サイン 11話あらすじ

ジフン父親の事件に近づいてる感じです。事実を隠すためにミョンハンは。

パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、チョン・ギョウン、オム・ジウォン


11話

ハニョングループ・ク・ヨンフンが交通事故に遭う。

ハニョングループ・チャン・イルテがトイレで倒れる。

ハニョングループ・キム・ギュチョルが、ビルの屋上から倒れるように苦しみながら落ちる。

チョン・ビョンドの家へ、ダギョンを連れて遊びに行くジフン。
高校卒業まで、ビョンドの家で暮らしてた。中学の時、法医官になると決意のジフンを知るダギョン。

伝説の法医官3人は、チョン・ビョンド、イ・ミョンハンだったと話す。

(回想)
ミョンハンと一緒に、多忙なスケジュールで解剖を続けるチョン・ビョンド。
(回想・終)

ジフンの元へ、「大企業、変死・・持病もなかった。交通事故、心筋梗塞などで変死5人。他殺の疑いも。自殺の理由もなく・・」と、記事が送られてくる。

20年前の変死事件、TVで証言してた男を腕時計で捜すホン・スクジュ。

転落死したキム・ギュチョル事件を、担当するウジンはイハンと再会する。ダギョンを指導するジフンは解剖を任せる。

「同じ企業の幹部3人が、事故、病死、自殺と偶然にしては妙です。」と、ダギョンたちに言うイハン。
他殺の証拠は見あたらない。

ジフンの父親が、ハニョングループで働いていたので驚くダギョン。

(回想)
父親が崖から落ちた事を、自殺と言われ否定したジフン。(中学生くらいの時)
チョン・ビョンドが解剖、父親は生きようとしてた事が判明する。

傷ついてる指で、崖から落ちまいとしてた事がわかるの。
(回想・終)

「ユン・ヨンジン 1991年12月 没」(ジフン父)ハニョングループの変死事件は12月29日。

イハンと一緒に調査するダギョン。20年前にも同じような事が起きた。
ハニョングループで変死が続き、前会長の幽霊に殺された・・と、噂を知る。株で対立した役員が次々と変死。

「会長が亡くなったあと、息子のチョン・チャヨン理事が、社長に就任したんですが・・不正贈与を受けたとかで役員と仲が悪く・・中でも特に死んだ3人と敵対してました。」と、知るイハンたち。

話してくれた研究員のハン・テジュが突然、死亡する。チャン会長と、面会してた事を知るイハン。

死んだ3人はチョン社長と面会後、死亡してるので考えるウジン。

腕時計の男を捜すスクジュは、時計に見覚えがあると言う。
チュ・イニョクを思い出すダギョンは、サンムン大学で副教授をしてると聞く。
時計の持ち主、証言したのはチュ・イニョクでしょうね。

20年前、Hグループで起きた連続変死事件で、ねつ造があったと知るダギョン。

TVでねつ造発言したのは、チュ・イニョクと知るミョンハン。科捜研を追いだされたのでウソを・・と、デマだとチャン弁護士に言う。

チャン弁護士は、20年前のチョン・ビョンドが絡んでる事件を知らない様子。

ハニョングループに行き、チョン社長に会うイハンは、お金で事を解決しようとする態度に怒る。暴行事件をお金で取引、賄賂罪だ!と。

20年前の連続変死事件を捜査するイハンとウジン。

チュ・イニョクに会い、インタビューで証言した事を指摘するダギョン。

「俺は何も隠していない。ユン・ジフンは俺が送った記事を見たか?敬愛するチョン院長の本性を暴かせ、ヤツを絶望させるためさ。俺はあいつのせいで、すべてを失った。それで公平だろう。20年前のことはチョン院長に聞け。」と、言うチュ・イニョク。

「20年前のことは、君と科捜研のために止めるんだ。時には暴いてならない秘密がある。」と、ミョンハンに言われてるジフン。

1991年、ハニョングループの連続変死事件、国家記録を調べる。解剖医はチョン・ビョンド。

20年前のハニョングループの連続事件を調べるウジンとイハン。

12月27日、秘書室のパク・ヒジョンが貯水池で発見された。20日、企画理事のソ・ヨンナクの遺体が自宅で発見。
17日、企画部長のパク・ヨンドン。
9日、専務のチョン・ヨンネが交通事故死。

1日、常務のユン・ヨンジンはジフンの父親だとイハンに言うウジン。

すべて20年前のハニョングループ、連続事件の検視がチョン・ビョンドだと知るジフン。

ウジン、イハン、ジフンはチョン・ビョンドの家に向かう。

ダギョンは自宅で首をつってるチョン・ビョンドを発見する。驚くジフン、ウジンたち。

続く・・

チョン・ビョンドはいずれ、殺されてしまうキャラだと予想してました。ミョンハンが、「酷な・・」と、会いに来てからの事なので。
もしかすると、「死んでください。20年前の事実を隠すために」と、頼んだミョンハンなのかもしれません。

ハニョングループの連続変死をすべて、ビョンドが検視してたのも妙です。
これでジフンは、ビョンドに話を聞きに行ったのです。

ウジンたちも、20年前の事件。ダギョンも同じです。これを聞かれて、答えるわけにはいかなかったのでしょう。
それで自殺なのかしら。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年12月11日 | Trackback(0) | サイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌