アニメ「冬のソナタ」9話あらすじ

ユジンをかばいケガをしてしまったミニョンの具合が悪くなり・・・意識もなくなった時は驚きでした。心臓マッサージに電気ショックのシーン、かなりドキドキの流れです。でもこれで、ミニョンも自分の中にある記憶を取り戻したようです。ユジンはまだ、誰にも事実をいえないまま・・・。ミニョンさんはルイボスティーが好きだった?

ヨン様1





第9話「失われた時間の中の僕」

病院
チェリンがミニョンに付き添っている。
意識を回復したミニョンは突然・・・容体が悪化する。
慌てるチェリン・・・医師が緊急処置、心臓マッサージ、電気ショックを与える。

ミニョンに電気ショックを与え続ける医師・・・心配で動揺するチェリン。
そこへミヒ、ユジンが駆けつける。
ユジンの目の前、ミニョンは医師の手により電気を「360チャージ!悩んでる時間はない。」と、これに驚く看護婦たち。
何度、トライしても意識が戻らないミニョン・・・・

「もう1度、もう1度!」と、医師は電気ショックをミニョンに与え続ける。
戻らない意識・・・ユジンは呆然とする。

ミニョン・・・混濁した意識の中
子供のチュンサンは、湖で溺れてしまう。母に助けを求めるも沈んでしまう・・・

「チュンサン、チュンサン・・・安心しなさい。君がみてるのは映画と同じだ。映画の内容が現実になることはない。安心しろ。」と、チュンサンを呼ぶアン博士の言葉。

子供のチュンサンは、男に助けてもらい母のそばで意識を取り戻す。
「助けてくれた人がみえるか?」と、アン博士。
「ええ、ジャックおじさんです。」と、チュンサン。
「場所はどこか覚えているか?」
「テキサス・・・・家族で旅行に来ました。」と、チュンサン(ミニョン)

両親が記憶の中にある。
「ミニョン・・・」と、自分を呼ぶ両親の明るい声。
「お父さんが亡くなる前の最後の家族旅行です。」
「君の名前は?」
「僕の名前は・・・僕の名前は・・・・・・」

「カン・ジュンサン、起きてよ。」と、ユジンの声。

病室
ミニョンのまわりにユジン、チェリン、ミヒたちがいる。ミニョンに声をかける。
「私が悪かったわ。だから起きて。」と、涙を流すユジン。チェリンは
「ユジン、あなたは黙ってて。」と、強く言う。

ユジンは
「今まで気づかなくてごめんなさい。だから起きて・・・チュンサン・・・」と、ユジンはチュンサンの手を握り泣いている。
モニターの画面はゼロだったのが、動き始める。慌てる医師たち。アドレナリンを注射、意識が正常となるミニョン。安堵する医師。
喜ぶチェリン、ミヒ。ユジンは座りこんでしまう。

意識を戻すミニョンに
「戻ってきてくれてありがとう。」と、ミニョンに抱きつくチェリン。
目を開けたミニョンは、母をじっとみつめる。
サンヒョクが病室に入ってくる。意識を失うユジン。

ユジンの夢の中
森の中、雪道を歩くチュンサンとユジン。
ユジンは影踏みをしてチュンサンを驚かす。

「影の国で寂しくならない方法は?誰かが、あなたの影を覚えるの。」と、笑顔でチュンサンの影を踏むユジン。チュンサンも笑顔になる。
ふと、後ろをみるとそこにはチュンサンではない、ミニョンがいた。驚くユジン・・・呼んでもミニョンは遠くへ行ってしまう。追いかけるユジン・・・

目を覚ますユジンは病室にいる。サンヒョクが電気をつける。
サンヒョクに何かをいいかけるユジン。サンヒョクは2人が無事で良かったという。ミニョンがユジンを庇った事故・・と、サンヒョク。
「彼も君も何も変わらない。」と、サンヒョクはいう。

サンヒョクは医局で「イ・ミニョン」の具合と保護者は「カン・ミヒ」かを確認する。ピアニストのカン・ミヒが保護者と知るサンヒョクは驚き、ミヒの会話

「春川の家はまだ、売らないで。当分、韓国にいるわ。」と、聞いてミヒの顔をみる。
病院の庭ベンチで座りこんでしまうサンヒョク・・・

「本当に私を覚えていないの?ウソよね? わざと知らんふりして からかってるんでしょ。チュンサン、どうか目を覚まして・・・私を覚えていなくていい。イ・ミニョンでもいいから・・・だから、目を覚まして・・」と、ミニョンの手を握り泣いているユジンをそっと、ドアの隙間から見ているサンヒョク。

目を覚ますミニョン、安堵で喜ぶチェリン。
「もう、大丈夫だ。」と、ミニョンは母を心配する。ショーがあるからソウルに戻っていいとミニョン。
「君にとって初めてのショーだろう。花束を持って見にいくよ。」と、笑顔のミニョンに喜ぶチェリン。
ユジンは軽いケガで今日、退院すると知るミニョン。

チェリンはなぜ、取引先がユジンだったのを言わなかった理由を聞く。「気にならない」と、チェリンの言葉があったので話さなかったとミニョン。

ユジン病室
ユジンの退院祝いにチョンアとサンヒョクが来る。
チョンアは、「理事に会わないと。恩人にお礼をいわないとね」と、ユジンにいう。考えるユジンは「いいの・・今日はやめておく・・・今度にするわ。」と、答える。

チェリンがいれてくれたルイボスティーを見つめてミニョンは
「パリで僕にいったこと、覚えてる?」
「もちろんよ。本当にアメリカ生まれ?育ちは?韓国に行ったことはないの?」と、パリで会ったミニョンに言ったチェリン。

「なぜ、僕にそんなことを?僕に似てる人でもいたの?」と、言葉に驚くチェリンは言葉を濁す。
「プライドが許せなくて言わなかったけど・・・何というか、理想通りの男性がとつぜん、目の前に現れてあまりに驚いてあんなことをいったの。」と、答えるチェリン。
納得するミニョンは
「じゃあ、ユジンさんは?彼女は僕を初めて見た時に・・・」と、ノックもしないでサンヒョクが入ってくる。

サンヒョクとチェリンは話す。
ミニョン母(ピアニスト)のことは、最近知った・・・と、チェリンに「本当に彼の母か?」と、聞く。これに番組のインタビューをしたいと勘違いするチェリン。

チェリンは
「お願いがあるの。誤解しないでほしい・・・ミニョンさんとユジンを会わせないでほしいの。」2人のことが気になると、サンヒョクの言葉を認めるチェリン。
「チュンサンの話で混乱させないで。」という。

「混乱するのは君だろう。ミニョンさんが現れてからユジンは変わった。」と、サンヒョクにチェリンは
「ユジンが勝手にチュンサンだと、思い込んでるのよ。」と、激しくいう。これに「やめよう。」と、サンヒョク。2人のことで心配させないと答える。

チョンアの運転で移動するユジン・・・
「私は覚えてるのに・・彼はなにも覚えていない。私の頭の中の記憶がまるでウソみたい・・・彼は私とのことを何も覚えていないし、まわりも別人だというし・・今の私には何もできない・・・」と、つぶやくユジン。

有能な脳外科医ジェーンと話す医師。
「ミニョン・・」と、言葉を思いだすジェーン。

ミヒは電話で
「意識は戻りましたが、私のせいでミニョンになにかあったら・・・不安なんです。私のせいですか?」と、聞いている。

------------------
前半、ミニョンさんが全然!意識を取り戻さないのでハラハラでした。
それを心配するチェリン、ミヒ、ユジンたちも印象的です。
意識が戻らないミニョン記憶の中、アン博士が自分に「湖で溺れた少年時代の記憶」をうめこんでいました。これを無意識に思いだすミニョン・・・・って感じでしょうか。

父もいたし、助けてくれた人の名前も同時にうめこまれたチュンサンですね。
これをまだ、ハッキリしない記憶と意識の中だったけど・・・目覚めたあと、チェリンには普通に「ミニョン」として会話をしてました。ミニョンとしての意識がまだ、強い感じかなあ。

ユジンはもう、完全にチュンサンと知ったので呼びかけも「チュンサン」と、呼んでチェリンを怒らせています。サンヒョクが、ミニョンの母はピアニストのカン・ミヒ!と、知りこれで完全にミニョンが誰なのかを知ったようです。
でもまだ、チェリンにも誰にもいわないサンヒョクですね。
ユジンもミニョンは本当は「チュンサン」と、事実を誰にもいえず、苦しんでいます。予告ではもっと、記憶で苦しむミニョンの様子が映ってました。
かなり、展開としては面白くてドキドキですね?早く続きがみたいです^^♪


アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX Iアニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX I

エイベックス・マーケティング 2010-08-25
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
先が見えない展開かな
ルッカさん、こんにちは(*^_^*)
私はね、今回でチュンサンとしての記憶、戻ると思っていたんですね。まだミニョンのままですね。事故で記憶を失ったチュンサン、アン医師の手により、あんな風にミニョンとしての記憶を与えられたんですね。ここはドラマでは描かれてはおらず、新しい部分で私としては面白かったです。
まさかミニョンさんの、意識が失われるとは予想もしていなかったし。
今後、あのジェーンという医師、深く関わってきそうな予感です。
私はドラマでの、チュンサンの記憶が戻る瞬間「ユジナ・・・」この言葉で、ユジンも記憶が戻ったことに気ずきますよね。ここの部分がとても好きで、アニメではどうなるのか?
この急激の変化には、意見は分かれているようですね。私としては今後が楽しみですが。
それと、いよいよ「冬のソナタKBSオリジナル・ノーカット版」DVDが、来春発売しますね!
スカパーでは録画して、DVDは作ってありますが、音楽の差し替えはクリアできてなかったんです。今回はその部分がクリアしているのではと思います。まだ予約はできませんが、近いうちに予約開始と思います。
前に発売された時より、今回はディスクも薄めと思いますし、デザインも素敵になっているのでは?と思います。まだ詳しい詳細は、もう少ししないとかな?
マリアン URL 2009年12月15日 11:26:45 編集
マリアンさんへ
>マリアンさん
こんにちは(^^ゞ
本当に今回、展開が早いしミニョンさんの意識は戻らないし・・と、見ててハラハラでした。チュンサンの記憶は、私もアン医師の様子が映ったので~戻ったのかと。
だから、ミニョンさんとしてチェリンと普通に会話で驚きました。そこは知らない人にもわかるように、レビューも書いたつもりです。
私もアン医師の手により、あんな風に?と、新鮮でもありドラマでは「こんなシーンなかったはず」と、見てました。
やはり、ドラマでは記憶を埋め込むシーンなかったんですね。マリアンさんのコメントでスッキリしました^^♪
ジェーンという女性医師、これも深い関係ありそうな雰囲気でしたね。
予想では、ミニョンさんの記憶を、埋め込んだことを知ってる人ではないでしょうか。偶然、韓国でミニョンさんと再会・・って感じかな。
チュンサンの記憶が戻るシーン、これは変更しないと思います♪
きっと、「ユジナ・・・」と、いうアニメでもあるかと。ここも早くみたいですね。とにかくこの9話、かなり展開が新鮮で見てて、面白くて続きが気になりました。
この急激な展開、意見が分かれてるんですか~私はこれで良いと思います。
新しい部分を見たいですからね(*^^*)
あ~やっと、「冬のソナタKBSオリジナル・ノーカット版」DVDの発売が決定なんですね。噂は知ってたんですけど、まだ先のことかと。音楽の差し替え、クリア出来てるといいですね。
韓国ドラマはやはり、ノーカットでないとね(^_-)☆
きっと、デザインも写真も新しくステキになってると思います。詳しい詳細、わかったら情報、お願いします^_^;
ルッカ URL 2009年12月15日 12:28:42 編集
ルッカさん~  こんにちは~!
ミニョン=チュンサンと、、、わかっている人と、そうではない人と。
ほんと^^;
意識を取り戻さないミニョンさんにハラハラの、展開にスピードをかんじる今回ですね~
アン博士が子供のミニョンさんに記憶をうめこむシーンは、ドラマではあったかな?って
思ったのですが・・マリアンさんのコメを拝読して^^「あ!この部分はオリジナルだったんだなぁ」と。
よく考えたら、私・・ドラマの冬ソナ、、NHKで当初(たぶん最初の方)放送された物しか
見た事がなくて^^;ノーカット版を見たことがないことに、気づきました^^;;
今後の展開も、楽しみですねぇ~♪
ルッカさん^^ 9話も楽しかったです♪ ありがとうございます~!
yom☆ URL 2009年12月15日 12:29:58 編集
少し補足です
ルッカさん、こんばんは(*^_^*)
冬ソナDVDについて、少し補足しますね。
今いつものお散歩コースの、ファンサイトに行きましたが、どうやら音楽も韓国オリジナルになるようですね。「白い恋人達」「ダンシング・クイーン」の2曲です。それと吹き替えのほうも、新たに録音しなおしたとの情報もあります。
できれば、メイキングもついて欲しいんですが、それは特別には今のところはないようです。
そして字幕なんですが、NHK版とスカパーでは、微妙に違っていたんです。これは観た人は、何人か言ってました。スカパーのほうがオリジナルに近いのかな?と思います。エンディングもNHK版とスカパーでは違います。スカパーのほうがオリジナルですね。
まだ予約はできませんが、アマゾンではページから登録しておくと、予約できるようになると、メールがくるようですね。
マリアン URL 2009年12月15日 18:05:28 編集
yom☆さんへ
>yom☆さん
こんばんは^^♪
そうなんですよ~~この9話はかなりじれったいです^^;
前半はどうなるか!ってくらいに意識を取り戻さないミニョンさんでした。
私も記憶が曖昧なんです。
ノーカット版は、yom☆さんと同じようにみたことないんです(>_<;)
だから、基本の内容を知らない部分が多いと思います。
このアニメにはもちろん、オリジナルもあるはずなので。それを楽しみにしています。カット版とノーカット、普段ドラマを見てても歯がゆいので~きっと、
このドラマもかなりカットされてるのしか、知らない私なんです^_^;
今後の展開、かなり楽しみで期待も大きいです(*^^*)
コメントありがとうございます。
ルッカ URL 2009年12月15日 20:51:52 編集
マリアンさんへ
>マリアンさん
こんばんは。
説明、ありがとうございますo(^▽^)o
え?音楽も韓国オリジナルになるんですか!それはすごいですね。
吹き替えも新たに録音しなおした!ってなるともう、買うしかないですね(笑)
私、ノーカットで見たことないんです、じつは^_^;
だから、今回は「冬のソナタKBSオリジナル・ノーカット版」DVDの発売がどうなのか、すごく気になってたんです。それなら買います(*^^)v
老後の楽しみが増えました(笑)
メイキングは欲しいですよね、出来れば。
字幕が微妙に違う~とは、読んだ記憶があるんですけど本当だったんですね。
見比べていないのでわからなかったです。出来ればオリジナルが1番ですよね。
へえ・・スカパーのほうがオリジナルなんですか。なんか知らないことばかりで^^;
アマゾン、ページ登録なんてあるんですか。これも初耳でした(>_<)
早速、チェックしてみます。
いつも情報、ありがとうございますヽ(*^^*)ノ
助かります。
ルッカ URL 2009年12月15日 21:03:09 編集
新しい情報です
ルッカさん、こんばんは(*^_^*)
ええー!ルッカさんは、完全版は観ていなかったんですか?
てっきり観ているもと思ってました(笑)
お友達からの、新たな情報です。
春に発売の、新しいDVDですが、今回はノーカットのために、あらたに吹き替えも撮りなおしをしたそうですが、前のNHKでの放送は吹き替えで、カット版でした。一回だけ放送の完全版は字幕でした。そのために吹き替えを撮りなおしたようですね。今回はノーカットでの発売ですから。そして、そのために和訳も以前と変るようです。特許として二時間くらいの、メイキングが付くそうですよ。
これは、もう絶対に買います!
この内容のものを長い間、待っていましたから!
前のDVDの時は、特許映像はありましたが、とてもさびしいものでした。今なら特別に特許ディスクが付くのは、あたりまえになっていますから、期待はしていたんですが、とても嬉しいですね(*^^)v
あの当時、メイキングを観たくて、「秘密日記」というものも買いましたね~
書店扱いだったんですが、メイキングDVDと本のセットなんです。
実は・・・テサギのコンプリートBOXも予約してあるんです(笑)
もうすぐ届きます。
マリアン URL 2009年12月16日 18:26:15 編集
マリアンさんへ
>マリアンさん
こんばんは。
いつも情報ありがとうございます^^♪
はい~私は元々、テサギからなんで遅いんです(>_<;)
完全版を見ていないので、カットされててもわからないんです。
だから、今回は思い切って買います(笑)
メイキングも付くなんてすごく嬉しい。メイキングって、何のドラマでも楽しいですよね。俳優さんの素が見れるので好きです♪
吹き替えを撮りなおした~って、すごい作業ですよね。和訳も以前と変わるとはびっくり。
予約が始まったら、ブログで記事をUPします(*^^*)
前とは時期も違うし、技術も良くなってるので映像も期待しています。
テサギのコンプリートももうすぐですね(*^^)v
ルッカ URL 2009年12月16日 20:03:28 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌