きらきら光る 9話あらすじ

罪を償いたいと言うナヒです。これは罪なのかしら。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ、パク・ユファン


9話

「子供が・・私たちの子供が・・病院で入れ替わりました。グムランが家に来ました。DNA鑑定を受けました。グムランは・・・私たちの子供でした。今の娘は・・うちの娘でないと結果が出ました。うちにいる娘が、あなたの実の娘です・・」と、グォニャンに言うナヒ。

信じず、怒りナヒを追い出すグォニャン。連絡先を置いていくナヒに突き返す。

グムランがA型だったと思い出し、不安になるグォニャン。
いきなり、言われても信じられないでしょうね。

スンウォンが病気、病院でデボムが父親と知るジョンウォンはソウを怒る。ジョンウォンに謝罪と、感謝を告げるデボム。

「スンウォンの母親になりたいです。」と、言い出すジョンウォンを見て、驚くスンジュン。

本当の母親が見つかるまで取りあえずでも、母親として成長を見守りたいと言うジョンウォン。

妊娠してると信じているスンジェが、グムランに会いに来る。
好きなジョンウォンに子供がいると、ショックだと愚痴をこぼす。美人でお金持ち、子供がいてもこのゲームを勝ち取ると言うスンジェ。

怒るグムランは、「私のお腹の子はどうするの?他人の子を育てるの?」と、聞く。
「堕ろせ。お前はあがいても、俺以上の男と結婚出来ない。落ちこぼれのお前に俺の子供を育てさせない。」と、バカにする。

「私がお金持ちになればいいのね?必ず、あなたよりも素晴らしい人と結婚する。」と、言うグムラン。

これだけ見下されたら、怒って文句もいいたいグムランよね。お金持ちになって・・と、実現可能なグムランだもの。

寒い中、1人で本の修正作業をするジョンウォン。手伝うと言い出すスンジュン。

グムランを見て、「あり得ない。あの家に何をしにいった?私の娘だ。何も聞いていない。」と、ナヒの言葉を思い出し、否定するグォニャン。

スンウォンの本当の母親が出来るまで、ジョンウォンが母親になってくれると、デボムの話を聞くグムラン。
「本当にいい人だ」と、ジョンウォンのことを言う。

眠れないナヒとジウン。「何も言わず毎日、顔を見るのは辛い。」と、事実を言うことを考える。

グムラン母のグォニャンに、会って来たと言うナヒ。
「あんな家で育ったかと思うと・・不憫です。1日も早く罪を償いたい。」と、胸を痛めるナヒ。
貧しい生活から、救ってあげたいと言う。

泣きながら、お酒を飲むグォニャンに驚くグムラン。
「母さん」と、呼んで自分に付き合うグムランを見て辛いグォニャン。
「母さん、ありがとう。私を育ててくれたお礼よ。」と、言うグムラン。

「親が子供を育てるのは当たり前。」と、言うグォニャン。
「もしも・・もしも・・」と、言うグムランの言葉を遮り、歌い出すグォニャン。
グムランのその先の言葉を聞きたくないのだわ。ここは2人とも、事実を知り隠している。

ファン・ミランからソウに電話があり、演技を見て欲しいと言う。
ここ、面白かったわ。「オールドボーイ」のマネ。

「なぜ、娘に冷たくするの?何を考えてるの?ファン・グムランは誰?」と、ナヒに聞くジョンウォン。父のジウンが話すと言うナヒ。

「この家をでるかもしれない。蝶になりたい。」と、デボムに言うのを目撃してしまうグォニャン。ナヒの予定を調べるよう頼む。

両親のおかしな態度が不安、動揺するジョンウォン。
上司には挨拶しろと言うスンジュン。
「社長の娘という理由でいつもけなす・・偏屈な編集長に頭を下げたくありません。」と、言うジョンウォン。

「一緒に食事をしたいんです・・メニューは・・お母さんが決めてください。」と、電話で言うグムランに驚くナヒ。
「もう一度、呼んで。」と、言うナヒ。
「お・・お母さん・・」と、言うグムラン。

「母さん、ごめん。あの子みたいになりたい。あの家に住みたい。あの日・・山で死んだと思ってほしい。」と、つぶやくグムラン。

働いてるグムランの書店に来るナヒは、「何が欲しいのかわからなくて・・」と、服とバッグを持ってくる。
受け取るグムランはその服を見て、高級ブランドもので驚く。
着替えて、ナヒと一緒に店を出て行くグムラン。

ナヒと会う前から見ていたグォニャン。

家に戻るグォニャンは、スンウォンに会いに来たジョンウォンと会う。

続く・・

事実を知り、辛いグォニャンです。
ナヒも辛いけれど、娘と認めグムランと承知の上で会ってるのですから。

育てたグムランが、離れていくのを感じるグォニャンでしょう。

たぶん、ジョンウォンと会うのは初めてのはずです。何も知らないジョンウォンは、両親が自分を避けてるのを感じています。
早く事実を伝える方が良いのでしょうね。ここまで来たのだから。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月09日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌