サイン 7話あらすじ

日本ロケ地は広島のようです。圧原駅?とか、書いてあったみたい。

出演
パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、チョン・ギョウン、オム・ジウォン


7話

逃げるダギョンは犯人、アン・スヒョンに追われ、危険な所をジフンの車が体当たり。イハン、警察が来てアン・スヒョンを逮捕する。

場所は孤立したメッキ工場。
軽トラのタイヤについた土から判明。父親の自白で場所もわかる。

逃げるダギョンの撮影、かなり大変だったと思うシーンでした。ジフンがダギョンの危ない時、捨て身の行動で助けてくれたのです。
それを知り、感動と恐怖で混乱のダギョンでした。


ケガをして病院にいるダギョンは、ジフンを心配するがかすり傷。

ジフンの前で、ダギョン父が来て
「科捜研で働いてるのか!なぜ、お前まで心配かける。あの事件から眠れない。電話が怖い。”警察です” と、いわれるようで・・悔しい。なぜ、あの子があんな目に・・」と、泣き出すダギョン父。

「だから私が他の人も、悔しい思いをしないように・・この仕事をするの。理解して。」と、言うダギョン。

ダギョンの妹は事故で亡くなったの。証拠不十分だったので、検死官を目指したダギョン。ジフンの影響で科捜研に。

連続殺人事件の犯人を逮捕、事件も解決する。
ミョンハンは、南部分院のメンバーに感謝。500億ウォンの予算拡大が決定した事をつげる。

本院に戻る話も、昇進、報奨金もなくがっかりの研究員。

殺人犯を野放しにしたと言われ、謹慎処分になるウジン。

ウジンに、「なぜ、機動隊も出動してたのに助けに行ったの?」と、聞かれ、同僚だから当然と答えるジフン。

事故を装った他殺を見抜き、見事だとジフンを本院に戻すべきと、次官に言われるミョンハン。

日本で白骨遺体が見つかり、担当を任せたいと言う次官。
「本院復帰も、日本の仕事もお断りします。南部分院は科捜研とは思えないほど、施設、設備、人員が不十分です。私なしでは南部分院は機能しない。」と、ミョンハンに言うジフン。

次官の前だから、院長のミョンハンに言いたいこと、事実を言ってるわ。

理解する次官は、ミョンハンに頼みを聞くべきと、日本行きを承諾と受け取る。

ジフンを「次の院長にふさわしい。」と、まで言う次官。

「これで終わりではない。いつでも君を蹴り落とせる。」と、ジフンに言うミョンハン。

「世間の厳しさはあなたから教わりました。」と、対立するジフンとミョンハン。
自分にとっての院長は、チョン・ビョンドだけだと言うジフン。

ソウルの本院に戻るジフン、ダギョンたち。

チャン弁護士に言われ、内密にカン・ジュンヒョク大統領候補と会うミョンハン。

娘、カン・ソヨンの件を感謝するカン・ジュンヒョク。頼みがあり、力を貸して欲しいとミョンハンに言う。

自分は大統領に、そしてミョンハンも強い科捜研と、欲しい物を入手出来ると取引ね。

ロシア製トカレフで銃殺された遺体、ヤン・ジョンスが運ばれる。

目撃証言によると、同じ組員のキム・ジョンホとケンカしていた。
「ロシア製トカレフ。逃走した暴力団の組員。そういう筋書きですか?」と、チョン弁護士に聞くミョンハン。

ジフンは日本なので、大丈夫だろうと言う。

日本 広島

「韓米日3ヶ国会談を控え、戦時中、死んだ韓国人の死因に不審な点があってはと・・」と、領事館の人にいわれるジフン。
「韓国人の遺体をなぜ、日本が検視するんです。」と、言うダギョン。

イハンに誘われ、家に行くウジンは、部長の息子がイハン!と、知り驚く。

ジフンが日本にいる間、本院で暴力団のヤン・ジョンス銃殺遺体の解剖が行われる。
「死因は銃撃による脳幹部損傷、死因の種類は他殺。」と、出る。
見守るミョンハン。

現場で収拾した弾丸、薬きょうは廃棄されている。
「ヤン・ジョンスの殺害の証拠は、この世から消えました。彼を銃撃した犯人を早く捕まえてください。米憲兵隊員が真犯人だということを知る・・・唯一の証人です。」と、言うミョンハン。
容疑者は捜索中。

本当の犯人は、憲兵なのね。だから、事実を隠すのでしょう。韓米日3ヶ国会談もあるから。

日本
ジフンが時間を稼ぐ間、ダギョンが白骨の写真を撮る。

続く・・

また、新しい事件です。
連続殺人事件は解決、次々と違う事件が起こり、解決していくジフンたちでしょう。

ミョンハンは、大統領候補のカン・ジュンヒョクと取引をしていました。

日本のロケは広島のようです。8話にはもうちょっと、日本が写ってるかしら。

↓ DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年11月27日 | Trackback(0) | サイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌