きらきら光る 20話あらすじ

グムランの企画案はどうなるでしょう。スンジュンの実家はなんと!

キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ


20話

キスするスンジュンとジョンウォン。

一次に合格したデボムはジョンウォンに電話、出られないジョンウォン。照れてしまい何も話せない2人。

レコードを今度、「2人でキチンと聴きましょう。」と、言われるジョンウォン。

履歴書を書いてると、うなぎを持ってくるナヒ。
「誰かに味方されてるようで・・特別な人になったようで嬉しいです。」と、涙ぐむグムラン。
「ファン・グムランではなくて、ハン・グムランとして生きるのよ。」と、言うナヒ。

グォニャンに、一緒に花見に行こうと誘うジョンウォン。
「お母さん・・これからは2人でいろんなことをしよう。」と、電話で言うジョンウォン。

手をあげた事を、ジョンウォンに謝罪するナヒ。
「ママと私は努力が必要なのね。・・独立する。気を遣わずに済むわ。これ以上、ママとの関係を悪くしたくない。」と、言うジョンウォン。
グォニャンにも自由に会いたいという。

テランは中学の時の友人、チェガル・ジュンスの家を一緒に見に行く。家を解約して、引っ越して来ることを告げるテラン夫。

「国が教えてくれない災害リスト」を、書いているジョンウォン。怖いタイトルと部下にいわれる。
これはグムランが盗んだネタ。

企画案を完成させ、スンジュンの机に置くジョンウォン。鉛筆を見て、自分を避けるスンジュンへの思いを書く。デボムから電話があり、合格祝いの歌を歌う。

スンジュンが見て、「他の男と・・奇妙な歌まで歌って・・相手は赤ん坊の父親ですか?」と、言う。関係を聞かれ、怒るジョンウォン。

「赤ん坊の父親に・・嫉妬する編集長を好きになりそうです。すごく怖いソン編集長。」と言うジョンウォン。

スンジュンの母親は、金貸しなのね。金庫に金の延べ棒もあったわ。そんな家が嫌なのかも。

グォニャンの家に引っ越して来るテラン家族たち。

カードをやろうと、誘いのメールで動揺するナムボン。

尾行して、グムランが車を購入するのを見ているスンジェ。車を購入したことに呆れるジウン。

「母さんの心を楽にしてあげよう。検査を受けるよう説得して。」と、グムランに言うジョンウォン。少しでも、失明の恐怖を減らそうと思いを告げる。

「目よりも辛いのは、私たち2人なの。出しゃばらないで。」と、怒るグムラン。

電話で、手帳を拾ったと受けるジョンウォン。カバーだけしかないといわれる。聞いていて、動揺するグムラン。

兄と運転の練習に来たグムランは、企画案をスンジュンに提出する。
グムランの企画案を見るスンジュンは、「国が教えてくれない災害リスト」と、ジョンウォンの企画案と同じなので驚く。

続く・・

スンジュンが先に企画案を見てくれたので安心です。
きっと、ジョンウォンの今までの働きも見てるし、一緒に住んでるグムランを疑うと予想です。

企画としては悪くはないから、採用になるのでしょうね。長いドラマだから、じっくりと楽しめそう。

ナムボンがまた、博打を始めそうです。そのお金はテランが家を解約したお金になりそう。
グムランの退職金も危ないわ。

前半、キスをしたスンジュンとジョンウォンのシーンが面白かったわ。
不器用だから、自分の思いを告げられずに、ジョンウォンに告白されたスンジュンです。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2011年12月14日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌