きらきら光る 28話あらすじ

グォニャンはお金を要求してジョンウォンを困らせて追いだす考えでしょう。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


28話

本の資料、一部を抜き取り道路に捨てるグムラン。

資料確認をせず、封筒に入れて印刷所に出す指示をするジョンウォン。

その後、みんなと歌を歌うジョンウォンが可愛い。1人で歌ってる姿は、「インスンはきれいだ」のラジオシーンを思い出すわ。
歌うジョンウォンを見て、笑いをこらえるスンジュン。

スンジェと会うグムランは、スンジュン母(コ・ウネ)が、大物と言われ驚く。噂ではなく、本当に闇のボスだった。
「おばさんの代わりに夫が、刺されて死んだそうだ。」と、情報を得る。

息子の名前はスンジュン・・と、スンジェは編集長・ソン・スンジュンとは別人だと思っている。ソン編集長とはいわず、その事件を調べるよう頼むグムラン。

人に恨まれるような金貸しだから、事件が起きたのかも。妻を庇い、刺された夫なのよ。だから、スンジュンは父親がいないのだわ。

家に戻るジョンウォンは荷物をまとめる。
28歳の誕生日だからと、マンションの契約書を差し出すナヒ。

通帳、印鑑を差し出し、「お金ならある。給料をためていたの。DNA鑑定をして戸籍を整理しよう。正直にいうと・・ママの事が憎いし許せない。ママを傷つけたくてこんな事をしてるのかも・・ママが気にかけてくれるかと・・グムランより、世話が焼ける子になれば、あの子より、先に私を思ってくれるかもしれない。」と、言うジョンウォン。

グォニャン、ナムボンの歯ブラシを出してDNA鑑定にと。
「株はグムランか、兄さんに譲って。ママを憎むはず・・いつかは必ず、終わりが来る。ママへの憎しみが消えたら・・・また、私たち、仲良くしようね・・」と、言うジョンウォン。

涙を流し聞いているナヒ。

通帳、株まで手放すのね。自分で働いた分だけのお金を持っていくのだわ。

ジョンウォンが、出てくるのを待ってるスンジュン。

ソウと挨拶をするジョンウォン。
「外にソン編集長が来てる。お前に会いたくて待ってる。」と、ナヒに聞こえるように言うソウ。

外にいるスンジュンに、「ジョンウォンはお腹が空くと、騒ぐのでキャンディを・・」と、アドバイスするソウ。
ジョンウォンを、スンジュンに託すソウの優しさなの。

スンジュンに、「母は私を追いだそうとします。1年以内に失明するでしょう。末期の緑内障です。そんな母に勝てるかわかりません・・」と、言うジョンウォン。

「だからここへ・・?会社もあきらめて?」と、驚くスンジュン。
「時間がたってから、後悔しないようにと・・会社よりも、母の方が大事です。」と、言うジョンウォン。

「私の悲しみを分かち合ったから・・編集長の悲しみも分かち合いたいです。あなたの悲しみは・・あなただけのものではない。私のものだから。話してくれる日を待ってます。」と、言うジョンウォン。

スンジュンの悲しみは、父親を失ったことでしょうね。そして離れた母子。

グムランを呼び出し、
「私のことを探っているのかい?どこまでやれるか・・みてやろう。怯えることはない。私もあんたを探ってる。”善徳女王”というドラマを?・・」と、言うスンジュン母。
知ってると答えるグムラン。

「私が必要なのは・・影で牛耳る毒婦のミシルだ。性根の悪さが気に入った。命を絶とうとしたそうだな。それも気に入った。あんたを試す。合格したら、息子をやる。」と、言うスンジュン母。

ジョンウォンを迎えるグォニャン。「あんたは私の娘だ。」と、受け入れ店番、料理をしろと言う。

お嬢さんのジョンウォンが、料理なんて出来ないはず。でも、「出来ないなら出て行け」と言うグォニャンなの。
チキンの丸焼きを切ろうとするけど、出来ない。ここはカットされちゃうかも。BS放送なら。


テランにジョンウォンは放っておけ、いじめてやると言うグォニャン。

そうやって失明する自分の世話をする・・そんな苦労をジョンウォンにさせたくないのよね。だから、追いだす気の母の思い。

テランとミランは、ジョンウォンの服を勝手に着てしまう。「姉妹だもん。」と。

グムランに、腸の鮮度を見させるスンジュン母。
生を食べて試すグムランに、あの家にいて役にたったと、言うスンジュン母。
あんな事、出来るのはさすがのグムラン。根性あるわ。

料理が出来ないジョンウォンは出前を取り、バイキングで店をやる。「店主が替わった?」と、聞かれ「娘が変わった」と明るく応えるジョンウォン。

ジョンウォンと、新林洞の家について調査させるスンジュン母。

出前を取ったジョンウォンに呆れるグォニャン。
「なぜ、勝手に歯ブラシを持って行った?貧しいからと、見下すのか?私の気持ちは?許可していない!」と、ジョンウォンを叩く。

そんなに金があるなら、金額次第であんたを追いだすと怒る。

「私の望みはね。あの家で我慢して暮らして、大金を持ってきてくれることだ。財産は数百億だろう?うちに来るなら、金を持ってきなさいよ。」と、怒鳴るグォニャン。

「私たちに必要なのは、あちらさんの金だ!」と。驚くテラン、ミラン、デボムたち。

スンジュン母の部下から、ジョンウォンと母が会っていて、尾行してることを知るスンジュン。

部屋で泣いてるジョンウォンに、声をかけようとしてやめ、天井に星を見せてくれるデボム。
ここのシーン、とてもステキで音楽もいいの。

娘の誕生日だと、豪華に料理を用意するナヒ。ダイヤのプレゼントに驚くグムラン。

ジョンウォンが、メモを書き込んだ想い出スクラップを見るジウン。
「私の本棚はパパ、パパの人生を追いかけてきたの。パパが歩んだ道を歩いていきたい・・愛してる・・パパが思うよりずっと・・」と、ジョンウォンの言葉で涙を流すジウン。
グムランが見ていた。

誕生日なのに、家族は誰も祝ってくれず、寂しいジョンウォン。登山とウソをついて、ジョンウォンのために料理を作っているスンジュン。

ジョンウォンを家に呼ぶスンジュン。ワカメスープとご馳走で驚くジョンウォンは、泣きながら食べる。

突然、家に来るスンジュン母。

続く・・

怒ってる顔のスンジュン母でした。
追いだしても無駄!と、わかってるはず。息子の気持ちを知ってるから。でも、家業を継がない代わりに、嫁は好きに選ぶという母です。

グムランはスンジュンを好きだけど、それより、お金がある方が幸せなんじゃないかしら。
もしも、スンジュン母の家業を継げるなら、スンジュンを諦めることも出来そうなグムランかも。勝手な予想ですけどね。

ジョンウォンとスンジュンは、結ばれるはずです。
でも、スンジュンの家業、あの仕事を継ぐ人がいない。グムランなら、適任だと思うのだけど。

↓OST


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月13日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌