manny(マニー)ママが恋したベビーシッター 11話あらすじ

ラブライン、いいですね。台湾ドラマ「愛∞無限」のような赤い毛糸のシーンです。キャンドルもステキ♪

出演
ソ・ジソク、チェ・ジョンヨン、ピョン・ジョンス、チョン・ダビン、ク・スンヒョン


11話

ジェニスに告白され、悩んでるイハン・・タイミング悪く告白したと、指摘されるドヨン。

ジュンギから、関係をハッキリさせたいと指輪を贈られるも、安物と投げつけるギル。サンチョルと毎晩、デートしているギル。

失恋ジュンギに、自分の辛い思いを重ねるジェニス。

ソヒが好きなのに、幼稚園でテフンに気を遣い、楽しくないと言い出すチョンミン。

「意気地なし!誠意を見せたのだから、気後れすることない。意地でも出世してふったことを・・後悔させてやるのよ。応援する。自分をみてるようでイライラするの。」と、ジュンギに言うジェニス。

「勇気ある女性がイケメンをゲットする!」と、ダメ元と告白ついでに、色気で迫ろうと友人にいわれるドヨン。
赤のドレスを試着する。食事に誘えと、アドバイスを受けるドヨン。

野球を見てるイハンを迎えに行くドヨン。
まわりの主婦は、イハンを誘惑するドヨン・・と噂する。
「彼女とは雇用関係以外の何でもない。」と、ハッキリ言うイハン。

オシャレしたドヨンは恥ずかしい思いをするの。タイミング悪いのだわ。いつも。

ジュンギをオンム専属にすると、監督に紹介してくれるジェニス。撮影も厳しい。

ソヒのため、テフンに負けられないと、好きなピアノの練習をするイハンとチョンミン。

「実はまだ・・告白していない。」と、チョンミンに好きな人がいるが、何もしていないと言うイハン。

眠るドヨンにキスしそうになり、「ごめん・・」と、謝るイハン。

起きていたドヨンだったので、ショックを受ける。
「その気がないのよ。望みはないの。告白されて、答えられないのよ・・」と、泣き出すドヨン。

CMのオーデション、ジュンギだけを応援するジェニス。ジュンギが選ばれる。
「クールな社長の方がカッコイイです。」と、失恋を慰めてくれる。

ソヒと一緒にピアノを上手に弾くチョンミン。褒美にキスをもらう。

イハンに告白したせいで、早くアメリカに行くのかも・・と、ドヨンの不安を告げる友人。ドヨンのためにも、断るとしても早く返事をと。

夜、赤い毛糸が落ちてきて、拾うドヨンは毛糸がイハンの部屋にあることを知る。中に入ると、イハンがいる。

「つらかったね・・」と、指輪をドヨンの指にはめる。ペアリング。

「実は俺も・・おばさんを・・これからが大変だ。自信、ありますか?」と、言うイハン。
笑顔でうなずくドヨン。

「聞こえる・・?この胸の高鳴りはおばさんのせいだ。俺もおばさんなしでは・・生きていけない。意味が・・わかりますか?」と、言うイハン。
ドヨンを抱きしめる。

続く・・

ベタだわーー。でも、ジソクがステキなのでOKよ。
告白に赤い毛糸を使用、くるくると巻いていくシーン。読める展開なのだけど、グッドです♪

イハンの、「ん?」と、顔を傾ける顔が好き。女性はわかってても、こういうシーン、大好きですよね。
そのためにドラマを視聴してるわ^^

いつもラフなファッションのイハンが、ジャケットを着てるのもツボですね。
ジソク氏が、毛糸をくるくる・・と手でドヨンに促すシーン。それもすごく良かったわ(*^^*)

今後、大変というのは自分を好きだと、告白したジェニスがいるからでしょうね。予告では次回、キスのようです。

スカパーKNTVの字幕、息子は「ジョンミン」ですが、人物紹介のページには「チョンミン」と、なってるのでそのまま書いています。

↓OST



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月22日 | Trackback(0) | manny(マニー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌