最高の愛 恋はドゥグンドゥグン 13話あらすじ

トッコ・ジン、カッコイイわ。愛を貫く姿勢がステキ♪ 愛する人を守るのです。

出演
チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ





13話

へジンと改名したミナが、エジョンに会いに来る。
「また、助けてもらうのは無理?私には守りたい家族があるの。お願い・・」と、言う。
「私にも守りたいものがあるのよ。スーパーウーマンになって、みんなを守りたいわ。」と、言うエジョン。

チャン室長に脅され、エジョンが国宝少女の解散当時、「何を隠してたのか?」と、理由を聞いてきた。幸せを壊されたくないと、怯えるミナ。

ミナは当時、エジョンに庇ってもらった様子。でも、今のエジョンは自分も守りたいものがあるし、難しい。解散の本当の理由は、ミナにあると思うわ。

新曲が出来たと聞かすエジョン。
サンプルを歌う歌手が、上手いと嫌みをいうジン。
「長いこと、放電したから力が出ない。」と、エジョンを抱きしめるジン。

「心臓が故障したせいで、私にときめいてるなら、目も故障して1番、かわいく見えるし、口も故障して1番、可愛いと言って。」と、言うエジョン。

ピルジェにエジョンが傷つかないように、身を引くべきと言われたことを思い出すジン。
「エジョン、俺は口も故障してあり得ない言葉が出る。かわいくてたまらない。」と、言葉に喜ぶエジョン。

「故障したところが直ったら、冷たくされるように・・引き止めないわ。ある日突然、私が正気に戻って放してといったら、その時は放してね。」と、言うエジョン。
約束する2人。

「わかった。もし、俺が去っても・・傷つかず離れろ・・」と、言うジン。

チャン室長に、ミナの件で暴露協力を求められ、自分の身を守るため、引き受けるセリ。
火の粉が飛んでくるのが嫌なのよ。

番組を降りるとスタッフに言うエジョン。

ピルジェ母は、エジョンに息子が振りまわされたと激怒、TV局に文句を言いに来る。セリから聞いた「エジョンには芸能人の恋人がいる」と、話してしまうピルジェ母。

記者にインタビューされ、エジョン恋人の事を勝手に話してしまいそうね。セリはわざと、ピルジェ母に言ったのよ。

ヒョンギュを連れ、遊園地かな。デートするトッコ・ジンとエジョン。テーブルを離して電話で会話、食べ物などをヒョンギュに運ばせる。

「ク・エジョンには恋人がいた。完璧な男も騙された。」と、ネットのニュースとなり、驚く社長。

「エジョンに恋人がいるのを知ってましたか?」と、病院前でインタビューされるピルジェ。
「知ってます。僕の気持ちも事実です。」と、言うピルジェも、記事になってしまう。

エジョン、ピルジェが記事になり騒ぐマスコミ。
世間が知りたいのは、エジョンの芸能人の恋人と静かに見守るべきと、アドバイスするセリ。

初めての遠足だからと、エジョンの恋人疑惑の記事を見せないよう、気を配るジン。
エジョンの恋人の噂がどんどん、広がり勝手な推測まで出てくる。

田んぼに遠足に来るジンとエジョン。
2人の写真を撮れば、証拠になってしまうが記念にと、写真を撮る2人。
キスするジンだけど、これがあとで話題の写真になりそう。

携帯で記事を知り、ジェニから早く戻るよう言われるエジョン。交際宣言など、ダメだとジンに忠告する。

「ク・エジョンを守るためには・・心臓の話を先にしなければ・・」と、考えるジン。

チャン室長は、エジョンの悪口を言って
「国宝少女の解散の理由も明らかにしましょう。きっと、影に権力者がいるはず。」と、有名事務所に入ったことを指摘する。

エジョンのスポンサー疑惑まで出て、大騒ぎになる。

恋人疑惑はスポンサーとなり、インタビュー番組で、すべての事実を話せばよいと言う社長。

家族の苦しい経済状況、エジョンが生んだと噂のヒョンギュは、兄の離婚で育てている甥っ子・・と、事実。
国宝少女の解散は、セリが原因だった事も話せという社長。
「すべて過去の話なのに・・」と、困惑するエジョン。

ミナの秘密を打ち明けて欲しいと言う社長。
「じゃあ、家族も仲間も私の犠牲にすると?」と、言うエジョン。それがエジョンの生き残る道であり、ダメなら「終わり」だと言う社長。

「お願いがあるの。あなたの最後にトッコ・ジンを巻き込まないで。彼を落ち目にしたくない。」と、言う社長。

落ち目になり、芸能界を去るときはエジョン1人でって事ね。社長はそれだけ、トッコ・ジンに賭けているの。

トッコ・ジンとエジョンのニュースを知ってる執刀医は、守らないのかと聞く。
「模索中です・・彼女と世間の非難を浴びながらでも・・生きたいのです。」と、ジン。

エジョンの悪い噂を聞くヒョンギュは、泣き出し傷ついてしまう。
「なんで自粛しなきゃならないの・・何で、私は嫌われるの?何も悪いことはしていないのに・・頑張って仕事をして・・辛い時も笑って・・」と、泣き出すエジョン。

みんな適当な噂を流し、芸能人を中傷してるの。ストレス発散なのか知らないけれど、人を傷つけることはやめた方がいい。
ネットで顔が見えないからと、簡単に人を傷つけるって。チェ・ジンシルさんを思い出します・・


ミナに聞くピルジェは、黙っててと言ったことを知り
「なぜ、みんな勝手なんだ。エジョンさん1人に背負わせるつもりか!自分だけが可愛いのか。」と怒る。

記者に無理やり、質問されるエジョンを庇うピルジェ。
「もどかしい人だ。出て来て。君を傷つけるその世界から出て来て。・・僕で構わないなら利用して。」と、言う。

「ここで逃げたら・・何も守れないでしょ。傷つきながらも、守ってきたものがある。」と、言うエジョン。

「ここで終わるとしても、家族や友人の話は出来ません。・・何も話すことはありません。自粛します・・」と、社長に言うエジョン。

「俺も生きるために、彼女に食いつくんだ。」と、言うジン。

「俺の恋人になっても構わないなら話せ。交際宣言しようと言ったのは・・本気だ。すぐ結婚しようとすがるのも・・本気だ。・・・これがやっかいだが・・俺が死んで・・消えるかもしれないということ・・これも本当だ。」と、言うトッコ・ジン。

「ク・エジョン。俺の故障はひどくて・・修理出来ないかもしれない。」と、言うジン。

エジョンの記者会見が始まる。
「あなたは・・死ぬかもしれないから・・私とのことを暴けると・・?」と、聞くエジョン。

「”非難を浴びても、死ぬよりはマシだ” その言葉が身にしみてるが・・もし俺がこの世を去っても、お前だけを苦しませるつもりはない。俺を売れ。」と、言うジン。

「冗談だと言って!」と、言うエジョン。

続く・・

会見まで追い込まれるエジョンです。
何も悪いことはしていません。でも、噂って本当に怖いです。

芸能人だからイメージもあるだろうけど、それを守るために周りの家族、友人を傷つけることは出来ないでしょう。
それがエジョンです。

カン・セリ、ミナも、それを理解して事実を話してくれると予想です。トッコ・ジンの手術、これも準備OK。あとは本人の気持ち次第で決行でしょう。

日本中に「最高の愛」シンドロームが吹き荒れる!(5%割引/日本版DVD)韓国ドラマ チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年11月30日 | Trackback(0) | 最高の愛

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌