ボスを守れ 11話あらすじ

2人の男性から愛されるヒロイン。夢のようですね。

出演 チソン、チェ・ガンヒ、ジェジュン、ワン・ジヘ


11話

「こっちの世界に来る?バイトして、楽勝だと思ったんでしょ。いいわ、来なさい。」と、ジホンに言うウンソル。

ムウォンに「乱暴で驚いた?私は元々、こうなの。ああ・・でも殴れない。」と、自分を殴るウンソル。

イケメン代理と、ウソで誤魔化したから。2人の気持ちは嬉しいけどなぜ、1度に来る?と、混乱するウンソル。
このシーン、早口ウンソルが面白い。

ムウォンに、「お前のPS流通の買収計画に投資する。しばらく休戦だ。」と、言うジホン。
ウンソルのため。

「もう、卑怯な腰抜けはやめるわ。」と、決意するウンソル。

ジホンは活気がないウンソルに、「イカレ、ウンコ頭に戻す」と、厳しい規則を守るように言う。

常務の裏切りを知り、ウンソルに「裏切り者には血の制裁を与える・・」と、エレベーターの中で言うチャ会長。
一緒に乗ってる常務はバレた?と、動揺する。

ウンソルに、ジホンとの交際を認めると言うチャ会長。
「健康に気をつけろ。家族になるんだ。ジホンが治ったら、君を留学させる。学歴も身分も洗浄する。君は問題ない。周りの人間が問題なんだ。苦しめられるぞ。」と、言うチャ会長。

「どんな手を使ってでも、ジホンを後継者にしろ。」と、言う。
ウンソルは、元不良だからダメだと思ってたのよね。でも、認めてくれた。

条件に移動させて欲しいと言うウンソル。ジホンに決めれば、ムウォンが傷つくと考えを理解するチャ会長。

仕事中、「ムウォンとの約束を守れない・・」と、ウンソルにキスするジホン。

「チャ会長に悪巧みをしたのか?」と、母に確認するムウォン。何もしてないと、とぼけるムウォン母。

ジホン祖母は家族を集め、仲直りしなさい!と、訴訟を取り下げろと言う。正々堂々と戦い、残ったものを後継者にすると。

スッキとチャ会長はケンカしながら、仲直りのふり。見守る祖母。

ウンソルに嫉妬するナユンは体当たり。そんな事なら、殴れと言うウンソル。

資金問題も解決、ムウォンも会見する。

会議で、プレゼンするジホンは緊張するも成功、安堵のウンソルたち。

ウンソルは移動を希望、新しい秘書が来ることに驚くジホン。

ウンソルの思いを理解するムウォンは、「友達で満足しよう。・・ふりでもいいから、近くにいてください。」と、言う。
移動は気が重いから、考え直して欲しいと。

ウンソルを送るムウォンは、「1度だけ・・許してください・・」と、抱きしめる。

続く・・

ジホン父が、ジホン部屋にあるウンソルの立て看板(ポスターみたいなヤツ)の事を「アレ用か?」と、言うのが面白かったわ。
ウンソルには「スキを見せろ。ガードが固いから、あんなモノに走る」と、言ってたジホン父でした。

ジホンもバイトとウンソルの支えで、逞しくなって来ましたね。

ムウォンは可哀想だけど、ここはセカンドキャラなので結ばれない運命なのです。
役としてはやはり、『素直になれなくて』のジェジュンが好き♪

【送料無料】ボスを守れ DVD-BOX2

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月28日 | Trackback(0) | ボスを守れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌