ロイヤルファミリー 2話あらすじ

謎があり面白いです。おとなしいインスクが正体を見せるでしょう。

チソン、ヨム・ジョンア、キム・ヨンエ、チャ・イェリョン


2話 「敵中へ」

不正資料で、訴訟は難しいと言うコン会長。
ジフンは、「2008年、三男のドンミンさんが覚醒剤使用で出頭した。」と、言及する。インスクのギャンブル依存、精神疾患をも指摘する。
動揺するコン会長は、夫が死んだだからと誤魔化す。

インスクを呼び、ジフンの前で、「ハン検事の誤解です。」と、言わせるコン会長。脅しは通用しないと言うジフン。

もちろん、コン会長に脅されているインスクなので、病気ではないと言うインスクなのだわ。

自分の部屋に、盗聴器があるのを見つけるジフン。「俺でこれなら彼女は・・」と、考える。

JKグループを脅すジフンの目的が理解出来ず、考えると優秀な検事でも孤児は雇わない方針の会社。
ジフンの目的だろうと、孤児でも、JKグループの顧問弁護士にすると言うコン会長。

「敵は成年被後見人作戦がダメなら、自殺に見せかけて殺しかねない・・」と、言葉を想い出すジフン。

承諾するジフンは、内部に入れば不正も秘密も暴けると思いからね。コン会長はまさか、インスクを守るためジフンが近づいてるとは知らない。

ムヨン愛児殺人事件は当時、インスクが最高検事を雇い、容疑者だったジフンを助けてくれた。検事になったジフンを心から喜び、応援してくれたインスクだった。

インスクに感謝しているから、助けようと思ってるジフンでしょうね。

インスクに、「今日から、静佳園勤務になった。」と、顧問弁護士になった事を言うジフン。
「やめて。その手を汚すために、司法試験を受けたの?」と、言うジフン。

「俺が少年院にいたのは1年半だ。だが、あなたはここに18年も閉じ込められてる。今度は俺が助ける。」と、言うジフン。

オム執事が18年間、インスクを管理していたが今度は、自分が管理すると言うジフン。違法のクローン携帯で、インスクを監視してた事を知る。
自殺未遂もあり、自由になる時間はボランティアの時間だけ・・と、わかる。ボランティアはコン会長が唯一、許可している。

怒りのジフンだわ。クローン携帯なんて。裁判の準備も進める。

予備選挙にぺク議員が当選する。
ディーンから、インスクがボランティアで、ぺク候補夫人のチン・スクヒャンとは、ボランティア仲間で人脈を作ってることを知るジフン。

ただ、ボランティアをしてたわけじゃなく、人脈を作っていたインスクなのね。

コン会長は、系列会社の持ち株調整を決定。
持ち株会社構造、「構造転換後、トップはJKクラブになります」と。JKクラブのオーナーがグループ全体を掌握、オーナー支配構造を築くことにする。

このためには、次期政権の協力が必要。
今まで、各大統領有力候補と関係を密にしていたが、今回、有力候補から外したぺク議員が予想外に勝利。

「ぺク候補の夫人、チン・スクヒャンと親しくなり、献金ルートを作りなさい。慎みのマダムといわれる人よ。成功した人物はJKクラブの社長にする。」と、言うコン会長。

このチン・スクヒャンと、すでに交流があるインスクだと、気がつくジフン。

ギジュンはスクヒャンに会い、50億当たりの宝くじを献金したと言う。出遅れるユンソ。

「献金を断れない理由か、この人なら断れない相手を捜しなさい。」と、言葉を思い出すヒョンジン。

ピョンジュンは海外へ行き、涙で別れるインスク。

コン会長に「2度目はない」と、知り成年被後見人の手続きをするよう言われるジフン。

インスクを連れ出し、クルーザーで逃走も可能というジフン。

「私は人間以下よ。捨てられたゴミ扱いだわ。名前も呼ばれず・・これで子供も捨てたら本当のゴミになる。
人間以下に扱われても、人であることは放棄したくない。あの人たちが望んでいるのは・・
50億で子供を売った母を・・ピョンジュンに見せることよ。ピョンジュンを捨てないことが、私が人間だと証明する唯一の方法よ。息子のため、逃げることは出来ない。」と、言うインスク。

「もっと、強くなってくれ。それなら、ブランBだ。」と、言うジフン。

もしかすると、ジフンが孤児なのはインスクが原因なのかも。回想シーンを見るとそんな感じも。

封筒を差し出すインスク。「決心したんだね?」と、聞くオム執事。
「止まれないなら、走るしかない。復讐を・・始めるわ・・」と、言うインスク。

続く・・

オム執事を「私よ、おじさん」と、呼んでいたインスクです。身内なのかしら? 確か、あれは執事だったはず。まだ、顔と名前をすべて覚えたわけじゃないけど。

今ままで、耐えてきた分を復讐するのか、それとももっと、何か昔のことを復讐するのか・・謎が見えてきません。
そんなインスクを知らないジフンでしょう。

ジフンが孤児であること、これに関与してるインスクだと予想です。
チン・スクヒャンと、ボランティア仲間のインスクだから、JKクラブの社長になれると思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌