女の香り 1話あらすじ

バケット・リストが生きる希望のヒロイン。最高視聴率は18.8%。限られた命のストーリーです。

出演 全16話 2011年 SBS
イ・ヨンジェ  (キム・ソナ)ラインツアー社員
カン・ジウク  (イ・ドンウク)ラインツアー本部長
イム・セギョン (ソ・ヒョリム)ソジングループの三女、常務
チェ・ウンソク (オム・ギジュン)韓国医療院・医師
脚本 ノ・ジソル
演出パク・ヒョンギ




1話

母と2人で、暮らしているヨンジェは旅行会社の平社員。
上司、仲間からもこき使われ毎日、耐える日々。健康診断をしても異常はなし。

ソジングループ三女のイム・セギョンと、政略結婚を控えているラインツアー本部長、カン・ジウク。

セギョンは、ジウクとの結婚をビジネスと考えている。ジウクも同じ。

母親を旅行に連れて行くことも出来ないと、申し訳ない気持ちのヨンジェ。

乗ってたタクシーが事故、病院で同級生のチェ・ウンソク医師と再会する。再会を喜ぶヨンジェだが、冷静な態度のウンソク。

腫瘍が見つかり、検査が必要と言われ、有給を取ることになる。

有給が欲しいと、部長に頼むも忙しいと、拒否されるヨンジェ。「具合が悪くて病院に行くんです。」と、言葉すらも無視される。

冷たい部長にうんざりのヨンジェ。それでも、生活のために仕事を辞めず、続けている。

ある日、セギョン会社のVIP演奏者の観光ガイドをするハメに。一生懸命、尽くしてもトラブルが続きミスばかり。怒るウイルソン。

韓国の想い出の味・・と、料理を持って謝罪にホテルに行くヨンジェ。感動するウイルソンだが・・大事な指輪がなくなり、出入りしてたヨンジェが犯人だと疑われる。

病院で、チェ・ウンソクに告げられるヨンジェ。
「胆のうガンです・・転移もあり、放射線治療も無意味です・・」と。驚くヨンジェは余命6ヶ月と宣告され、呆然。

ホテルで怒り、指輪を出せというセギョンに否定するヨンジェ。ウイルソンにまで、白い目で見られ辛い思い。

怒り演奏会もせず、空港に行くウイルソンは、自分のセーターに指輪が引っかかってるのを発見する。

何も知らず、ヨンジェを責めるセギョン、部長。役立たずとも怒鳴られ、辛いヨンジェ。

「部長が昇進出来ない、死にたいと泣いた時、一緒に泣きました。奥さんが入院の時、お粥を持って行きました・・私を少しだけ、信じて・・」と、言うヨンジェ。
会議室を片づけろという部長。

怒るヨンジェは会社を辞めると言い出す。「有給を取るのがそんなにいけないの?」と、泣く。

「5年前に書いたものです。部長に人格をけなされ、セクハラされるたび・・叩きつけたいのを生活のために我慢したの。でも、もう限界よ。辞めてやる!くそったれ!」と、辞表を投げつけるヨンジェ。

続く・・

久しぶりのキム・ソナです。
病気モノということでちょっと、構えて視聴です。余命を宣告され、泣いて終わるドラマは正直、苦手なんです。
でも、割と明るい印象ですね。

イ・ドンウクは「マイガール」。
キム・ソナは「私の名前はキム・サムスン」「ラブトレジャー・夜になればわかること」を視聴してます。
「シティーホール」はリタイアしました。

後半はどうしても、暗く重い展開になりそうな予感も。
会社を辞め、死ぬまでにしたい事・バケット・リストを作り、行動するヒロインです。

母を1人、残すのは心残りでしょうね。
他にも夢のような出会いで恋をすることも、彼女のやりたい事でしょう。
スカパーKNTVの視聴です。

現在、「栄光のジェイン」「ボスを守れ」「きらきら光る」「童顔美女」「階伯(ケベク)」「いばらの鳥」「かぼちゃの花の純情」「結婚って幸せですか」を視聴、あらすじを書いてます。
多忙につき、間違いもあると思います。
雰囲気だけで読んでくださいね。

↓キム・ソナ、ジュンス(JYJ)OST



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月17日 | Trackback(0) | 女の香り

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌