えてます。」と、言うテサン。

ヘリムの弾劾もあり、サンホグループの違法献金も関与してるカン・テサンが!と、大反対する民友党と福祉党。
カン・テサンの国務総理任命に大反対する議員。

候補者聴聞会
サンホグループとの関係を質問されるテサン。テサンを見て、人格攻撃だと感じるヘリム。

「誰がサンホをこんな目にした!本気で総理になるのか?」と、テサンを怒るキム会長。
サンホグループとは無関係というテサンは、政界に入ったころの初心を忘れていたと言う。
「政界入りした時の情熱を取り戻します。」と。

オ議員を殺人教唆の疑いで逮捕するドヤ。

ファン・ジェマンは、オ議員の指示で、ドヤを暴行したと認める。ドヤ父の絵を盗めと指示され、盗んだと言うジェマン。

「俺の親父を殺したのもお前か?」と、聞くドヤ。父は逃げる途中、事故で亡くなったという事を知る。

キム・ミョンファンを捕まえるというドヤは、出国すると知る。

カン・テサンが国会で認められ、「総理として組閣を・・」と、テサンに言うヘリム。
任命の取り消しを頼むテサン。
「初心を想い出しました。」と、断るテサン。
「今も出会った頃と同じ・・政治に対する情熱があると信じています。」と、テサンの意見を尊重するヘリム。

ミン代表に別れを告げ、逃亡を計画するキム会長。

韓国を離れるセジンに挨拶するヘリム。

ドヤの手術前、ドンハ、ヘリムと一緒に食事をする。
「おばさんを待ち続けもう、20年になる。辞表を出した。親父のコムタン店を継ぐよ。弁護士もやるよ。」と、言うドヤ。

任期満了の日が近づき、ヘリムは「大好きな人が待つへソンに帰りたいです。」と言う。

帰国するセジンはドヤに会い、テサンを忘れるのは辛かったと言う。

3年ぶりに帰国したテサンと会うヘリム。
本格的に政界復帰を勧めるヘリムは、「今からでも遅くありません。」と、言う。

民友党の選出挨拶をするテサンは、古い政治は生き残れないと言う。

5年の任期を終え、挨拶をするヘリム。
「政治は国民のためにあります。政治は国民に、より良い生活のために存在するのです。皆さんの権利を守ってくれるのは誰なのか・・考えてみてください。政治家を嫌っても・・政治を愛してください。今日から私は1人のおばさんに戻ります・・」

川にヘリムを連れてきて、アユも戻ってると話すドヤ。「大統領の任期満了に踊ろう・・」と、言う。

テサンと再会するセジンは握手をする。
「いい想い出を作るために人は生きるようです・・」と、笑顔で言うセジン。
妻の所へ戻るテサン。

夜、小さなペンションにヘリムを連れてくるドヤ。きれいに部屋を飾り、クリスマスツリーに感激するヘリム。
「メリークリスマス」と、ワインで乾杯する2人。
大統領にまでなったヘリムをすごいと言うドヤ。
「誇らしいよ。」
いい人と結婚し、コムタン店をやりながら、弱い人を助けたいと言うドヤ。

以前、受け取れないと言われた指輪をヘリムに贈るドヤ。
「5千万の国民と争ったんだ。」と、やっとヘリムを自分のモノにできたというドヤ。

「ソ・ヘリムは俺の女だ!」と、叫ぶドヤはヘリムを抱きしめる。

ヘリムと一緒にキムチを作るドヤ。

-------完----------

終わりました。
ラストの大根キムチ作り、ほんわかして良いシーンでした。

ソ・ヘリムは普通のおばさんから、国民の意見を代表するような政治家になり、また普通のおばさんに戻ったのが良かったです。
息子ドンハのシーンはほぼ、カットだろうなと思いながら見てました。ヘリムの家族的な表情、これももっと見たかったですね。

ドヤとは結ばれないと思ったら、待っててくれたんですね。父親の店を継いでドヤらしいラストでした。

最後まで読んで下さった方たち、本当にどうもありがとうございました。
他のドラマもあるのでまた、遊びに来てくださいね。

10/25から、フジ韓流αで放送開始の「私の期限は49日」は視聴、レビューを終えています。
全20話あらすじは、カテゴリを見てくださいね。

27日から、チソン出演「ロイヤルファミリー」を見ながら書いていきます。


↓完全版



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌