ボスを守れ 9話あらすじ

この笑顔、ムウォンにドキドキのウンソルでしょうね。

出演 チソン、チェ・ガンヒ、ジェジュン、ワン・ジヘ




9話

キスをするジホンは、「男を感じたか?」と、聞く。わからないと応えるウンソル。わかるまでしようと言うジホン。

脈が速いと、「頭は意気地なしだけど、体は正直だ。認めろ。」と、言うジホン。
「これ以上、正直になれません。」と、ウンソル。

「俺は満足してる。明日、また進めばいい。明日、出来なかったら明後日も、次の日もある。今まで我慢した経験がない。たまった忍耐力を総動員して・・待つよ。・・君が意気地なしでも、逃げ腰でもこの幸せを存分に楽しむつもりだ。」と、言うジホン。

「社員証より、俺を好きになってほしい。待ってるよ。」と、帰るジホン。

チャ会長と、スッキを食事させる祖母。お互い、息子の事で苦労してる心情を理解する。
「ジホンはそうだけど、ムウォンは・・」と、自分の息子は優秀と言うムウォン母。
ここも爆笑。

帰宅するジホンが機嫌良いので、「ノ秘書とどこまでやった?」と、聞くチャ会長。
「ムウォンがフラれた?」と、考えるムウォン母。

ミョンランと話すウンソル。
申し訳ない、わからないと言うウンソル。
「時間を取り戻したい。本部長や、会長とも約束してしまったもの。あの世界はきらい・・いくらお金や、本部長くんを好きだとしても、恋愛が経営権に響くのもムカつく。」と、言うウンソル。

キスを忘れ、気を引き締めろと言うミョンラン。

母が酷いことをいった・・と、ウンソルに謝罪するムウォン。ジホンと何かあったと感じる。混乱するウンソルをも感じて、自重するようジホンにも言うと。

「君に怒られるジホンが羨ましかった。距離が縮んだ。もっと、怒られたいけど。今日はここまでにして退散します。」と、帰るムウォン。

母に怒られるナユンは抵抗、家出してホテルへ・・しかし、母に知られてるのでがっくり。

ジホンとウンソルが何かした!と、母に言われるムウォンは、「僕にも愛のない結婚を?最善を尽くす。」と、言う。
ウンソルを諦めないので怒る母。

ウンソルと何をしたジホンか?と、気になるムウォンね。

ウンソルを呼び出し、家に行くナユン。
市内のホテルは母に監視されてる。だから、ウンソルの家に来たの。

ジホンとキスをした・・と、知り「ジホンのバカ。ウンソルのバカ・・」と、泣き出すナユン。

ムウォンと一緒に映っている新聞を見て、「仲良くなれたのにな・・」と、つぶやくジホン。
「面白いよな。恋のライバル」と、ムウォンの言葉を思い出す。

ウンソルの家に泊まるナユン。「ジホンを断念すべき?」と、ウンソルに聞くナユン。
「私も、どうしていいか・・パニック中ですので・・」と、言うウンソル。

以前、2人に好かれた時期があったから、理解出来るというナユン。
「嬉しい反面、複雑よね。」と、言う。
友達の家に泊まるのが、憧れだったと言うナユン。

翌朝、ジホンを起こすウンソル・・・2人を目撃する会長は心配して邪魔をする。

部下に指示、ウンソルの移動を早めろと言うチャ会長。
「おちおちしてたら、息子とデキちまう。息子が惚れた女を切り離すんだ。気が滅入る。」と、苛つく。

移動を知るウンソルは複雑よね。

ジホンとムウォンを呼び出すウンソル。
「・・考えた結果、”イケメンの代理がいい” でした。疲れるからです。ムヌ様なら、察しはついてると思ったのに・・」と、言うウンソル。

「俺は頭に埋まってるんだろ?」と、聞くジホン。頭から抜いたと言うウンソル。

ジホンと一緒に、コーヒーの視察に行くウンソル。
「さっきのことは、聞かなかったことにする。君の本心を知ってるから。」と、ウンソルに言うジホン。
呆れるウンソル。

「一緒にまわると、デートみたいで楽しい。」と、ノンキなジホン。
仕事の話をするウンソルに、「1度、脳に埋まったら、簡単には抜けない。素直に認めろ。」と、言うが無視するウンソル。

公園に行くと言うジホン。「俺を好きになったら、トラウマの事を話す約束だ。」と。

ムウォン母の買収の件、断念したチャ会長ね。心配してるのは息子のこと。自分と同じ親だと実感したから、ケンカもやめるの。

ウンソルに会いに来た父親は偶然、ムウォン母と出会う。驚き、携帯を落とすムウォン母。

チャ会長に、ジホンとの事は反対と言うウンソル父。
親同士、言い合うのだけどここも面白い。

携帯を彼女に返してくれと、置いて行くウンソル父。

ムウォン母の携帯と知らず、電話を受けるチャ会長は、「シン社長、会長が流通会社の買収から、手を引きました。安心して進めてください。」と、聞いてしまう。

ジホン、ムウォンと会うウンソル父は、娘から手を引けという。

父に、「職場でなんてことを!干渉しないで!」と、怒るウンソル。

部下の裏切りに激怒のチャ会長。

ジホンを調べ、パニック障害と知り驚く。祖母に、一流の医師を集めて入院させると言い出すチャ会長。
ジホンは自力で克服しようと、頑張っていると、入院は逆効果だととめる祖母。

祖母の漢方薬をウンソル父に差し出し、結婚するつもりと言うジホン。
ジホンを「根性もない。何より、君の父親が気に入らない。」と言うウンソル父。

チャ会長に呼び出され、会いに行くウンソル。
ジホンのパニック障害の事を説明して欲しいと言う会長。「子供のころ、母親が家出して捜しに出かけたことが・・」と、話すウンソル。

(回想)
「捜しながら、気を失って・・たぶん、その時からだと思う。大勢の人を見ると、怖くて怯えた。それを治癒し・・そばにいてくれたのが兄さんだった。」と、言うジホン。
(回想・終)

「お兄さんの悲報で再発したそうです。自分のせいにも思えて、みんなにも非難されてると・・」と、話すウンソル。

驚く会長は泣き出す。
「悪いが・・ノ秘書が治してくれ。息子のそばにいてやってくれ・・息子を頼む・・」と、言うチャ会長。
「そうしたいですが・・本部長の気持ちを受け入れないと、約束しました。」と、言うウンソル。
泣いて帰るチャ会長。

相手が裏切るのなら、受けて立つと言うチャ会長。「シン社長の株を回収する。極秘だ。今後、息子を邪魔するものは容赦しない。」と。

「社長潜入調査」というドキュメンタリーのように、社員に扮してみようと提案するウンソル。ジホンにコーヒーショップでバイトをしろと。

「接客業だから、何より克服に役立つはずです。」と言うウンソル。バイトする店を探す2人。

他の従業員には内緒で、バイトをするジホン。

ナユンに「今回の買収に投資するのは危険だ。」と、言うムウォン。お見合いばかりしているナユンと、結婚しろと言うムウォン母。

母の監視から、逃げたいナユンを手助けするムウォン。「今さら、惚れても手遅れだ。」と言う。

バイトに行くジホンを見に行くウンソル。

街を歩き、露店から次々と商品を無料でもらう。
「本部長くんね!」と、考えるウンソルはムウォンと会う。

続く・・

ウンソルのために、イベントを考えたのでしょうね。
サプライズにさすがのウンソルも、ドキドキしてるみたい。ジホンの店に向かうウンソルでした。ムウォンと会ってドッキリの顔です。

前半、おとなしい印象のムウォンがやっと、積極的ですね♪

↓DVD2



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月13日 | Trackback(0) | ボスを守れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌