きらきら光る 36話あらすじ

白熊はすごい権力を持っていそうです。どうするグムラン。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


36話

警察に連行されるナムボン。通報した証人として一緒に行くジョンウォン。

ナムボンは、別の署に連行されたと報告する秘書。
「あの子のことを見くびっていた。自分の父親を逮捕させただと?」と、頭を抱え驚くスンジュン母。

「お腹の子の父親はサンウォンさん。」と言うイ・ウンジョン。
証拠は?と、聞くナヒ。
「キャリアを捨て高齢出産・・ずっと、悩んで家に来たのをウソだと?」と、言うウンジョン。

DNA鑑定をするというも、検査はウンザリと言うナヒ。
感情のコントロールが出来ないと、号泣するウンジョン。ジウンに説明するナヒ。

スンジュン、デボムはやめ、グムランを警察署に呼び出すジョンウォン。
「どうしよう。賭博をやめさせようとして通報したの。でも、後悔してる。」と、震えるジョンウォン。

ナムボンに会い、実刑は逃れるよう努力すると言うグムラン。
ナムボンは、「我が子に裏切られた。実刑よりお前が怖い。わしを父親と思ってないから、こんな酷いことが出来るんだ。お前の父親はハン社長だ。」と、言う。

「私は正しいと思ってる。こうでもしないと、ギャンブルをやめられないわ。」と、泣いて言うジョンウォン。

「親だから、腹正しくて理性を失って通報したの。それだけは疑わないで。気持ちは分かる。過去の私なら通報した。」と、ナムボンに言うグムラン。
これでいいのよ。ギャンブルをやめさせるには。

ジョンウォンに自分の姿を重ねるグムラン。

1人で育てるつもりだったが、自分は孤児なので、子どもに罪悪感を感じて家族を作ってやりたいと、ジウン、サンウォンたちに言うウンジョン。
「この家の嫁に受け入れてください。」と言う。慌てるサンウォン。

嫁には・・と、言うナヒだが、ジウンのひと言で嫁に決定、家に入れると言う。
「酒の勢いで数回、寝ただけだ!恥をかかせて!」と、怒鳴るサンウォンを叩くウンジョン。

強い女がまた、登場だわ。元編集長なので、ナヒ、ジウンもよく知っている女性。

スンジェに会い、賄賂の時計をプレゼントするグムラン。
先輩検事に、ナムボンを実刑にしないようにと頼む。
「いやだ。俺じゃなく白熊に頼んでくれよ。お前の父さんは常習だ。」と、言うスンジェ。

偶然、賭場に行っただけと言うが、助けるから常習になったと言うスンジェ。白熊を探るなと、先輩に言われたことを告げる。

デボムに法律のことを相談するジョンウォン。

グォニャンたちと、ドラマ「私の心が聞こえる?」を見るジョンウォン。

スンジュン母に、ナムボンの事を頼むグムラン。
「ジョンウォンを陥れるための罠に、父親がひっかかった。」と言う。驚くグムランに、何かを差し出せと言うスンジュン母。

「心変わりした。2人と取引をする。お前の株を差し出せ。金は十分に出す。」と、言うスンジュン母。お前は父親でなく、息子を選ぶはずだと。

ソウは一緒に住むと言うウンジョンと挨拶をする。

出勤するジョンウォンは、社員の態度が変わってることを知る。社長の娘はグムランと、理解してる社員。

「娘さんを諦められません。妻として、そばにいてもらいたいです。」と、苦悩をジウンに告げるスンジュン。

地下で1人、オンライン書店の仕事をするジョンウォン。

グムランを呼び出し、「退職願は自分で処理を。破るなり、社長に出すなり・・」と、言うスンジュン。
会話を見てしまうジウン。

「グムランさんをまだ、信じています。社長とジョンウォンさんに、許しをもらって再出発をしてください。」と、言うスンジュン。

「2人が許さなければ?編集長も私も許せないのに・・謝りたくても、謝れない。」と、言うグムラン。

スンジュンの言葉を思い出し、フイルムの件はグムランだと感じるジウン。

退職願を破き、
「こうすれば、私と父親、ジョンウォンを守れます・・黙っていたら誰も傷つかない。」と、言うグムラン。

怒って出て行こうとして、倒れるジウン。

続く・・

あー!グムランに何か言おうと、怒っているジウンだと思います。
大事な時、倒れてしまうなんて。でも、これで社屋の件はわからないまま、事が進んでしまいそうです。

ウンジョンはさすが!元編集長だけあり、強い人ですね。あれがサンウォンの妻になればまた、複雑な事になりそう。
きっと、ジョンウォンの味方をしてくれるでしょう。

通報したのがジョンウォンでも、グムランも気持ちは同じでした。
どこかで線をひかないと、ギャンブルを辞める事が出来ないと思います。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年02月08日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌