欲望の炎 40話あらすじ

ミンジェの涙につられて泣いてしまいました。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


40話

ミンジェに会うヨンミンは、DNA鑑定の結果、自分の子だと言う。感動で泣き出すミンジェ。
ミンジェにウソをいって、自分の子だということで、ミンジェを守るヨンミンでしょうね。

ここはミンジェにつられて泣いてしまったわ。ずっと、ヨンミンと気まずい雰囲気のまま、不安を抱えてていたミンジェだから。

家に帰り、ナヨンには事実を言うヨンミン。
驚くナヨンは一生、隠し通せるのか?今までと同じように、接することが出来るのか?と、聞く。

ミンジェが他人の子とわかれば、テジン会長が、会長の座を譲るはずないので、2人だけの秘密にする。

なぜ、秘密にするなら自分に、事実を言ったのかと聞くナヨン。
「望んだ結婚ではないが、後悔していない。ミンジェと君を守る。」というヨンミン。
「君に責任がある。苦しんでもらう。」と、言葉に喜ぶナヨン。

これは一生、2人で秘密を抱えて生きていく。共に歩むって事だから、ナヨンにしたら嬉しかったのだと思うわ。
義父に捨てられても、夫のヨンミンがいると。


ミンジェに会うナヨンは、気持ちを隠すが、実の子だと喜ぶミンジェに胸を痛める。

自分が集めた株をトクソンから、3つに分けて受け取るナヨン。姉のジョンスク、ミンジェ、インギに渡すのだという。

これをミジンに知られてしまうが、デパート狙いのミジンはナヨンを脅す。「まだ、言わない」と。

インギの事がテジンたちにバレるのも、時間の問題・・と、考えるナヨンはジョンスクに会い、株を渡す。
「私に何かあれば、ミンジェとインギに渡して。姉さんも人並みに暮らして。」と、告げるナヨン。
家を追い出されたと、ジョンスクに話す。

ナヨンの態度がおかしいので、ヨンジュンに会い、事情を聞くと、「あの人なら、乗り越えられる」と、言うヨンジュン。

インギには、アメリカ進出にお金がかかると、準備してることを告げるナヨン。「私を娘だと公表して。」と、言い続けるインギ。

ミンジェが実の子ではないから、会長の座はダメだと言うヨンミン。
ヨンデに会い、「次の株主総会で会長にする。」と、告げる。素直に喜ばず、疑うヨンデ。

テジン会長に、辞任を勧め、ヨンデを会長にすると言うヨンミン。怒るテジン会長。
会社創立当時からいる社員を解雇したい。会長が引退すれば、納得するだろうと、ヨンミンの考え。

テジン会長は、創立当時からの社員を呼んで、お酒で盛り上げる。「わしも立場がない。」と、言うテジン。
これで社員を納得させたテジンみたいね。

ヨンミンに実の息子と言われ、嬉しいミンジェは、インギとの結婚許可を求める。考えると答えるヨンミン。

インギを呼び出し、本気でミンジェと結婚するつもりか聞くテジン会長。
「本気じゃないだろうな?」と、会長に
「約束は破れません。」と、ミンジェの指輪をみせる。驚く会長。

続く・・

集中視聴の理由もあるけど、内容が濃くて面白いです。テジン会長が、何を考えているのかわからないですね。

ヨンミンの子ではないミンジェ!ってことは、ソン・ジノの息子なんでしょうね。
インスクも亡くなってるので、事実はわからないと思います。

でも、ミンジェのDNA鑑定をしたと、言ってたテジン会長です。ミンジェがヨンミンの子ではないと、わかっているんじゃ。
どうなんでしょう。

自分の家族はみんな、DNA鑑定を済ませたと言ってたのです。だから、海外にいても、ミンジェの鑑定をする事も可能でしょうね。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月01日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌