欲望の炎 46話あらすじ

DNAの結果次第、インギとミンジェの運命も決まりそうです。面白いけど長いわあ。

出演
シン・ウンギョン、ユ・スンホ、ソウ、キム・ヒジョン、イ・スンジェ、ソン・ヒョナ


46話

「ミンジェはあなたの弟なのよ。別れて。」と、言うナヨン。
「ミンジェの親が誰であれ・・私には関係ありません。」と、言うインギ。

ヨンミンとミンジェは、DNA鑑定を済ませ、安堵のミンジェ。

インギに会うミンジェを止められず、いつか説得すると言うヨンミン。激しく動揺するナヨン。

ペアリングを、インギと購入しに行くミンジェ。結婚式場、ウエディングドレスをチェックする。

「ミンジェは夫の子なのよ。インギの弟なの。私が育てたから、私の子よ。」と、トクソンに言うナヨン。
諦めて離婚しろと言われるが、諦めないというナヨン。

50億を用意して、インギを説得してくれと言う。すべての原因はトクソンにあると責めるナヨン。

ヨンミンにミンジェのためだと、ナヨンの過去を告げ、「インギはナヨンの子」だから、諦めさせろと言うテジン会長。

ヨンデ、ヨンジュン、ヨンミンは思うように育てられず、ミンジェを強い後継者に育てると言うテジン会長。

インギといるミンジェの写真を見て、怒るナヨンはインギに文句を言う。
「ミンジェが必要としてる。反対するなら、どちらかが死ぬしかない。私に憎しみの情もあるでしょ。」と、言うインギ。

情もないと言うナヨンは、ハリウッドに行けば良いというが。行かないと拒否するインギ。

ウエディングドレスを着るインギに動揺するナヨン。

ミンジェに、インギはダメだと言うも、結婚するというミンジェ。「私が死んでもいいのね。」と、開き直るナヨン。

ミンジェが冷たい、自分を母親と認めていないと、ジョンスクに言うナヨン。1度は許したが、それは父親が違うと思ったから。
「姉と結婚するのよ。許せない。私の口から、インギは娘だと言えと?」と、興奮するナヨン。

「母さんを説得しろ。」と、ミンジェに言うヨンミン。
「母さんが考えを変えるまで謝らない。」と、言うミンジェ。

「あの子のウエディングドレス姿は可愛かった。天使だったわ。」と、泣き出すナヨン。

「母親が反対する理由がわからないか?」と、ミンジェに言うヨンシク。叔父さんは信じないと言うミンジェ。

「君の子は僕の子だ。いつか、インギを自分の子として受け入れる。だから、ミンジェとは結婚させられない。」と、ナヨンに言うヨンミン。
「戻れない深い仲なら?」と、絶望のナヨン。

インギは節度のある子だから、信じようと言うヨンミン。「インギが求めてるのはミンジェじゃない。君だ。」と。

最後の切り札は、ナヨンの娘インギ!と、言うヨンシク。生き残れる方法を考えろというミジン。

会長、ヨンデ以外の株を集めたと言うエリ。驚くテジン妻。ナヨンの株も。ヨンデを会長にするのを阻止しようと、言う。

「なぜ、インギをそんなに嫌うの?これだけは自由にさせて。」と、言うミンジェに何も言えないナヨン。

総会の朝
ヨンデ、ヨンミン、ヨンジュンを呼び、
「ナム将軍と縁を切り、名実ともに大西洋は独立する。家族みんなで力を合わせ。今までのことは許す。」と、言うテジン会長。

テジン会長の不正を検察に言えと、部下に指示してるヨンデ。「父さんも知ってるから、大丈夫だろう。」と言うヨンジュン。

総会を欠席するナヨンは、ミンジェを連れてインギと、食事をしようと言い出す。

「あなたが絶対、ミンジェと別れないというなら・・考える。どうなの?」と、インギに聞くナヨン。

「別れられません。」と、答えるインギ。

続く・・

インギが求めてるのはミンジェでもあるけど、本当は母親のナヨンだと思います。
ナヨンが応えてあげれば、あんなに追いつめる事もないかと。

「どちらかが死ぬしかない!」と、考えのインギだと思います。これでインギは1話冒頭になるのかしら。

テジン会長は、総会でナヨン父(友人)のおかげで、今の自分があると話してました。
ナヨン父が刑務所に入ったことです。

このドラマ、記事アップが遅くなって^^;
KNTVは最新ドラマが次々と、放送されるので忙しいです。残り4話、頑張ります。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年11月26日 | Trackback(0) | 欲望の炎

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌