きらきら光る 12話あらすじ

残酷な選択です。「あの子の人生、すべて私のもの」と、言うグムラン。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ、パク・ユファン


12話

「この人が母親・・?何も感じない。ママの事しか思い出さない。違うと言って・・」と、心の中で思うジョンウォン。

「なぜ、来たんだ?私が行かなきゃいけないのに・・がっかりしたか。私が実の母親で・・申し訳なくて。あなたを産んで申し訳ない・・・私には何もない。本当にごめんなさい・・・」と、泣いて言うグォニャン。

インスタントコーヒーを入れるグォニャンに、
「私はインスタントは飲みません。ドリップコーヒーしか飲みません・・ママ・・」と、大泣きするジョンウォン。

会話は普通だけど、貧しくて口も悪いグォニャンに、誠意を感じるジョンウォン。どうしようもない事実を受け止めるしかない。

それでも、グォニャンが良い人だと感じてる娘、切ない実の母。ここは泣けて。。

スンジュンに、ジョンウォンと入れ替わった事実を話すグムラン。

驚くスンジュンは心配する。
「私は大丈夫です。悲しいこと、辛いこと、あり得ない事になれてます。幸せなこと、嬉しい事は信じられなくて・・幸せが逃げそうで不安です。惨めになるんです・・」と、言うグムラン。
「惨めにしてるのは自分自身では?」と、言うスンジュン。

カツラをかぶり、サングラスのナムボンと飲むテラン夫。テランは夫に文句を言い、殺虫剤をかける。
ナムボンたちが家族だとわかり、驚くジョンウォン。

カフェで、ドリップコーヒーを購入するグォニャンを見て、驚くグムラン。朝の事は悪かったと謝る。

高いドリップコーヒーを買い、それがまさかジョンウォンの為とは知らないグムランだわ。

グムランに知られないよう、デボムにコーヒーを頼むグォニャン。

スンウォンに会いに来たジョンウォン。
コーヒーを飲み、デボムが送ってくれるのは、グォニャンの頼みだと知る。

コーヒーを持ってるジョンウォンを見て、
「いつも、私に買ってくれるものは安物ばかり・・高価なコーヒーは・・あの子に渡す為だったのね・・あの子には高価なものを?」と、怒るグムラン。

結論が出たというジョンウォン。
「ハン・ジョンウォンは俗物だ。28年ぶりに実の親に会えたと言ったら・・みんなは奇跡だと言うでしょう。・・でも、私には災難にしか思えません。逃げたい・・知らないふりをしたい。申し悪いけど・・グムランさんに返せません。」と、言うジョンウォン。

災難ばかりではないと言うデボム。今の苦しみを乗り越えれば、感動もあると。
グォニャンが初めてカフェで、「1番、美味しいコーヒーを」と、買ってきたことを話すデボム。

グォニャンはもう、娘のジョンウォンを抱きしめたい思いなのよね。それを少し、理解するジョンウォン。

自宅に戻り、冷めてもコーヒーを捨てられないジョンウォン。

ジウンは、書店まで来たナムボンの借金取りのやくざに、グムランが脅されていると、ナヒに話す。

驚き、「家に連れて来ます。娘たちを傷つける者は許さない。守ります。あの子に言って一緒に暮らします。」と、言うナヒ。
会話を聞いてしまうジョンウォンがショックを受ける。

グォニャンに、「ハン・ジョンウォンに私の人生を返してと、言ったの。」と、言うグムラン。

「あの子はバッグも服も沢山、持ってる。バッグを床に置いたわ。私は傷つかないようにしてるのに・・。あの子が持ってるものはすべて、私の物よ。あの子を見ると涙が出る?・・・私は悔しくて腹が立つ。」と、言うグムラン。

ここまで言うグムランを、止めることは出来ないグォニャンでしょうね。
そんな風に育ててしまったから。そしてジョンウォンの人生はグムランのものでもあるし。


「実の父でもない人の借金のために、あの子を苦労させたくありません。連れてきます。」と、グムランの事を言う母・ナヒを思い出すジョンウォン。
「一緒に暮らす?・・私とあの子が・・?」と、呆れる。

ジョンウォンを巡り、スンジェとスンジュンが言い合う。

印刷所へ行くジョンウォンとスンジュン。
仕事は明るく振る舞い、一生懸命やるも、落ち込んでるジョンウォンを感じるスンジュン。

グォニャンを呼び出し、娘たちの事を話す。
「娘たちは将来を考えても、うちに連れていきます。」と、2人とも娘だと言うナヒ。

当然のように言うナヒに怒り、「犬猫のように、2人を取り替えましょう。ジョンウォンをくれたら、グムランを差し出す。」と、言い合うグォニャン。

怒るグォニャンはナヒに水をかける。

スンジェはまだ、ジョンウォンを諦めていない。

険悪な状態で話をしたのでつい、怒って言い合いになる2人です。お金があるからと、上から目線で引きとると言うナヒも悪いわ。

グムラン妹は芸能界を目指し、ナムボンと言い合う。

一緒に暮らすのは、2人には辛い事だと言うグォニャン。このままで、行ったり来たりにしようと言う。
呼び出されたジョンウォン、グムランが来る。

娘たちに選ばせる・・と、ナヒの提案に驚く4人。

続く・・

ジョンウォンたちに選択させるなんて。ナヒらしい考えですね。グムランは当然、実の親と一緒に暮らすと意見。
グォニャンは今のままが良いと。

ジョンウォンは何も選択出来ないかも。いいなりになって、グムランの意見が通り、1度は家を交換して暮らすと予想です。

長いドラマなのでこの辺り、苦悩が続き展開は遅いかもしれません。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月20日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌