童顔美女 13話あらすじ

デザイナーになる夢を諦められないソヨン。

出演 チャン・ナラ、チェ・ダニエル、リュ・ジン、キム・ミンソ


13話

ソヨンは素材の確保に悩むが、自分で加工することに。ジヌクをモデルに保湿性、防虫効果などを試す。

ユンソはイタリア素材を入手、プロの登山家にもテストしてもらい順調。娘には内緒でアンさんたちにも手を回す母。

ブラインドテストなので、プレゼンなしで審査が始まる。

素材の説明をするユンソ、ソヨンたち。
ソヨンは生地は元からあるものを加工、ヒジ部分にはストレッチ、脇には消臭、後ろ身頃は冷感機能、防虫加工したと言う。

シンプルなデザインのソヨン。機能性が高いユンソ。スンイルは、アウトドアファッションは街着でもあると、ユンソに1票入れる。
山では面倒で使用しない機能が、街では便利だと言うの。

20対10でユンソチームが有利、第2次審査になる。小売店30人が投票する。29対31でソヨンたちがコンペに勝つ。安堵のスンイル、ぺク部長。
感激するソヨンたち。
ユンソの作品は値段が高いと言われる。

「待たせたね。返事をする。僕とヒョニをよろしく頼む。」と、ユンソを抱きしめるスンイル。

えええー!スンイルってユンソが好きだったの!そんな雰囲気、なかったわ。

多くのデザイナーがスイートマーゴに移り、ホ課長を問い詰めるぺク部長。デザイナーを送り込み、家族の入院費を受け取ったと謝罪するホ課長。

お祝いをしようとソヨンを誘うも、2週間のバイトだから・・と、断られるジヌク。

ソヨンはジヌクの思いを知る。式典の日、自分のジャケットを購入、社員に着せてソヨンに見せていたジヌクだった。

ホ課長が、スイートマーゴに接触してると知る理事たち。隠してるぺク部長も、一緒に潰せると考える。

スンイルにホ課長を、スイートマーゴに接触させたのはぺク部長!と、言う理事。ホ課長がぺク部長に指図されたと告白を・・驚くぺク部長。
濡れ衣よ。

サンプルも流失、デザイナーもいなくなり、今期のシーズンを棒にふるのかと聞かれるスンイル。
ぺク部長を守ることが出来ないわ。

ホ課長に会いに行くぺク部長。
「供述すれば法的処置はとらないと・・ぺク部長は社長が庇うから大丈夫だといわれ・・」と、謝罪するホ課長。

スンイルに10年分のデザインブックを渡して、働きたいから検討して欲しいと言うソヨン。採用する気はないと言うスンイル。

ソヨンに会うユンソは、ヒョニのいいママになる努力をすると言う。お祝いを言うソヨン。

ソヨンの事を口にしないヒョニに驚くスンイル。
年の事を知っていて、黙っていたヒョニ。
「ソヨンさんの事を話すと怒るでしょ?パパが怒ると、あの時みたいにママと、別々になっちゃう。ソヨンさんとも会えなくなる。」と、言うヒョニ。

「パパを怒らせたら、ヒョニを嫌いになるって・・」と、泣き出すヒョニ。誰がそんなことを!と、聞くスンイル。

ジュヒとソヨンは知り合い・・と、わかるスンイル。ソヨンに恥をかかせようと、作成したビデオを見てユンソを呼び出す。

年齢詐欺を知らないと言いながら、陥れるような事をしたので指摘するスンイル。
「ヒョニの件は許せない。時間をおこう。」と、言うスンイル。

辞表を受理して欲しいと言うぺク部長を引き止める。

チームと飲むソヨンは、みんなの年の差発言に戸惑う。ソヨンを庇うジヌクは、先に帰ったソヨンを追いかける。

ソヨンのデザインブックを見たスンイルは、「君に頼みがある。ロマンチックルックのデザインを頼む。」と、言う。

子供の頃から、自分を可愛がってくれたぺク部長は味方だと感じたと話す。
「大切な味方を失いたくない。1週間以内にロマンチックルックのデザインを・・」と、ソヨンに説明するスンイル。


「俺より年上でも気にしない・・俺は・・お前が好きだ。イ・ソヨン・・」と、ソヨンに告白するジヌク。

続く・・

スンイルが、ユンソと結ばれるのは反対だったので安心。ヒョニに酷いウソをいってるし、ソヨンに意地悪ばかりだったから。
スンイルは独身のままでいて欲しいわ。

ソヨンはジヌクと結ばれて欲しいですね。
色々な困難があっても、才能あるソヨンだから、デザインも認められたのでしょう。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月07日 | Trackback(0) | 童顔美女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌