きらきら光る 15話あらすじ

スンジュンとジョンウォンの流れ、ここが癒しであり、楽しくホッと出来るシーンですね。

出演
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ


15話

目が見えないと倒れたグォニャン。
支えるグムランを怒るミラン。「あんたのせいよ!と。

部屋を掃除するナヒに、コーヒーカップを捨てたと言われ、捨てないでと言ったはず・・と、ジョンウォン。
「なぜ、捨てないの?大事なもの?」と、聞かれる。
大事な作家にもらったとウソをつくジョンウォン。

ウソをつかれ、ショックのナヒでしょうね。実の母が買ってくれた事を知ってるから。

グォニャンは緑内障、長くて1年、早くて半年で失明すると医師に言われ、驚く。
「不憫なあの子の足を引っ張ってしまう。」と、医師に内緒にして欲しいと頼む。

付き添いのグムランと、デボムに異常はないとウソをつくグォニャン。老眼鏡が必要とウソを言う。

スンジュンは、ジョンウォンが気になって仕方がない。
会社に入らないのを引き止めたり、出前で一緒にご飯を食べようと言ったり。

お金持ちはドラマで、パジャマを着てるからと、グムランに着て欲しいと言うグォニャン。服を買うお金はないと。

「これからは・・会わないで生きて行こう。あの日、山であんたは死んだと思って生きる。・・お互いを心の中に埋めて・・会わないようにしよう。電話もしないで。心を鬼にして生きなさい。」と、グムランに言うグォニャン。

「母さんにもプライドがある。あんたを見るたびに、あっちの母親と自分を比べてしまうだろう。・・・そんな拷問に耐えて生きたくない。・・幸せになりなさい。あんたを見なくても、母さんは生きていける・・心の中でいつも見守っているよ・・」と、言うグォニャン。

そうやって生きようと、自分の視力が落ちるので、身を引くつもりのグォニャンなのよ。足を引っ張っては行けないと、母の思い。

テランは家を見に来た人たちに、「壁にカビがあるから娘がアトピー」とウソをつかせる。
家を追い出されないよう、演技なの。

雨の日、相合傘で帰るジョンウォンとスンジュンが楽しい。とてもいい雰囲気♪

退職金を自分では渡せず、デボムに頼むグムラン。母に会わないと言われ、辛い思いをデボムに打ち明ける。
「うちの母さんが・・2度と会わないって・・」と、号泣のグムラン。

キュウリのキムチを作るグォニャンは、「最後に娘の顔をみせてくれ・・泣くんじゃない。」と。
ここにいたら、別れられないと部屋に入ってしまうグォニャン。
これで育ての母親と、お別れなんて簡単すぎるわ。

平倉洞、ナヒたちの家に着き、荷物の整理をしてる時、
「持ってきた服は着ることがないから、このまま捨てたら?新しいものを買いましょう。」と、言うナヒ。

驚くグムランは、パジャマだけは捨てずに持っている。ナヒが用意したパジャマを抱いて。

「まだ、始まったばかり。1つずつ・・全部、返してもらうわ。」と、つぶやくグムラン。

「この家に居座ってるのはあなたでしょ。譲歩してあげてるのは私の方よ。なぜ、あなたが私を受け入れるような態度を?・・我慢してるのは私よ。この家の娘はあなたでなく私よ。」と、ジョンウォンに言うグムラン。

会話中、ナヒが来るので態度を変えるグムラン。

「私が嫌いだから、出て行けと?」と、泣く演技。
呆れて怒るジョンウォン。
「あなたが嫌い。受け入れたのを後悔してる。何よりも、私の親を捨てたあなたが怖くて鳥肌が立つ。」と、言ってしまうジョンウォン。

怒るナヒはジョンウォンの頬を叩く。

続く・・

グムランがナヒに好かれようと、演技とウソで家にいるのです。
キュウリのキムチも、グォニャンのを食べず、ナヒのを食べると言ったり。そんなグムランにまだ、気がついていないジョンウォン。

実の娘が可愛いのは理解出来るけど、ウソを付いて媚びてるグムランを理解出来ないとは。それが親なのかもしれませんね。

ジョンウォンは家にいられず、出て行く展開でしょう。
グォニャンの目も心配です。

【送料無料】きらきら光る DVD-BOX1

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年11月30日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌