女の香り 4話あらすじ

カツラでタンゴを踊るとはびっくり。

出演 キム・ソナ、イ・ドンウク、オム・ギジュン、ソ・ヒョリム


4話

セギョンに会長の息子と知り、口説きに来たのかと言われるヨンジェ。
指輪を盗み、売ったお金で来たのだろうと言う。ジウクに遊び相手でもレベルが低いと。

「盗んでいません。自分のお金で来ました。貯めたお金で・・あなたにそんな事をいわれる筋合いはありません。」と、言うヨンジェ。
ジウクの結婚相手だから、言う権利あると言うセギョン。

自分を知っていた?と、驚くジウク。

会社をクビになったヨンジェ!と、いうので自分で辞めたと言うヨンジェ。
プライベートに干渉するなと、セギョンに言うジウク。

「生きたいの・・愛する人と出会っていつまでも暮らしたい・・母が亡くなる時、そばにいてあげたい・・」と、泣いておじいさんと踊るヨンジェ。

帰国して、家の中が荒れてるので呆れるヨンジェ。「これじゃ、1人暮らし出来ないでしょ。生ゴミは捨てて。」と、母に言う。

お土産が少ない、ドレスが高そうと言葉に苛立つヨンジェ。「自分で稼いだお金よ。使って悪い?」と、怒る。

ヨンジェの履歴書を見るジウクは呼び出し、預かった指輪を返す。

なぜ、指輪を盗んだのか・・と、泥棒扱いするジウク。
「いくら貧乏でも、盗んでいません。会社をクビになるような事は・・そんな事はしません。」と、泣き出すヨンジェ。

泣き落としは通用しない、なぜ、自分のホテルがわかったのか、誘惑する気だったのかと聞くジウク。
「あんな偶然、私にもわかりません。神様に聞いて・・」と、言うヨンジェ。

ここは感情移入してウルウルでした。このドラマでは泣かないつもりだったのに。

日本にいた時と違うと言うジウク。高級ブランドを買えるような身分ではないと言うヨンジェ。
「あの時は・・それなりの理由があったの・・」と。

最初で最後かも知れない日本旅行。必死で貯めたお金で、セレブ気分になってみたかった。そんな気分で少しの時間だけ、病気の事を忘れたかったのよね。

患者の前で、騒ぎになったウンソクは担当患者が減る。ヨンジェが運ばれて来て、お腹が痛いと苦しむ。
「このまま・・死にたくない・・」と言うヨンジェ。

検査をするヨンジェは、便がたまり腹痛だった。

母を高級エステに連れて行き、しばらく自分に休みをあげると言うヨンジェ。1ヶ月、休むと喜ぶ母。

ジウクはヨンジェを思いだしては否定する。

死ぬまでにしたい事、パケットリストを作る。
「1、1日1回、お母さんを笑わせる。
2、私をいじめた人たちに復讐する。
3、タンゴを習う。
4、ほしいもの、食べたいものを我慢しない。・・」と。

会社でトラブルがあり、呼ばれるヨンジェは土地富豪のソンさんに、私有地を開けるよう説得を頼まれる。

「なぜ、私が?会社を辞めたのに・・」と、言うヨンジェ。
「開通を春から準備した。10年も給料をもらったら、手伝うのが当然だ!」と、言われる。

「イヤです。お金をもらっても・・土下座して謝罪すれば考えます。私は忙しいんです。こんな事で呼ばないでください。」と、言うヨンジェ。

ジウクが見ていて、金を払うからやって欲しいと言う。土下座して謝罪の意味を理解していないと、帰るヨンジェ。

「納得いきません。僕には無能な末端社員といったのに。なぜ、彼女に頼るんです。」と、ヨンジェの資料を見るジウク。

セギョン父たちと食事するジウク。
ウイルソンの件は見逃せない、個人宛に損害賠償を請求して、責任を取らせると言うセギョン。その日に会社を辞めたと指摘する。

セギョンの態度に呆れ、「この結婚はやめよう。僕も君が好きじゃない。」と、言うジウク。

タンゴ教室に行くヨンジェ。
課長がラムセスというあだ名で、踊ってることを知る。恥ずかしいから、秘密にして欲しいと言う課長。

本部長はヨンジェを呼び、ソンさんの件で頼んで来る。
「私をいじめた人たちに復讐!」と、パケットリストを思いだし、謝罪を要求する。

会社、みんなの前でお尻で「イ・ヨンジェさん・・」と、謝罪中にジウクが来る。
「ヨンジェさんの要求をのんでください。」と、言うジウク。

続く・・

ジウクはソン氏の家に行きなぜ、ヨンジェなのか?と、聞いたのです。
そこで彼女の人柄を知り、本部長の話はウソだとわかったのでしょう。無能な社員と、ヨンジェの事を悪く言った本部長です。

韓ドラのヒロイン・ライバルは、いつも嫌な女が多いです。
このセギョン、最悪かも?と、思うほどに意地悪で、プライド高いのでウンザリしてます(^_^;)

ヨンジェはウンソクに言われ、抗がん剤治療を始めるようです。
泣かないなんて無理だわ、このドラマ。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月03日 | Trackback(0) | 女の香り

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌