アニメ冬のソナタ 15話あらすじ

記憶を取り戻したチュンサンの声は、ヨンジュンssiの声のトーンが明るい感じです。だから、高校生のチュンサンを思いだします。はじけるような笑い声、ジウ姫の声もたぶん、高いかもしれませんね。低い声のイメージがあるヨン様だけど、15話のチュンサンは明るく若々しいです^^♪

ヨンジュン


アニメ「冬のソナタ」
声の出演
チュンサン・ミニョン   ペ・ヨンジュン
ユジン          チェ・ジウ




第15話「最後の記憶のかけら」

ジウちゃん

春川
家でミヒは、ミニョンが戻って来るのを待ち、自分の若い頃の写真をみつめる。

回想
病院のベッドで眠るチュンサン・・チュンサンのジャケットの中に、女性の手袋があるのを見つける。一緒に出てきたのは、自分が映ってる古い写真、驚くミヒ。

冬ソナ15

チュンサンと、ユジンは歩いてユジンの家に着く。中にはいるユジンを心配するチュンサン。
「ユジナ、大丈夫か?」と、「ママは私に弱いから。怒らないわよ。」と、ユジン。
「ここで待とうか。」と、チュンサンにユジンは、ゆっくり春川を見てまわるようにいう。
「んん・・」と、チュンサンはユジンを抱きしめる。

「じゃあね・・」と、家の中にはいるユジン。チュンサンはその瞬間、高校の時のユジンの「じゃあね。」と、ユジンから手袋をわたされ、はめた自分を思い出す。

瞬間、瞬間を思い出すミニョンさん(チュンサン)ですね。家に入るユジンを抱きしめたのは、ちょっと、びっくりでした^_^;
なんだかまだ、「ミニョンさん」のイメージが強いですけど、この15話から「チュンサン」と、記憶も戻って来たので書いてきます。


ヒジンとすれ違うチュンサンは、幼いころのヒジンを重ねて、頭がぼーっとしてしまう。
「大丈夫?チュンサンお兄ちゃん。」と、ヒジン。チュンサンは、ヒジンがユジンの家で、アルバムを見せてくれたこと、ユジンの言葉
「右がパパなの。サンヒョクのお父さんと、3人とも同級生よ。」と。
3人が映った古い写真を、思い出すチュンサンは愕然とする。

あぁ、ついに忘れたいた消したい過去でもある、サンヒョクの父が?と、思い出したようです。嫌な記憶でも過去でも、それが事実なら、苦しくても認めなければならないのよね。

ユジン家
「なんてことしたの?サンヒョクを傷つけたのよ。わかってる?あんないい子に、みんなの前で恥をかかせて。一体、あの子が何をしたっていうの?」と、ユジンを問い詰める母。ユジンはうなだれて
「サンヒョクは何も悪くない・・」と、ユジン。

「もしかして あのイ・ミニョンって人のせい? あの人のどこがそんなに好きなの?」と、激しく怒る母。ユジンはやっとの思いで
「ママ、わたし・・・サンヒョクを愛してない。ミニョンさんは、チュンサンだったの・・チュンサンは死んでなかったの。」と、泣き出すユジン。
驚く母。

「この10年間・・チュンサンを忘れたことは1度もない。」と、ユジンの言葉に母は
「楽しかった時間より、苦しい時間の方が長いのに?忘れたくなかった?」と、父のことを聞いてきたユジンを思い出す。
「どんなに時間がたっても、心の奥に刻んだ人は 一生忘れられないの。」と、自分の言葉をも。

「心にはいつもチュンサンがいたの。これ以上、自分の気持ちにウソをつくことはもう、できない。」と、泣いて母に話すユジン。
母は、家にサンヒョクが来るという。

サンヒョクを家に呼んで、話し合いをさせたい母ですね。でも、ユジンの言葉で「チュンサンが生きていた」と、知り驚く母でもありました。自分が夫を思い、言った言葉で、ユジンの気持ちを納得させたような意味もあるので・・・ユジンを理解できる母でしょうね。ただ、サンヒョクを説得させないと。
これを、先に知ってたらサンヒョクを呼ばなかった母かも。


ヨン様画像

ミヒの家
チュンサンと向き合い、お茶を飲むミヒ。
「事故の時に着てた服や、持ち物はまだ残ってる? 友達に返したいものがある。」と、チュンサン。
「チュンサンなのね。本当に記憶が戻ったのね。あの時のものは、あなたの部屋にしまってあるわ。」
「僕は・・・父に似てる?」と、チュンサンの言葉に驚くミヒ。
「ごめん。聞かない約束だったね。」に、亡くなった父の写真一枚もないことをあやまるミヒ。

「返したい持ち主はユジンさんなの?彼女は あなたがチュンサンだと知ってた。入院中だからって、黙ってくれてたの。優しい子ね。誰かを恨んだり、取り乱したりもせず・・・簡単じゃなかったはずよ。平静を装うのは。」と、ミヒの言葉に驚くチュンサン。

「僕でさえ・・・忘れてたチュンサンを覚えててくれた。チュンサンの記憶を取り戻せたのも・・・ユジンのおかげだ。」
「彼女を愛してるの?」
「言葉では足りない。」と、チュンサン。

このミヒと話すチュンサンは、高校生のころの雰囲気を感じます。なぜか、幼いイメージ。大人のチュンサンなんだけど、表情もやわらかく、あどけないイメージかな。
母にユジンが、自分をチュンサンと知りながらも、黙ってくれてたことに驚いたチュンサンです。
言葉ではたりない・・こんな表現、言葉もステキですね(*^^*)


カフェ
サンヒョクと話すユジンは、指輪を外してテーブルにおく。
「サンヒョク、私のこと許さないでね。」無言でユジンの携帯を返すサンヒョク。

「記憶、戻ったそうだね。チュンサンさ。ヨングクらはまだ、半信半疑だ。知りたくなかった。チュンサンの家に行ってただろ?」
「知ってたの?なぜ、黙ってたの?」と、ユジン。

「チュンサンが死んだ時から、僕はチュンサンになりたかった。僕は君のそばにいるのに 君の心にはいない。君はチュンサンだけを愛してた。君に彼が、チュンサンだと言わなかったこと・・・今さら、後悔するつもりはないよ。君を渡したくないから。なぜなら、君は初恋の人だから。」

サンヒョクの言葉に涙をながすユジン。サンヒョクは指輪をにぎりしめる。
「ユジン、行っていいよ。2度もチュンサンを失わせたくない。」
「わたし、いつか罰が当たるわね。あなたを傷つけたから・・」

「そんなこと言うな。僕は大丈夫だ。だけど、君に泣きつかれるとつらいよ。ユジン、チュンサンは君との思い出を取り戻そうとして、僕は君との思い出を消そうとしている。
僕が会いにいったり、電話をしても絶対、相手にしないでくれ。やさしく笑いかけたり、涙を見せたりしないで。いいね。そうするって約束してくれる?
ごめん、本当にごめん・・・君を泣かせるのはこれが最後だ。」と、席をたつサンヒョク。

涙を流すユジン。
「そばにいると、約束したのに守れなかった。」と、さっていくサンヒョク。

サンヒョク、やっと素直になった感じでした。好きな思いを変えることは出来ないだろうし、束縛したい気持ちも理解できる。
初恋だから、忘れられないのも。
すべてを理解してるけど、感情をおさえることが難しくて、下手なサンヒョクなんだと、実感ですね。本当はやさしくて思いやりもある、気遣いができるひとなのに。
歯車が狂ってしまい、サンヒョクにも良い人が現れるといいな。


ペ・ヨンジュン画像2

ミヒ家
チュンサンは、ジャケットからユジンの手袋を取り出し、微笑む。それを見ているミヒ。

このチュンサン、手袋をみて微笑むのだけど・・すごく可愛い表情ですヨン♪

サンヒョクは、指輪を握りしめ、ユジンにはめた時を思い出す。他の人がユジンに見えてしまい混乱するサンヒョク。

すぐには忘れられないでしょうね。時間がいやしてくれると思うわ。

ユジンが家に戻ると、チュンサンが待っていた。手袋をみせて
「ごめん、もう片方は失くしたみたい。」と、チュンサンに、手袋をはめるユジンは、手袋の中にネックレスがあるのに気がつく。

ネックレスを身につけるユジン。チュンサンも微笑む。
「もう、2度と離れたくない。待ってる間、すごくつらかった。チュンサンだと、知ってたのになぜ、黙ってた?」と、チュンサンに、
「戻ってくれただけで十分。」と、ユジン。

サンヒョク家
両親にユジンとは、結婚しないと告げるサンヒョク。

怒る母、サンヒョクは自分で断ったという。ユジンを愛してたのではなく、「執着だった」と、これに怒る母。
イ・ミニョンはチュンサンであることを説明する。驚く父は、ミヒの言葉を思い出す。


チュンサンと歩くユジンは、父のことを話す。ユジンの言葉に驚くチュンサン。
「僕がそう言った?お父さんに会ったと?」これをユジンに誤魔化すチュンサン。

キム・ジヌは、ミヒに電話で「重要な話がある。」と、メッセージをいれる。

ミヒはユジン母に会いにいく。驚くユジン母。

ヨンジュン

教会
ユジンと、チュンサンは神父の言葉を聞きながら、着席する。
愛を誓いあうようすをみている。(結婚式のリハ)
2人、微笑む。

回想
結婚式、キム・ギョンヒと愛を誓うチョン・ヒョンス。
後ろで見ている若き日のミヒ・・ユジン家でヒョンスの遺影を見る。

「ユジンさんが娘さん?」と、ユジン母に聞くミヒ。
「チュンサンをご存じ?あの子はわたしの息子です。」
この言葉に驚くユジン母・・・・

------------------
サンヒョクがやっと!ユジンを素直に諦めたのが印象的でもありました。いい人だけど、ユジン母の言葉のように、「どんなに時間がたっても、心の奥に刻んだ人は 一生忘れられないの。」これは忘れられないユジンです。
だから、ユジンを理解してくれる母だろうけど・・・ミヒの言葉で、愕然とする展開でしょうね。

ミニョンさんだったのが、記憶を取り戻して「チュンサン」に戻り、記憶をたどるように街を、ユジンと歩く15話です。
オルガンの音に気がつき、教会に入っていく2人ですね?。
ここは、ふざけてる2人が可愛いのです(*^^)v

アニメ版と、ドラマ版では少し、違うけれど可愛い2人なので画像をUPしてみました。懐かしいチュンサンとユジンですね?。画像は教会のシーンからです。最終回、この2人が実写で登場します!楽しみですね(*^^*)
マリアンさん、いつもありがとうございます(^_-)☆


アニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX Iアニメ「冬のソナタ」ノーカット完全版 DVD BOX I

エイベックス・マーケティング 2010-08-25
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
ポラリス登場
ルッカさん、こんばんは(*^_^*)
今回は、記憶は戻り、いろいろな展開がありましたね。
そう、チュンサン可愛かったですね。高校生の頃の二人、観ているようでした。
そして、ようやくポラリスのネックレス登場しましたね。渡し方が、アニメ独自のものですが、また印象に残るいいシーンだったな~
ドラマの時、このポラリス私買ったんですよ(笑)
韓国で買えば、安く買えるんでしょうが、日本で買いましたから、当時はけっこう高かったんですよ。3タイプ出ていて、ドラマでプレゼントされたのは、当然に石の部分がダイヤのものでしょうけど、石だけがレプリカで、くさりなどは同じタイプのもので、私が買ったのはレプリカですが、大切にしまってあります。ドームに行く時に、久しぶりに付けていきましたよ(*^^)v
サンヒョクも、根はとても優しい人なんだと思うんです。チュンサンを失ったユジンを10年、支えてきたんですから。
今回は、両親の結婚式の場面、これが出ましたよね。これは新しい場面で、ドラマにはなかったですから、嬉しい展開の場面でした。
ドラマの時から思っていましたが、ユジンのママは、結局は婚約してたユジンのパパをミヒから奪うことになったわけで、それをユジンがサンヒョクと、婚約解消したいと言ったのを非難してたんですが、これには納得いかなかったんです。
今週はお休みですが、今後の展開はどうなのか楽しみですね。
ラストシーン、まさか実写で新たに撮影とのことですし、時間はかなり短いと予想はします。30分の中の1シーンなわけですから。それでも私は嬉しいですね(●^o^●)
ツアーの詳細もでましたが、出発は3月の半ばですね。
ファンミと考えていいみたいですね。応募して抽選ですが、倍率はかなりかと・・・
お値段的にも、お財布事情と相談、という人もかなりいますね。
このツアーでは、よく日には撮影風景を見学できる、ということみたいですね。ただ観光は、まったくないようです。
メイキングDVD、アマゾンもでましたね。やはり、ここが一番安いですね。まだポチはしていないんですけどね~
たぶん、近いうちにするな(爆)
マリアン URL 2010年02月03日 17:39:28 編集
ラストシーン
マリアンさん、こんばんは。
チュンサンとユジン、高校生のころのような~可愛い感じでしたね。
ヨンジュンssiの声が明るいのが印象に残ります♪
やっと、アニメでもポラリスのネックレス登場ですね~渡し方、これはアニメ版としてステキですね。アニメ独自のシーン、もっと増やして欲しいです。
レプリカでも、ネックレスは高いと思います^^;
大事な記念ですよね(*^^*)
そう、サンヒョクも今回は「本当はいいヤツなんじゃん」って思えました(笑)
ただ、執着心が強いキャラなんですよね。だから、ドラマも面白いです。
10年も支えるってすごいことだと思います。自分を見てくれないのに。
やさしい人ですよね、サンヒョクは。
両親の結婚式の場面、これも良かったですね。わかりやすいと思います。
ユジンママ、ミヒからパパを奪ったわけで・・これじゃ、ミヒも怒るのわかります。だから、家に来た時、驚いてましたよね。
まさか!の悪縁の子供たちと思うだろうし、この後の展開も期待です。
ユジンとの婚約解消、これもサンヒョクがかばった形で報告でしたね。
今週はお休みなので、早く続きが見たいです。
ラストシーンの実写、これはすごい事ですね。評判、人気があがったから、そういう流れになったようですね。嬉しいです(^^ゞ
時間は短くても、あの2人の本当の年を重ねた姿を見れるのは最高のプレゼントじゃないでしょうか。
これで、今度こそ!終わるんでしょうね。
ツアーも観光する時間もないだろうし、参加する方も大変でしょう。それでも、行って本物の撮影を見学出来るのはうらやましいです。
メイキング、やはり安いのはアマゾンですね。私もすると思います(笑)
ルッカ URL 2010年02月03日 18:13:22 編集
ルッカさん こんばんは~^^
この15話。。。声のトーンも明るい感じなのですねぇ~ ^^
チュンサンの記憶を取り戻し、さらに、ユジンへの愛に、確かなものをかんじたチュンサンなのでしょうねぇ~・・。
「言葉では足りない。」って、、、ほんと、ステキな表現ですよねぇ~~~!
サンヒョクも、やっと現実を受けとめれて、素直になりましたね。
ユジンの心が自分の方にないって分かっていながら、10年も寄り添いそばにいた人なので、優しい人だと思います。
ほんと、いい人が現れるといいですよね。
ポラリスネックレス・・・渡し方が、かわいくステキですねぇ~♪
韓国のドラマでは、(実際の韓国でも??)プレゼントを渡す、とか、記念日などをロマンチックに演出するイメージがあります^^
あと、
‘ユジンママが、ミヒからパパを奪ったわけで’って、、、@@、知りませんでした!そうだったのですね。
ラストの実写は、ヨン様&ジウさんのどんなラストシーンを見れるのか、楽しみですよね~^^♪
ツアーは興味わきましたが、仕事のお休みが取れないので無理だなぁ~^^;と。
ヨンジュンさん、俳優活動の方も、少しずつでも始められたかんじで、うれしいですねぇ~♪
ルッカさん、15話もありがとうございます~^^Mさまの画像も、シーンを思い出せて、伝わってきます~^^
雪がちらつき寒いですね!あったかくされてお過ごしくださいねぇ~^^ 次回も楽しみにしています~☆
yom☆ URL 2010年02月06日 23:20:09 編集
チュンサンの記憶
yom☆さん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^
はい、この15話では記憶も戻りチュンサンと、ユジンでした(*^^*)
サンヒョクも素直に現実を受け止めたので・・苦しかったでしょうね。
ネックレス、私も韓国では一般の人もプレゼントするイメージが強いですね。
あちらの方が、日本よりも積極的な印象があります、恋愛に。
日本は今、草食男子が多いイメージです(笑)
>ユジンママが、ミヒからパパを奪ったわけで’
結果的にはそう、なってます。だから、ミヒとしては関わりたくないユジンママでしょうね。
韓国ドラマって、そういう関係が多いです^^;
ラストの実写、まさかの本人たちが出演!こんなに嬉しいことはありません。
今から、すっごく楽しみです♪
また、遊びに来てくださいね~yom☆さんも、お体にお気をつけください。
ルッカ URL 2010年02月07日 21:03:18 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌