きらきら光る 33話あらすじ

面白いわ。人生が入れ替わり、手に入れたいものをジョンウォンから奪えるグムランかしら。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


33話

スンジュン母に会いに来る。
「お母様を理解したいです。そうすれば、人生もわかるかと・・逃げません。私たちの間には彼がいます・・お母様の作った荒波の人生で、彼は苦しんでいます。努力すれば、私たちが生きられる方法があるはずです。」と、言うジョンウォン。

堂々と言うジョンウォンに呆れ、怒るスンジュン母(コ・ウネ)。

スンジュンが選んだのは、グムランではなくて、自分だと言うジョンウォン。
「最後に残るのは結局、グムランだ。」と、言うスンジュン母。

ジョンウォンが退職願を出した事を、ソウから聞き怒るジウン。スンジュンは自分で、処理するつもりだと破いていた。

グムランの退職願だけを、受理するつもりみたいね。

責任を取りたいと思ったジョンウォンを知るジウンは、退職願を受理しろと。
今回の事は誰かが、意図的にしたと言うスンジュン。まだ、誰なのかは言えないと言う。ジョンウォンを狙った事と知り、驚くジウン。

会社に来るナヒは、社員にジョンウォンも、グムランも娘だと告げる。

「会社ではなく、ジョンウォンを狙った犯行・・誰が・・なぜ?」と、考えるジウン。

グムランに会うナヒ。ナヒは心の中で、ジョンウォンに謝る。

ジョンウォンが家を出た本当の理由、グォニャンが失明する事は、ジウンには内緒と言うナヒ。知ればジウンが止めるとわかっているから。

グムランにジョンウォンの株を譲ると言うナヒ。

スンジュン母の家で居座り、話をするジョンウォン。
「お前は私に勝ちたいのかい。私は負けたことがない。相手を屈服させるためには、手段と方法を選ばない。この戦いを続けるのか?」と、ジョンウォンに聞くスンジュン母。

「はい。勝つためではなくて、彼とお母様のそばにいるためです。」と、言うジョンウォン。

母や姉のように、地味に生きたくないというミランはスカウトされ喜ぶ。

病院のミスで、ジョンウォンと入れ替わったことを話すグムラン。みんなの態度が変わる。

スンジュンが監視テープダビングしたと知り、犯人を隠してると考えるジウン。

スンジュン母の家に来るグムランは
「あなたには勝てない。怖い人よ。誰がゲームを終わらせるかが重要。先が読めない。あの人かも・・」と、言う。
半端な気持ちでは不可能だと言う。

携帯が繋がらず、ジョンウォンに会いに、新林洞に来るスンジュン。

スンジュンの家に来るジョンウォンとすれ違い。家で待つジョンウォンは酔いつぶれてしまう。

スンジュンに「私はどこにも行かないから。」と、言うジョンウォン。

ナムボンは賭博に参加する。

スンジュン母に、返済すると来るナヒは現金は集められないので、他の担保を持ってくる。社屋と株を返して欲しいと言う。

グムランが来るので驚くナヒ。

続く・・

すべて、スンジュン母の計画通りに動いてる33話でした。グムランとナヒが、ここで会うのも承知。ナムボンの賭博も。

たぶん、ナヒが持ってきた担保でも、返済は出来ないでしょうね。大金だったから。血も涙もないと言うスンジュン母だから、ジウンの会社を奪うつもりでしょう。

さすがのグムラン、スンジュン、ジョンウォンもそれは知りません。

少しだけ、ジョンウォンの頑張りで、スンジュン母の心を動かすことも可能なのかなと、思えてきた展開でした。

何より、スンジュンがジョンウォンを陥れた犯人を、グムランと知りながら隠しています。
ジウンは甘いから、知ってもグムランを許すと思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年01月31日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌