私の心が聞こえる? 最終回(30話)あらすじ

「傷つけられても、泣かされても・・それでも愛してます」兵役を終えたジェウォン氏の復帰作品。あったかく、純粋なホームドラマ系ラブストーリー。月日が流れても想いは変わらない。評価は★4個です♪(満点5個)

出演 
キム・ジェウォン、ナム・グンミン、ファン・ジョンウム、コ・ジュニ、チョン・ボソク

myheart


最終話(30話)

ジュナもサイパンへ来て、昔のようにドンジュとキャッチボール。笑顔で再会する2人。

ジュナを避けるヒョンスクに、「兄さんが待ってる言葉を知ってるだろう。」と、言うドンジュは帰国する。

翌朝、ヒョンスクに会うジュナは、「私たち3人は・・死ぬまで一緒よ。死ぬ時は一緒にと、言ったでしょ。もし、よければ・・あなたの母親になりたい・・ママの息子に戻って来て。ママがわるかった・・ごめんね。マル・・」と、言うヒョンスク。

「母さん・・」と、笑顔を見せるジュナ。
良かった(/_;)

手話通訳士を目指し、勉強するウリ。目指す理由を聞かれ、「私にとって、大切な人と世の中を繋ぐためです。」と、言う。
ドンジュに先生をを紹介する。

「ただいま。」と、ウリを抱きしめるドンジュ。

眠って夢を見るスングム。
幼いヨンギュを探し、「ママに会いたい」と、ヨンギュをなだめ、おんぶで連れ帰るスングム。

「ご両親との約束は守りますから。知恵遅れだからって、捨てるのは親じゃないわ。だから、そんな親は忘れましょう・・これからは私がママです。学はないけれど・・お坊ちゃま、人との暮らしは毎日、3度の飯が食えて、互いに支え合いながら生きることなんです・・」と、疲れて眠るヨンギュに言うスングム。

捨てられたヨンギュを育てる意志のスングムなのね。

目覚めるスングムは、「ヨンギュお坊ちゃまを捜す。」と、言う。
ヨンギュが自分がヨンギュというも、「お坊ちゃまはまだ、小さい」というスングム。
「母ちゃん、俺がヨンギュだ。ご飯を沢山、食べて大きくなってごめん・・」と、言う。

ウリに、「もう、ご飯は食べない。そうしたら、小さく縮むだろ。俺、飢えて小さくなる・・」と、泣き出すヨンギュ。

ヨンギュに「泣いたらダメですよ。ご飯も食べて。ヨンギュに似てる。」と、言うスングム。
「ポン・ヨンギュは母ちゃんの子だよね?」と、聞くヨンギュにうなずくスングム。
聞いているシネ。

スングムと一緒に料理をするシネ、ウリ、ミスクたち。帰国したドンジュも来る。
スンチョルに
「1度だけ、負けてくれ。半人前だから、ウリがいないとダメなんだ。」と、言うドンジュ。

ヨンギュに、ミスクと結婚した理由を聞いて、同じように「ウリがキレイで女は1人だ。結婚してもいいですか?」と、聞くドンジュ。
「それじゃ、結婚しないとダメですね。」と、言うヨンギュ。

「そうすると、ポンさんは友達じゃなくて、父親にならなきゃダメです。チャ・ドンジュの父親。」と、言うドンジュ。

難しいと言うヨンギュに、「医者の息子はマル。医者じゃない息子は僕。結婚は承諾ですね?」と、聞くドンジュ。笑顔で了解するヨンギュ。

優しいドンジュだから、ヨンギュにちゃんと説明して明るい笑顔で繋がる絆。

16年ぶりに、ジュナ、ドンジュ、シネ、ミスクも加わり家族で食事するヨンギュたち。

スングムは記憶を思い出さないままだけど、それなりに家族として、一緒にいられることを幸せと感謝をしているの。
あとはシネとマルの関係ね。

「マルの妹ウリ。家族の面倒をみてくれてありがとう。結婚のお祝いは何がいい?」と、笑顔で聞くジュナ。
「ウリの兄マル、戻ってくれてありがとう。」と、言うウリ。

兄だから、ウリにドレスを買うというジュナ。
「チャン・ジュナ!」と、言うドンジュに、「ジュナじゃないわ。マルよ。」と、言うウリ。

ドンジュが家に戻ると、ヒョンスクが料理をして待っていた。笑顔の2人。マルとは仲直りしたという。

スングムをおぶって、「ドンジュはウリだけが女だって。ドンジュとウリは結婚しそう。」と、話すヨンギュ。
「疲れちゃったんだね。ゆっくり寝て。歌うから・・青い草原に♪ 絵のような家を建て・・♪」と、歌うヨンギュ。

このシーンはもう。。スングムおばあちゃんが・・夢の中と逆のヨンギュとスングムでした。

家族でスングムの葬儀。

「母ちゃん。みんなが・・俺をバカだとイジメても平気だよ。母ちゃんの ”私の息子は最高だ” もう一度だけ聞きたい。それに母ちゃんも・・最高だ。ずっと、昔から・・俺は・・自分のママより・・母ちゃんが好きだった。ママは俺を捨てたのに・・母ちゃん、俺を育ててくれてありがとう・・」と、お墓に頭を下げて泣くヨンギュ。

「ごめんなさい・・泣かないつもりだったけど、涙が出てきちゃうんだ・・母ちゃん・・」と、泣くヨンギュ。

ウリと話すドンジュ。
「ポン・ウリ。母さんを連れ戻すのが最初の任務はウソだ。13歳の時、カエルを追いかけてたら、9歳の美女と出会って・・ペダルを踏まずにオルガンを・・・。
そして・・そのチビが大切な宝をなくして・・僕が宝とその美女を・・助けたんだ。その美女がお礼に自分の1番、大切な宝物をくれた。」と、言うドンジュ。

お手玉を返すドンジュは、「その日から愛した・・僕にはあのピアノの時の音が最後で、あの出会いが最後の音だったけど・・その思い出のおかげで乗り越えられた。」と、言う。

両耳をふさぎ、「自分の声は聞けないけど、お前の声は覚えてる。だから、”チャ・ドンジュ” とお前に呼ばれてる時が、1番幸せだ。」と、言うドンジュ。
「チャ・ドンジュ。」と、言うウリ。

手話で、「僕のそばにいてくれる?君の声を聞けるように・・」と、ドンジュ。
耳から指輪を取り出すフリ、「これで聞こえなかった・・・僕と結婚してくれる?」と、言うドンジュ。
笑顔でうなずくウリ。

ジュナに、アメリカ行きの航空チケットを頼むシネ。
「私がいない方がいいでしょ。お母さんもいないし・・・」と、言うシネ。

「買ってやる義理はない。僕に何をしてくれた。僕を口実にしないで、自分のためにまともに生きろ。それが僕のためだ。行きたければ変わった姿をみせろ。」と、言うジュナ。
「マル・・必ず、変わるから。」と、安堵のシネ。
止めてくれてありがとうって。

病院に戻るジュナは、おばあさんを見つけおんぶする。
スングムに見えるけれど、違う人なの。

ジンチョルは再手術が必要、隠れるジンチョルを見て、ヒョンスクを返すジュナ。

「僕も母さんも兄さんも、あんたを許すのに時間が必要だ。だから、手術を受けて。」と、ジンチョルに再手術を勧めるドンジュ。
「ドンジュ、許してくれ。俺が間違っていた・・」と、泣くジンチョル。

みんなでピクニック、家族で集まる。
ミスクは「コ・ミスクは妻、ナ・ミスクは友達、一緒に暮らしましょう。」と、言い驚くヨンギュ。

ミンスも来て、みんなでパーティの中、雨が降ってくる。

「1人では不可能な事が多いけど、一緒になら、成し遂げられます。」と、つぶやくウリ。
「僕を守ってくれた君のおかげです・・だから・・」と、ドンジュ。
「傷つけられても、泣かされても・・それでも愛してます・・」と、ジュナ。

--------完----------

終わりました。
3人の言葉は繋がっています。ラストは、本当にほんわかとしたホームドラマで良かったです^^
スングムは見えないけれど、ヨンギュの描いた絵と一緒ですね。

マルはシネと良い関係を築こうと想い。ジンチョルへの思いやりを持ってるドンジュとヒョンスク。
気持ちの良い終わり方だと思います。

ドンジュとウリは、結ばれると予想してた通り。ジュナはマルとして見守る男性、兄に戻って安心。

ヨンギュとスングム、この関係は最後でハッキリと見えてきました。
お金を受け取り、シネの学費にしたとはいえ、ヨンギュを本当の子供として、愛して育てて来たスングムです。それをヨンギュもちゃんと、わかってたんですね。2人のシーンはいつも、涙が出て困りました。

ファン・ジョンウムは、初めて見る女優さんだったけど、ウリ役にぴったり。ミンスもヒロインを虐めることがなくて、安心して見れるドラマですね。

キム・ジェウォン氏の作品は、「ファン・ジニ」から2本目で新鮮でした。危険なシーンもスタッフを信じて、自分で演技する人ですね。
「ファンジニ」では、牛に裂かれるシーンで驚きましたけど、これも危険な崖でキャッチボールと、びっくりでした。
ナム・グンミン氏は色々なドラマで視聴、切ないマル、これが1番好きです。
キム・ジェウォンさんと、ナム・グンミンさんのベッドシーン、これも楽しみでしたね。こういうヒューマンドラマは好きです。

最後まで読んで下さった方たち、どうもありがとうございました。ホーム系は好きなので今は、「きらきら光る」が気に入ってます。
また、他のドラマでも遊びに来てくださいね。
「童顔美女」「ボスを守れ」も始めます。来月からは、「女の香り」です。

↓DVDノーカット完全版


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
泣かされました!
ルッカさん、お久しぶりです。

わたし、実はファミリーもの、それも恋愛がメインじゃないものはそんなに好きではないんですが、このドラマはもうもう、泣かされて…。
ナムグン・ミンさんの表情の一つ一つに胸が苦しくなりながら見ていました。

今年のドラマでは、「私の期限は49日」よりも好きなドラマになりましたv-238
kirikoro URL 2011年11月13日 22:09:07 編集
kirikoroさんへ
こんにちは。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

このドラマ、ヨンギュとスングムのシーンが泣けて書くのに苦労しました。
あの家庭的な雰囲気、とても好きです。
ナム・グンミンさんもマルが切なくて。本当に良いドラマだと思います。

「私の期限は49日」より、好きなのですね。
2番目くらいに好きですね。でも「きらきら光る」もすごくハマってます。
ルッカ URL 2011年11月14日 14:50:36 編集
No title
今BSで放送されているのを見て、先が気になってしまって、あらすじを最後まで読んでしまいました。最後がハッピーエンドなら、安心して見られます。
確かにキムタックに似ていますね~。そして、ナムグンミンさんに思いっきり気持ちが行っちゃってます。キムタックのときはチュウォン君に行っちゃって、主人公どうでもよくなっちゃった。(ていうか、成功物語なので、タックが幸せになるのは当然ながら、チュウォン君がどうなるのか、気になってしょうがなくなりました。)てことで、今はナムグンミンさんがどうなるか?が気になって眠れませんでしたが、先にあらすじを読んだので、安心して眠れそうです。今後も楽しんでドラマを見ようと思います。変なコメントですみません。
ありがとうございます。
もも URL 2012年07月17日 16:37:51 編集
ももさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
皆さん、最後を確認してから視聴する方が多いようですね。

主役は基本、ハッピーエンドに終わるのが多いので、ナムグンミンさんや、キムタックのチュウォン君たちのキャラが気になりますね。
ホーム要素が多いドラマなので、安心して見てください。

これからも、沢山のドラマあらすじを書いて行くのでまた、ブックマークして遊びに来てくださいね。
よろしくお願いします^^
ルッカ URL 2012年07月18日 11:04:08 編集
感動です
途中からの拝聴です。私にも実際聴覚の友達がおります。お互いに結婚して子供がおりますが、まだ私が未婚の時に彼女の娘のために救急病院へ連れて行き通訳をしましたが徐々に手話を覚えて普通に会話ができるようになりましたが彼女も途中から聞こえなくなりましたので口で言葉を読み取れますから半分半分で会話が出来ます。
お互いに歳を重ねましたが今はFAXの便利さを感じております。素晴らしいドラマでした。
pon URL 2012年08月03日 08:17:29 編集
ponさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
夢中で視聴した良いドラマです。
拙い文ですが参考になればと、いつも書いています。
ルッカ URL 2012年08月03日 15:55:22 編集
No title
とうとう終わってしまいました。終わり方も丁寧でよかったです。
でも、あんなにもめた会社は、結局どうなったのかな?ドンジュが経営してる?
ジュナはやさしいお医者様に戻ってよかったです。
ナムグンミンさんのドラマをもっと見たくなりました。オススメドラマがあったら教えてください!!
もも URL 2012年08月06日 14:20:40 編集
ももさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。

ジュナはやさしいお医者に戻って良かったですよね。
とてもいいドラマだと思います。
ナムグンミンさんの作品はあまり知らないのです。
「セレブの誕生」は視聴しました。
未見でしたらチェックしてくださいね。
ルッカ URL 2012年09月09日 18:05:24 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌