チソン ロイヤルファミリー 1話あらすじ

原作は日本のベストセラー小説「人間の証明」です。最終回の視聴率は12.2%。2011年3月に放送された最新ドラマです。

01

ハン・ジフン   (チソン)
キム・インスク  (ヨム・ジョンア)
コン・スノ    (キム・ヨンエ)
チョ・ヒョンジン (チャ・イェリョン)

チョ・ドンジン  (コン・スノ長男)
チョ・ドンホ   (コン・スノ次男)
チョ・ドンミン  (コン・スノ三男)

イム・ユンソ   (ドンジン妻)
ヤン・ギジュン  (ドンミン妻)
オム・ギド    (執事)
チョ・ピョンジュン(インスク子供)
キム・テヒョク  (顧問弁護士)

ジフンの友人
カン・チュンギ  (カン弁護士の息子)
カクチ      (ジフンの弟分)
ディーン      (ジフンの親友)



1話 「Kと呼ばれた女」

ハン・ジフンはソウル中央地検・検事。
コン・スノはJKグループ会長。次男の嫁・キム・インスクを認めていないので名前で呼ばず、「K」と、呼んでいる。

次男・ドンホは妻のインスクを認めてくれない母・スノにうんざりしている。身内にも「K」と、呼ばれてバカにされているインスク。

「家を出よう。ハーレムで働く方がマシだ。」と、インスクに言うドンホ。

ムヨン愛児殺人事件の真犯人・・と、TVのニュースで流れる。
15年前の事件、少年が同じ施設の少年を殺害したが、未解決のまま、時効1ヶ月前となる。この事件を担当する検事は当時、容疑者だったハン・ジフン。

「殺害事件の真犯人は・・施設の園長だった被告人チェ・ジェシクだったのです。死体のそばに切り裂いたぬいぐるみを置いておく・・その工作で私を容疑者にしたてました。」と、言うジフン。

当時、アリバイを証言した国会議員を呼ぶと、証言はウソだと言う。

時効1ヶ月前に、事件を解決して検事として注目を浴びるジフン。ジフンには当時、最高の弁護士をつけて助けたくれた支援者がいる。

施設でボランティアをしてるキム・インスク。彼女がジフンの支援者。

ヘリに乗る夫・ドンホが事故で亡くなる。
インスクに婚前契約書を出し、ドンホが亡くなったので
「ドンホは死んだわ。お前はもう、JKグループの人間じゃない。」と、言うコン会長。

インスクの夫が亡くなったと知り、心配で葬儀に行くジフン。インスクがジフンを支援してるのは内緒の様子。

葬儀場で、インスクの事を「K」と、呼び財産目当てで結婚した悪女・・と、噂を聞いてしまうジフン。
財産も、婚前契約書によると放棄されてると知る。
「会長に殺されるより、放棄した方がマシ」と、話すおじさんたち。

夫の死がショックで倒れるインスク・・気がつくコン会長は、「かたずけて」と、言うのを目撃するジフン。
人をモノのように、「片づけて」と、言うので怒りに震える。

キム弁護士から、生命保険の説明を聞くインスクは
「他の方法もあります。すぐに50億ウォンを振り込みます。ピョンジュン様の親権放棄です。」と、サインすれば支払うと言うコン会長だった。インスクは断る。

「ピョンジュン、あなたを手放さない。」と、言うインスク。
「手放して。お金を受け取って、早くこの牢獄から逃げてください。」と、言う息子のピョンジュン。
息子の役目は祖母が死んだら・・と、言う。

「諦めないなら仕方ない。あの手を使うわ。」と、不眠症で睡眠薬を飲むインスクを入院させ、精神疾患として扱う。

チュンギから、JKの捜査は止められたと言われるジフン。
自分は世話になっているのに、15年もインスクの事は知らないと気がつく。携帯も持っていない。カードを調べると、多額の使用で驚く。

ギャンブルにハマっている?と、「過剰な浪費、ギャンブル。精神疾患・・」と、考えるジフン。

「お前を入院させた訳がわかったわね?成年被後見人に仕立てる。病名は総合失調症よ。持病の精神疾患が夫の死で悪化。・・・浪費にギャンブル依存症、私たちは泣く泣く病院に入院させた。」と、インスクに言うコン会長。

親権を奪うつもりのコン会長ね。

コン会長に会うジフン。
「JKグループ、不正資金捜査報告」を見せるジフン。

「お望みは?」と、聞くコン会長。
「望みは・・キム・インスクだ。」と、言うジフン。

続く・・

難しいです。謎が多いサスペンス系なのかしら。
複雑なストーリー展開と、人物が多いので苦労しそうです。ノーカットで見ればもっと、面白いドラマだと思います。

財閥のコン会長は、次男の嫁・インスクを認めていないので、名前も呼ばず「K」と、呼んでいる。
身内でも、インスクの事は「K」と呼び、誰も名前で呼ばない。でも、次男ドンホは本当にインスクを愛してる様子でした。

冷たい母親に呆れ、韓国を離れるつもりで、移住計画をたてていたのです。
でも、事故で亡くなり婚前契約書を出すコン会長。孫のピョンジュン親権が欲しいのでしょう。

子供の頃、施設で殺人事件の容疑者にされたハン・ジフン(チソン)。
犯人は園長でした。大人になり検事になって自ら、真犯人を突き止め、未解決事件でスター検事になったのです。
そんなジフンを支援してくれたのが、キム・インスクです。学校も行かせてくれた。

なぜ、支援したのかは理由があるのでしょう。ボランティアをしてるけれど、何か事情がありそう。

インスクの息子ピョンジュンは、祖母が厳しいので反発も出来ず、母を守れないまま、「こんな家は出た方が良い」と、祖母が亡くなったら、親孝行をするといってました。

コン会長の娘・ヒョンジンは、野心家であり今後、ジフンを好きになる展開のようです。

ジフンには3人の友達がいます。カン・チュンギ(検事)、ディーン、カクチです。支えになる友人でしょうね。

コン会長の長男、ドンジンと妻のユンソ、娘のジウン。
三男、ドンミン(ドンシクかな?)と、妻のギジュンがいます。

コン・スノ会長が徹底して悪女の様子、JKグループを守るためには何でもしそうです。

原作が日本の推理小説なので、その内容を把握しておいた方がいいかな・・とも思ってます。もちろん、内容は違うだろうけれど。方向は見えるかも。
ドロドロ、重い系のドラマでしょうね。

TBS韓流セレクト放送を視聴、書いていきます。良かったら、読んでくださいね。

↓DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌