欲望の炎 41話あらすじ

テジン会長はインギの根性を気に入ったのでしょうね。でも、利用するのが目的でしょう。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


41話

インギに、指輪を売ってくれと言うテジン会長。
数億積んでも嫌、死んでも指輪を離さないというインギ。
ミンジェの将来を邪魔するつもりはないと、指輪だけは生きる力なのだと言う。

インギの気持ちを聞いて、家族にミンジェとの結婚を許可すると言うテジン会長。

驚くナヨンはインギに聞く。「どうやって会長の承諾を?」と。
「私を気に入ったからよ。おばさんさえ、黙ってくれたらいいんです。どうせ、私は死んだ子でしょ。」と、言うインギ。

ミンジェに事実を言うと脅すインギ。
「そんなにお金が大事?」と、聞くと、「おじいさんは惨めな死に方をしたの。お金よりも、愛を選ぶとそうなるの。」と、答えるナヨン。

ヨンミンに、自分は指示通りにアメリカに行くが、ミンジェとインギの結婚をとめて欲しいと頼むナヨン。
「理解出来ない。そこまでして阻止することか?」と、ミンジェの事は父に任せろという。

「父さんはミンジェを使って、僕をおとしめる気だ。」と、言うヨンミン。

家族を呼び、「今度の株主総会で、私は退く。会長はヨンデに任せる。」と、言うテジン会長。
グループを1つにするという。副会長はヨンミン。ヨンジュンは希望してた事業をやらせる。

「私の死後、持ってる株はすべてミンジェに譲る。」と、発表する。驚き騒ぐヨンデたち。

ミンジェとインギの結婚、ヨンデの会長に大反対するテジン妻。

インギと電話するミンジェの前では、結婚は賛成と言うナヨン。会長がOKしたので良いと言う。

「孫に株を譲り、会長職を長男に譲る意味がわかる?おじい様はお父さんを認めてないのよ。あなたに株を譲ることで、お父さんの力を奪ったの。」と、ミンジェに言うナヨン。
「父さんが、僕を憎んだらどうしよう。」と、言うミンジェ。

ウルサンで、工場をやると言うヨンジュン。
父を理解出来ないというヨンミンに、ヨンデに勝って乗り越えろと言うヨンジュン。
「兄さんにはわからない・・ミンジェは他人の子だ。」と、告白するヨンミン。

舅をぎゃふんと言わせようと、ナヨンと手を組む提案をするエリ。ナヨンも渋々、手を組む。

「息子を騙すな。」と、ミンジェに事実を言うべきと言うヨンジュン。

ミンジェの父親に会いにいったら、父親は刺されて死んだいた・・それは偶然か?と、聞くヨンミン。
父親はそこまで非道ではない、DNA鑑定も間違いがあるから、再検査することを勧めるヨンジュン。

「今日だけ、親子になろう。母さんと呼んで。」と、インギに言うナヨン。

母は美しいが、浮気性だったと話すナヨン。父が母を殴る理由がわからなかったと言う。

ナヨンの隣で一緒に眠るインギは涙を流す。

「お義父さま。なぜ、私を嫌うのですか?」と、テジン会長に聞くナヨン。

続く・・

ナヨンがインギに告白したこと、父が母を殴る理由・・と、これはあの父親の子供じゃないナヨンなのかもしれません。
それをあとで知ったから、辛いナヨンなのかも。

会長をヨンデにしても、裏で繰るつもりのテジン会長だと思います。ヨンミンは反抗するから。

テジン会長がインギとの結婚を認めたのは、ミンジェを自分の思うようにしたいと。
1度、世間に噂が出てしまったので、諦めているのもあると思います。

【23%OFF!】欲望の炎 DVD-BOX2(DVD)(発売日お届け)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月09日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌