ボスを守れ 5話あらすじ

告白とラブラブな展開です。2組の愛はどうなるのかしら。

出演
チソン、チェ・ガンヒ、ジェジュン、ワン・ジヘ




5話

父からの電話で、ネットで会議をすることを提案するウンソル。

元キム秘書と、ミョンランを呼んで、スマートワークセンターを手伝わせる。ネットで広告を募集。大成功、安堵のチャ会長。

サイバースペースの人をオフラインに呼び戻すと発表するジホン。「思い出をテーマにしたCMを流す・・」

負けたので怒るムウォン母。
可哀想なムウォン。こんなに怒られて。

成功を喜ぶウンソルはジホンを抱きしめる。「酔ってたから覚えてないはずよ・・。」
「あの言葉の意味をわかるはずない。」と、考える2人。

徹夜で酷い顔をしてるので、早く帰って休めと、ウンソルに言うジホン。

ウンソルを食事に誘うムウォン。
「母に怒られた・・自分では出来た息子だと思ってたけど・・頑張ってるのに母は満足してくれない。」と、ウンソルに言う。

ウンソルの言葉を聞いて、
「いい子過ぎたのか。ジホンはたまに働くから褒められる。」と、理解するムウォン。

親に反抗するのも!と、意見で遊びに行くも、財界のプリンス・・顔がバレると言うムウォン。ウンソルと楽しい時間を過ごす。

泥酔した父親を寝かせ、キム部長、ウンソル、スマートなんちゃらも好きにしろと言われるジホン。

母に義理だてて俺を嫌ってるようだけど、本当は自分を好きなジホンなのだというチャ会長。

酔ったムウォンがウンソルの頭を触り、嫉妬するジホン。
「ムウォンと親しくする気か?まさか、あいつに気があるのか?」と、聞くジホン。
「無視しようと思ったのに・・頭の石は・・私のことですか?気になる?」と、聞くウンソル。

認めるというジホンは素直じゃないのよ。

「好きだ・・認めるまで苦しんだ。だっておかしいだろう。大損害を与えられたウンコ頭だぞ。何度も自問自答した結果・・・つまり、俺はイカれてる。・・さあ、返事を!」と、言うジホン。

忘れてと言うウンソルに理由を聞くジホン。

「受け止められない。ひとつ、”秘書に手を出した上司、上司を恋をする秘書” 陰口を叩かれます・・不愉快です。真面目に働いても、誤解されるだけだから。
それに・・今も本部長を見下してる人たちが・・さらに見下すはずだし・・絶対、いやです。二つ目・・
会長がこれを知ったら・・・三つ目。本部長の事は心から好きです。でも、あくまでも上司として・・今後も秘書としてお仕えしたいです。」と、言うウンソル。

「ごめんなさい・・・でも、本部長の心の傷より・・立ち直ってくれないと、私が辞めなきゃならない最悪な事態になるから・・・社員証が心配です。」と、酷い女でしょうと言うウンソル。

それで目が覚めるはずだと。
諦めないというジホンに、辞表を出すしか・・と、言い出すウンソル。

「脅すのか?」と、驚くジホンは冷静に考えると言う。

ミョンランは、ジホンにウンソルを諦めさせるため、「不潔でダサく行け!」と、だらしない服装で会社に行かせる文字色
でも、ジホンは好かれようとオシャレをするの。

辞表を出すと言ったのはハッタリだ!と、ウンソルに言うジホン。
「俺を好きになるまで・・働かないし、正社員にもしない。」と、言い出すジホン。正社員は卑怯なので、仕事をしないというの。

ムウォン母は株を買い集めようとしてるのね。

ウンソル父を調べ、山菜を採って生活してる事がわかるナユンと、母。

ジホンと愛し合っていたと、ウンソルに言うナユン。ナユンに協力すると言うウンソル。
「やっと、縁故の誤解がとけた。」と、関わるつもりはないと言う。

チャ会長に接触するナユン。拒否する会長。

ナユンの事を、アイスクリーム女と呼んでるウンソル。
「ムヌ様は・・・アイス女が好きで・・アイス女は本部長くんが好きで・・本部長くんはウンコ頭が好き・・」と、分析するミョンラン。
自分が好きと言うウンソル。

「ジホンを補佐してくれれば、破格の昇進と、破格の給料アップ。すべてを約束する。逆に失敗したら、その場でアウトだ。」と、ウンソルに言うチャ会長。

脅して悪いが、息子に苦しめられる自分を助けて欲しいと言う。
「奉仕で倒れそうな私に 借りを返すつもりで。君がジホンを真人間に変えてくれ。頼れるのは君だけだ。」と言う。

これじゃ、責任感じて頑張っちゃうわね。

ムウォンは、ウンソルに手を焼いてるのかと聞かれ、スパイとして雇った事を指摘される。「失敗だった・・色々な意味で。」と、言うムウォン。

ウンソルが痴漢に遭い、ミョンランがジホンを呼び、示談となる。被害者なのに示談にされ、怒るウンソル。

ジホンに、「もう1度、考えてみます。好きになるとか、男として見るとかじゃありませんから。」と、言うウンソル。
「考えてくれるだけでいい。」

「条件があります。示談金は分割に・・チャ・ジホン改造計画に突入します。会長が望む人間に変えてもちろん、パニック障害も治さなきゃならないし、とにかく地獄の調教になるから・・覚悟して挑んでください。」と、言うウンソル。
きついといっても、やると言うジホン。

「秘書に調教される。だからもう、ちょっかい出すな!」と、浮かれてムウォンに電話するジホン。

業務用だ!と、祖母の車を勝手にウンソルに貸すジホン。バスもあると言うが、痴漢もいるから使えと言うジホン。

家に帰るため、貸した車で自分を送れというのよ。

パニック障害を勉強すると言うウンソルに、本は持ってるから貸すと言うジホン。
まずはこれを治すと言うウンソルなの。

ナユン母から、ムウォンの写真を見せられ、怒るムウォン母。ウンソルも写っている写真。
この2人は取引してるみたいね。

ウンソルはウソ付きだと言うナユン。
「建設業に私学財団?冗談じゃないわ。」と。勝手に勘違いしてただけと言うムウォン。
ウンソルのお父さんのことね。

「他の人はともかく・・・僕は見下していない。政略結婚がいやなだけさ。心をくれるなら・・考えてもいい。考え直すかもしれない。賢明な判断を・・」と、言うムウォン。

「君も僕も誰でもって訳にはいかない。まだ、僕の心が君を求めてるうちに身も心も・・僕のもとへ・・」と、ナユンにキスをするムウォン。

パニック障害の本を読みながら、大脳の本を見るウンソル。キスするジホン。

続く・・

うーん。
ジホンは本気でウンソルを好きだろうけど、5話で告白は早い気がします^^;
今後、どうなる展開なのかしら。

ムウォンの気持ちがわからないですね。本気でナユンを好きなようにも見えないのです。ウンソルを好きになりそうな気配も。
母親に逆らわないいい子だから、親の決めた結婚でも、認めそうな感じなのかしら。

とにかく!もっと、ムウォンを出して欲しいのよー♪

↓DVD発売です♪



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2011年12月09日 | Trackback(0) | ボスを守れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌