アニメ冬のソナタ「守れない約束」4話あらすじレビュー

「冬ソナ」のアニメです。思い出の名シーン雪だるまのキスがありました。アニメだとさらに可愛いシーンですね。この4話はかなりテンポ良く流れた印象でした。次回からは大人の2人の登場でしょう♪

アニメ「冬のソナタ」



第4話「守れない約束」

森の中
ユジンは不安な気持ちで道を探していた。迷ってしまい戻れない・・・
「チンスクーーサンヒョクーーー!」と、呼んでも誰も応えてくれない。
サンヒョクたちは懐中電灯を手にユジンを探しに行く。

転んだユジンは足を痛めてしまい歩けない。不安な気持ちが大きくなり悲しくなって泣いてしまう。
座りこんだユジン・・・ライトの光で照らされる。

「ユジン!」と、チュンサンが見つけてくれる。不安な気持ちと嬉しさでチュンサンに抱きつくユジン。
「良かった。見つかって。本当によかった・・・」と、チュンサン。
チュンサンの胸で泣き出すユジン・・・

「ユジン、嫌われても仕方ないけど僕は本気だった。」と、ユジンをおんぶするチュンサン。ユジンは心の中で
「あなたのこと、嫌いじゃないわ。」
・・・と、この2人を目撃するサンヒョクはショックで怒りがこみあげる。

「こっちで大丈夫なの?」と、ユジン。
「心配?」
「うん・・・」と、ユジン。
「W型の星座があるだろう。」
「カシオペア?」
「隣のポラリス 見える?」
「ポラリス?」
「北極星のことだ。」
「ポラリスっていうのね。」
「今度、迷ったらポラリスを探して。」
「星座は季節で変わるでしょ。」
「いや、ポラリスだけは動かない。どんな時も同じ所にある。」と、チュンサン。ユジンはチュンサンの背中で安心して目を閉じる・・・

道を歩くユジンはサンヒョクを追う。
「サンヒョク、待ってよ。何を怒ってるの?」と、ユジン。

「理由がわからないのか。君は利用されたんだぞ。誤解だっていってたか。当然、謝ったろうな。ユジン、あいつは誰かを本気で・・好きになるような男じゃない。」と、怒り怒鳴るサンヒョク。
「私が好きなの。」
「何?」
「チュンサンのこと、好きなの・・・」と、ユジンに驚くサンヒョクは行ってしまう。ため息のユジン。

サンヒョクは部屋に戻り、ユジンと自分の写真をみつめる・・・

焼却場
落ち葉を燃やしてもキリがない・・と、ユジンはチュンサンに
「チュンサン、初雪はまだかな・・もう降るころよね。」
「そのうち降るよ。」
「早く降らないかな・・」と、ユジンにチュンサンは
「雪を降らせようか。」と、ユジンの頭の上から沢山の落ち葉を落とすチュンサン。喜ぶユジン。
「初雪の日、何をするの?」と、聞きあう2人。
「僕は湖で誰かとデートかな。」と、2人落ち葉で遊ぶ・・・

ユジンの家
何かを考えるユジン・・・

初雪が降り、喜ぶユジンは森の中を歩く・・・と、誰かに雪をぶつけられる。見るとチュンサンが。
「待ち合わせ」と、チュンサンにユジンは
「そうなんだ。私も待ち合わせ。」と、相手が来ていないことをいうチュンサン。
2人、雪の中で遊ぶ・・・

ベンチに座り、2人で雪だるまを作る。
「雪だるまに口を?」と、驚くチュンサン。
「あなたに話があるって・・」
「どんな?」
「あとで教えてあげる。」チュンサンはユジンの雪だるまをみて、自分の雪だるまを
「さぁ・・」と、近づけ雪だるま同士をキスさせる。
「キスしてる。」と、ユジン。

「お前はいいな。」と、自分の雪だるまをなでるチュンサン・・・ユジンはそっと、チュンサンの頬にキスをする。驚くチュンサン。
「満足した?」と、恥ずかしそうなユジンは下をみる。
「ユジン・・」と、呼ぶチュンサンはとつぜん、ユジンにキスをする。
驚くユジン・・・・


「今から私の質問に同時に答えるのよ。どれくらい相性がいいか調べるの。」と、歩きながらチュンサンにいうユジン。「わかった。」と、チュンサン。
「好きな色は?」
「白」
「好きな季節は?」
「う?ん、冬かな。」
「好きな食べ物は?」
「う?ん・・トッポギ。」と、ユジンをみつめるチュンサン。

「なんで自分はいわない?」
「覚えておきたいの。あなたが好きなものを全部ね。」と、歩き出すユジンの後ろ姿をみるチュンサン。

「今度は君の番だ。好きな花は?」
「白いバラ。」
「好きな動物は」
「子犬、あなたは?」
「人かな・・・」と、チュンサン。

「人?誰?」
「大晦日にあったら教える。」
「じゃあ、私も。」と、ユジン。
夜の街をバスで帰るユジンとチュンサン。

バスの中
手袋をしたままジャンケンをするユジンとチュンサン。
ユジンを家に送り、ユジンは「これをはめて。」と、チュンサンに手袋を渡そうとする。
「寒いからはめて。」と、ユジンの手袋をはめてみせるチュンサン。
笑顔の2人は「じゃ・・・」と、言いかけて同時に話してしまう。

「"大みそかに会いたい"って。ユジンは?」
「ご飯・・食べていく?」と、家で料理するユジン。チュンサンは部屋の中を歩きみまわる。
「この家はパパが設計したの。元々は画家だけど・・」と、ユジン。
「だからあの話を?」と、チュンサン。
「"好きな人の心が一番すてきな家だ”?」と、ユジン。
「その意味がわかる気がする。」と、チュンサンは壁に飾ってある写真をみる・・・
「この方か・・」と、ユジン家族写真を見るチュンサン。

ヒジンがアルバムを持ってきたのでユジン家族の写真を見るチュンサンとヒジン。
楽しくアルバムを見ていると・・・1枚の写真に気がつくチュンサン。
「この写真は?」
「右がパパなの。サンヒョクのお父さんと3人とも同級生よ。」と、ユジン。ヒジンを奥に連れてくユジンは
「きれいな人でしょう?ただの同級生っていうけど腕を組んでるなんて変よ。恋人だったのかもね。」と、いう。
チュンサンは自分の持ってる写真をアルバムの写真に重ねる・・

写真をみて驚いたチュンサンはユジンの家を走り出る。街を走り、ぼんやりとしている。母の言葉を思い出す・・・
「父親はいない。死んだのよ。」この言葉をふり払うように走るチュンサン・・・

カフェ
キム・ジヌ教授と会うチュンサンは
「ピアニストのカン・ミヒさんを?」
「なぜ、それを?」と、驚く教授。
「ユジンの家で3人の写真を見て・・・」
「あの写真か、まだ残っていたのか。ユジンの父親は一番の親友だった。」と、教授。

「カン・ミヒさんは?」
「なぜ・・・そんなことを気にする?」と、驚く教授。
「カン・ミヒさんの大ファンなんです。彼女とユジンのお父さんが親しい仲だったって・・本当ですか?」と、チュンサン。

「こんな話を君にするのも何だが・・・恋人同士だったよ。ヒョンスの結婚後、ミヒは姿を消した。」
この言葉で驚くチュンサン・・・
「それじゃ、先生は?」
「ただの友達だ。片思いさ。ミヒはヒョンスが好きだった。最初から・・昔の話だがね。」と、笑う教授。
いつもヒョンスが歌っていた・・と、曲を聴かせる教授。
「自分が作曲したこの曲をミヒにあげた。」驚き気落ちするチュンサン・・・

「母さん、決めた。アメリカに行く・・・すぐ支度する。」と、電話で母に伝えるチュンサン。

12月31日雪の日
ユジンは家でマフラーを機嫌良く巻いている。ヒジンは自分の耳当てをユジンに貸してくれる。
「お兄ちゃんにいいとこ見せなきゃ。」これに喜ぶ姉ユジン。

渋滞の道
ミヒは混雑で「飛行機に間に合うかしら?」と、心配する。
タクシーの前の席にはチュンサンがいる。

雪が降る中、ユジンは外灯の下で待っている・・・

ふと、タクシーの中でチュンサンは、自分のポケットにユジンの手袋があることを思い出す。
「ちょっとだけ。約束があるんだ。少しでいい。」と、母の反対をおしきり車から降りるチュンサン。
とめる母・・・チュンサンは走ってユジンの元へむかう。

ユジンはチュンサンに似ている人をみかけて声をかける。
追いかけると別人だった。あやまるユジンはまた、チュンサンを待ち続ける。
走るチュンサンは車に・・・・・

「ユジン・・・」と、声が聞こえた気がするユジン。
花火の音がする。見上げると夜空には花火が光る。

教室
チュンサンの席には白い花が置いてある。悲しむユジンをおさえるサンヒョク・・・


みんなでチュンサンのお葬式をする。
「お葬式だから何か燃やさないと・・チュンサンのものは何も残っていないな。紙でも・・」と、紙を燃やし
「チュンサン・・さようなら・・・」と、涙を流す友人たち。
チンスク、サンヒョク、ヨングク、チェリン、ユジンもいる。

燃やした紙が灰となり・・空をみあげるユジン・・・
「チュンサンの顔が思い出せない・・・思い出せないの・・・」と、ユジン。

部屋に戻るユジンは、小包でカセットテープが届いてるので聞く。
「驚いた・・?遅れたけどプレゼントだよ。メリー・クリスマス・・」と、チュンサンの声。
ユジンはチュンサンを思い出し泣いてしまう・・・・



あ?懐かしいシーン、雪だるまとポッポですね。これがないとね♪
そして思い出が残り、まさかのチュンサンの交通事故死・・・信じられないユジンでしょう。あとから家に届くプレゼントのテープ、これだと忘れることは出来ないでしょうね。

声が残ってる、突然の死をうけいれるには相当な時間も必要でしょう。
チュンサンとの思い出も良い思い出だけが残り、ケンカすらもユジンには思い出となってしまいました。

チュンサンはユジンの家族写真の中にミヒが写ってるので家を飛び出したんですよね。
かなりショックなチュンサンだったと思います。母には「父は死んだ・・」と、言われていたチュンサンなのに事実?と、思った息子チュンサンでしょうか。
これで次回は高校時代も終えて、大人の2人ですね♪今回、風邪でレビューが遅くなりミアネ?
早くミニョンさんが見たいです(*^^*)


アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX II
アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX II

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
あのシーンが・・・
ルッカさん、こんばんは~
このあたりのシーンは、冬ソナ前半のピーク部分ですね。
雪だるま・・・ポラリス・・・キス・・・父親・・・そして事故。。
あの頃の初々しい?ヨンジュンssiとジウssiの顔が走馬灯のように...^^;;
これからが、衝撃の再会になって...ですね。
個人的には、大人になってからのサンヒョクとチェリンの行動に
イライラしっぱなしだった覚えがあります(苦笑)
ps...
風邪のほうは大丈夫ですか?
暖かくして休んでくださいね~!^^
makoto URL 2009年11月11日 22:26:39 編集
シーン
>makotoさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
レス遅くなりごめんなさい^^;
本当に大事な、冬ソナの心臓部分みたいなシーンですよね。
このポラリス、これが2人の合い言葉みたいになってると思うし、ここから始まった2人ですもんね。父親を知り、そしてお約束の事故(>_<)
このあと、茶髪の再会には私もビックリでした。写真で知っててもドラマでみると、かなり印象が違い感激しました。(TVでモノマネばかり先に見てたので・汗)
そそ、私もチェリンもそうだけど、サンヒョクにはイライラでした(笑)
風邪、ありがとうございます。
なんとか寝込まず頑張ってます。
風邪を引きやすいのでいつも対応に苦労します(>_<)
ルッカ URL 2009年11月12日 22:41:12 編集
雪だるまのポッポ
ルッカさん、こんにちは(*^_^*)
風邪はもう大丈夫でしょうか?これから寒くなりのすから、お互いに気をつけなければいけませんね。私も喉が弱いですから。
ついに、あの名シーンの登場でしたね♪
そうでしたね~アニメだと、なお可愛かった印象ですね。カメラアングルが、後ろからも映していましたしね。
山で道に迷い、足を痛めたユジンをチュンサンが、おんぶして帰りますが、これはアニメならではの演出ですが、ここのシーンいいな~と思いながら観ていました。
あの交差点から、そして事故のシーン、アニメなのにドラマを観て泣いたときのことを思いだし、泣きそうでしたね(笑)
明日は、いよいよ大人になりますね。これからの展開が、また切ないですね。サンヒョクに関しては、皆同じに思っていたんだ~
同じく、イライラでした(爆)
マリアン URL 2009年11月13日 11:24:57 編集
ルッカさん、こんにちは~。
「アニソナ」第4話、ありがとうございます~!
ポラリスの話や、森での偶然風?デート・雪だるまキッス!そして突然の事故死・・
なつかしいですねぇ~^^。
アニメ版を想像しつつ・・やっぱり^^;実写版も思い出しながら、
あらすじを楽しみました~♪
雪だるまキスシーンで、(あ、実写版の方で!)、
チュンサンがユジンにキスした後、ぱっとすぐに顔を離さずに、
すんごい間近で(ドアップ状態で!)、目を明けて、ちょっとジッとユジンを見つめますよねぇ~?・・・あの場面で、私は・・・・もう!
「きゃあ~!すてきって言うか!ムード満点って言うか!・・こんな大人びた高校生いる~?!! とにかくすてきやわぁ!」と、テンションが上がったを思い出します~!
次回は、大人の2人の登場なんですねぇ~♪楽しみです~^^。
ルッカさん、どうぞ、ご無理せずにお過ごしくださいねぇ。
私は、「むっ、風邪かな?」とかんじたら、すぐ!葛根湯を飲んでます。
ありがとうございました~!
yom☆ URL 2009年11月13日 14:55:53 編集
コメントありがとうございます。
>マリアンさん
こんばんは。
コメント遅くなってごめんなさい。
ノドが弱いので風邪をひきやすいのかも(>_<)
なんとか復活出来そうかな。
本当にお互い、寒くなるので気をつけましょうね。
心配ありがとうございます(^_-)☆
これからの時期、暖房&PCでドライアイも大敵なんです。
そそ!ついにあの名シーンですよね♪
アニメだと可愛い印象、これは同じ感想です。
カメラアングルもドラマ版と違うの発見があり楽しいです。
え?チュンサンがユジンをおんぶ・・これってドラマではなかったでしたっけ^_^;
うっかり忘れてます(泣笑)
アニメだと可愛い感じで好きなシーンです(^^ゞ
交差点・・あそこはもう誰が見ても切ない展開です。アニメでも感情移入できると泣けますね。明日はやっと、大人の2人で楽しみです♪
サンヒョクに関しては・・マリアンさんもだったんですね(爆)
なんかキャラ設定なんだけど~しつこい!って見てました(笑)
サンヒョクファンの方、ミアネヨ^^;
>yom☆さん
こんばんは。
コメントありがとうございます(^^)
4話のUP、遅くなってすみません。
明日も病院やらで遅れると思います(>_<)
ポラリスの話はねえ、好きなんです、すごく(*^^*)
あの低い声で説明してくれる感じがね。懐かしいシーンです。
雪だるまキスも可愛く・・事故も切ない。
>チュンサンがユジンにキスした後
これは覚えてます!何回も見た有名なシーンですよね。
可愛いヨン様がそこにいるんでつい、キャーですね(笑)
明日はやっと、大人の2人でうれしいです(*^^)v
心配してくれてありがとうございます。
葛根湯ですか、そういえば昔飲んだことあるような。
参考になります。
私こそ、読んでくれてうれしいです(^_^)
これからもよろしくお願いしますね。
ルッカ URL 2009年11月13日 20:57:50 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌