ロマンスが必要 3話あらすじ

イニョンの不安な気持ちをソンスが理解してくれるといいのにね。

出演 ジョンフン、チョ・ヨジョン、チェ・ヨジン、チェ・ジニョク


3話 「人生の角を曲がる」

ヒョンジュの結婚式、新郎のテウは来ない。
使い捨てクラブ男子のドクスを呼び、式を無事に済ます。傷ついてるヒョンジュを優しく慰めてくれるドクス。

ホテルの部屋で飲むイニョン、ヒョンジュたち。新婚旅行の費用をすでに支払っているので、旅行に行く事を勧めるイニョンたち。

1人、旅立つヒョンジュを見て心配するイニョン。頭の中は、ソンス車の中で見つけたバレッタの事でいっぱい。

「ヒョンジュは泣かなかったけど・・私はヒョンジュとは違う。バレッタが頭から離れない」と、思うイニョン。

「なぜ、車の中でバレッタが落ちた?不信感は自分を傷つけるだけ・・余計な心配も、勝手な妄想も禁止ね・・」と、あれこれ想像するイニョン。

ソンスがバレッタを探してるので聞くと、車のディーラーが落としたと知り、安堵のイニョン。

家を買ったと言うソンスに驚くイニョン。「大金が入ったのに私に黙ってて?家を?」と、慌てる。

以前は、映画会社と契約したことを報告して、プレゼントまでくれたソンスだった。何も言わず、家を買ったことを怒るイニョン。

前はネックレスのプレゼントだったから、今度は家がプレゼントなのかも。理由も聞かず、怒るイニョンなの。
映画監督として、順調なソンス。

「家を買う時は一緒に選ぶと思ってた。私たちの将来の家・・」と、考えるイニョン。ガンヒのために家を購入?と、嫉妬する。

ソヨンは仕事相手に呼ばれ会うと、不倫相手の妻だった。
素直に不倫を認め、会話を録音されたソヨンは、姦通罪で告訴すると言われてしまう。同行したカメラマンのソ・ジュ二は、堂々と認めるソヨンを見て怒ってしまう。

離婚専門弁護士のヒョンジュに電話するも旅行中。

ソンスに浮気された時、辛かったと言うイニョン。ソヨンが、3ヶ月ごとに男を変えるので理由を聞く。
「なぜ、そんなに簡単に好きになれるの?」と。
「私は・・1人が嫌なの。寂しくてたまらない。」と、泣き出すソヨン。

「今、ソヨンに必要なのは忠告じゃない。慰めなんだわ。」と、ソヨンを慰めるイニョン。

イニョンはソンスの購入した家に行く。好きなように使っていいと言うソンス。大喜びのイニョンは、ガンヒが来たので不安になる。

ガンヒがソンス部屋の下に住み、自分がプレゼントしようとした高級コーヒーメーカーに傷つくイニョン。
高くて自分は安いのを購入、ガンヒはソレを持ってきたのでショックを受ける。

「ソンスは彼女にときめきを感じると言った・・」と、考え2人を見るイニョン。ガンヒには冷たいソンス。気にせず、強引なガンヒ。

「ソンスがいつか、彼女の誘いを拒めなくなる日が来ると思う・・惨めだわ・・」と、感じるイニョン。

ガンヒの事は可愛いと思ったが、愛してるのはイニョンだと言うソンス。
「じゃあ、プロポーズしてよ。」と、心で思うイニョン。計画があると言うソンスに安堵する。

帰国したヒョンジュが、結婚式をスッポかしたテウに復讐すると言う。
「今夜、殺してやる。」と、言うヒョンジュ。

続く・・

イニョンは本気でソンスを好きです。
でもソンスは大人であり、10年も一緒にいるイニョンを家族のように感じてる。だから、トキメキはないと言ったのでしょう。

ガンヒに対してときめく・・と、言ったソンスなので、嫉妬と不安のイニョンです。
家もきっと、イニョンとの生活のために購入したのだと思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年01月31日 | Trackback(0) | ロマンスが必要

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌