階伯(ケベク) 2話あらすじ

ソンファ妃は「ソドンヨ」とは違う展開です。

出演 イ・ソジン、チョ・ジェヒョン、チャ・インピョ、ソン・ジヒョ、チェ・ジョンファン


2話

想いは一方的であり、恋仲ではないと、ムジンにいわれるサテク妃。

怒り、根絶やしにすると言い出すサテク妃。

虎厳寺にお参りに行くソンファ妃とウィジャ。

高句麗からの僧侶を「新羅からのスパイ」と、偽りを言わせ陰謀を企てる。都の地図を持たせた・・と、ソンファ妃を陥れる罠。

間諜(スパイ)だと言われ、「陰謀だ。」と、言うムジン。

軟禁されるソンファとウィジャ。拷問を受けるムジン。スパイだと自白を要求されるムジンは、サテク妃関連の名前を出す。

ソンファを殺さないで欲しい、太子にしないと、大佐平に言う武王。

大佐平はサテク妃の父親だから、誰の仕業かわかってるのでしょうね。武王は。

僧侶の持ってた地図を怪しいと感じるが、殺害される僧侶。

本当は高句麗から来た男であり、利用され新羅からと、ウソをついて結局、殺されるのよ。

ムジンを助けに来たと言うサテク妃は、地図と知らず「ソンファ妃の命令を受けただけ!」と言うことを提案する。
「自分の命のために皇后陛下を売れと?」と、拒否するムジン。妻とお腹の子を心配する。

会議で、ソンファ妃の斬首が決定か、不安で待つ武王。
結論は斬首だが、ウィジャと共に新羅に逃がせると、提案するサテク妃。ムジンは諦めるようにと。

「新羅で2人、生き延びろ。」と、ムジンを逃がす武王。お腹の大きい妻・ミョンジュと、逃走するムジン。

父を裏切ってまで、ソンファ妃を逃がしたのは、武王に借りを作る為と言うサテク。ムジンも逃げたと知り驚く。

10年前、ムジンに夢中、抜け殻で武王の元へ来たサテク妃だったの。

逃走中のソンファ妃、ウィジャと再会するムジン、ミョンジュ。馬車で逃げるが、追手に追いつかれるムジンたち。

自分と息子を新羅に追いやると知り、スパイ容疑のまま新羅に行けば、百済に戻れなくなると言うソンファ妃。
「生まれは新羅ですが、百済の民です。」と、言う。
ウィジャ、ムジン、サテク妃の前で自害するソンファ妃。

ウィジャを守って欲しいと言い残し、亡くなるソンファ妃。「全員、斬れ」と、言うサテク妃。

宮殿に戻る必要があると言うウィジャ。
「母の亡骸を運ばねば・・皇帝になり、あの者たちを始末せねば・・」と、言うウィジャ。
子供が生まれたら、弟分にすると言う。

ムジンにソンファ妃の形見を渡して、再会したら返して欲しいと言うウィジャ。茂みに隠れる。

身重のミョンジュを連れ、追手から逃げるムジンは、クィウンに断崖絶壁に追い詰められる。
2人で海に飛び込むムジン。

続く・・

ソンファ妃が、こんな形で亡くなってしまうとは。「ソドンヨ」とは違いますね(^_^;)

ウィジャを逃がし、追われるムジンです。海に飛び込んだので、妻と逃走可能でしょう。
その後、数年後にウィジャと再会かしら。

チャ・インピョ氏は「レディプレジデント 大物」の固く真面目なイメージが残ってます。

↓DVD
『朱蒙』チーム再集結!超大作時代劇!【予約】イ・ソジン、チョ・ジェヒョン「階伯(ケベク)...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月11日 | Trackback(0) | 階伯(ケベク)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌