女の香り 3話あらすじ

チャペルウエディングや、日本ロケ地の沖縄の海がとてもステキです。

出演 キム・ソナ、イ・ドンウク、オム・ギジュン、ソ・ヒョリム


3話

ミス・リー?と、聞かれ曖昧に返事をして認めるヨンジェ。
観光ガイドのふりでヨットに乗り、楽しい時間を過ごす。

ジウクは興味も示さず、部屋で寝てるだけ。
ヨンジェには初めてのヨットが感激、ジウクもいるのでワクワク気分。

本物のミス・リーが来て、ジウクが来ないと言う。
観光ガイドとして、ミス・リーと会った?と、電話で聞かれるジウクは会ってると答える。

観光中、スリに財布を盗まれるジウクは落ち着き、
「金とカードだけ。」と、冷静。
慌てて追いかけるヨンジェは、おじさんに財布を取り返してもらう。

セギョンは兄から、男に騙されていたことをジウクに隠せといわれる。

医師のウンソクは、ガン末期のヨンジェは知り合いだから、新薬を試すよういわれ考える。

末期患者は退院させ、何クールもしてる患者には、抗がん治療も効果ないと言う。
待機患者のためと、冷静に追いだすウンソク。

本物のミス・リーとホテルで会い、本人ではないと名乗るヨンジェ。

夜、ホテルを歩くヨンジェはジウクに遭遇。
明日から、あのガイドとまわるのなら、自分も楽しく旅行商品を確認して欲しいと言う。

「ある人には・・あの旅行が初めてかもしれない。でも、ある人には人生、最後の旅行になるかもしれない。」と、言うヨンジェ。

翌日、日焼けしたくないと言うガイドに呆れ、
「君の方が面白そうだ。」と、ヨンジェと一緒に観光地を歩くジウク。
何を見ても、楽しそうに明るいヨンジェ。

イカスミ焼きそばを食べて、黒くなった歯を笑うジウクとヨンジェ。

「君はいつも、楽しそうだ。」と、言ジウク。
「ええ。私にこんな日が来るなんて。私が誰で・・何が起きているか・・すべてを忘れられるそんな日よ。」と、言うヨンジェ。

病院で末期ガンの患者が、抗がん剤治療をやめた日に亡くなる。

ウンソクが、患者家族に治療は無意味と告げ、聞いてしまいショックで倒れた患者。
肺塞栓症で亡くなり、抗がん剤とは関係ないが、ウンソクの態度が問題だと指摘される。

泣いてウンソクに「あんたのせいだ。」と、言う家族。
「生きようと思えば生きれるのか。それなら、誰もここで死なない」と、冷静なウンソク。

沖縄で有名なのは、ウエディングチャペルと見学するヨンジェとジウク。

スリの男が仲間を連れ、おじさんを狙ってるので、一緒に逃走するヨンジェとジウク。

おじさんの知り合いの家で、泊まることになる。
両親の出会いをジウクに話すヨンジェ。わざと、船に乗り遅れ・・と。

翌朝、散歩して夢で見た海を見て感激のヨンジェ。
旅行商品に、両親を連れて来れば・・と、話にヨンジェは父を。
ジウクは母を失っていることを知る。

ビール早飲み大会に参加、優勝するヨンジェ。賞品はネックレス。

ホテルに戻るとセギョンがいた。

続く・・

ヨンジェとジウクは、イカスミ焼きそばから、打ちとけた感じです。
楽しい時間は本当に、沖縄を旅行してるような雰囲気、ステキで夢のような映像です。
これで、観光客も増えるといいですね。

ウンソクは真面目な医師です。けれど、感情を表現するのが下手なのかも。
今後、ヨンジェの病気を2人で克服していく過程で、ウンソクも人間らしい優しい医師になると予想です。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年01月31日 | Trackback(0) | 女の香り

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌