ロマンスが必要 9話あらすじ

ヒョンジュの夢は叶い、イニョンとソンヒョンはどうなるのかしら。

出演 ジョンフン、チョ・ヨジョン、チェ・ヨジン、チェ・ジニョク


9話 「まさか嫉妬?」

「生きていれば後悔することもある・・」と、考えるイニョン。ソンヒョンに酷い態度を取ってしまったことを思い出す。
ソンヒョンは新社長だった。

「頭も殴っちゃった。それに・・キスも・・」と、後悔する。

ソンヒョンを社長だからと、意識して避けるイニョン。寂しく感じるソンヒョン。

誘われ、ソンヒョンの車に乗るのを目撃するソンス。

支配人になりたいと言うイニョンは敬語になり、命令口調のソンヒョンはお酒を飲みに誘う。

ソンスと別れたと思っていたソンヒョン。
「最初から俺の事は、何とも思ってなかったのか・・それでもいい。付き合おう。」と、言うソンヒョン。

「別れた訳じゃないわ。あんたにはときめかないの。だから、愛じゃないわ。」と、言うイニョン。ソンスとの事は辛いと。
「辛いのは愛じゃない。」と言うソンヒョン。

「失いたくないの。かけがえのない愛なの。この愛は大切にしている・・」と言うイニョン。

見込みがないと知り、飲めないが酒を飲むと言うソンヒョン。ソンスからの電話で嫉妬、やけ酒をする。

酔ったソンヒョンなので、ソンスを呼ぶ。ソンヒョンの面倒を見るイニョンを嫉妬するソンス。
「嫉妬してるのね?」と、喜ぶ。

ベッドに寝かせるので怒るソンス。「俺が寝ていたベッドだぞ。」と。
ソンヒョンの世話をさせ、
「苦しめばいい。私のせいで泣いて傷つき・・いずれ廃人になればいい。」と、心でつぶやくイニョン。

「ヤツからお前を守ってやる。」と、言うソンスを追いだそうとするイニョン。
「あんたの提案でしょ。あいつと寝るの。帰って。」と、言う。

結局、ソンスが帰ってしまいソヨン、ヒョンジュに相談するイニョン。
「何もないわ・・本当に他の男と寝ていいみたい・・」と、感じるイニョン。

ソンヒョンの世話をするソンスは、枕カバーに自分のTシャツを使用しているイニョンだと知る。
「イニョンはお前に興味ない。残念だな。」と、笑うソンス。

自分が着てたTシャツを枕カバーに!と、自分を思っている、忘れられない・・と、感じるソンスなの。

ドクスとチャンス?と、夜を一緒に過ごすヒョンジュ。お酒の勢いで・・と、期待、結ばれる2人。

社長だから、ダメだと言うイニョン。「頑張って働いた・・」と、イニョンに靴をプレゼントするソンヒョン。

自分は8年、仕事で走り回り靴もボロボロ。ソンヒョンは1年で社長になったと文句を言う。

勉強もしたと説明するソンヒョン。楽ではないことも。

「愛はどうやって始まるのかな・・こんな風に始まっていいの・・?すべてが運命とは限らない。戸惑いながら、始まる愛もあるはず・・」と、感じるイニョン。

ソンスへの愛憎よりも、戸惑う愛も良いのかも・・と、考える。

ヒョンジュは願いが叶うが、ドクスに本気ではない。
「気楽な男と付き合いながら、次の男を待てばいい。」と、言うソヨン。
「彼と付き合えばいい。」と、言うイニョン。
ヒョンジュはドクスの条件が気にいらない。
学歴かしら。

ジュニと山で、撮影に行くソヨンは川に落ちてしまう。ケガをしても文句も言わず、仕事熱心なソヨンを見直すジュニ。

「私は誰にも依存したくない。」と、言うソヨン。
「それが君の魅力だ。」と、ジュニの頬にキスをする。
「そうやっていつも男を口説くんだろう。」と、言うジュニ。
ジュニにからかわれ、怒るソヨン。

ソンスがホテルで撮影すると知り、驚き文句を言うイニョン。

「あいつを好きか?金持ちだから?」と、聞くソンス。
「ええ、好きよ。シンデレラの気分よ。恋人も消えてラッキーね。」と、言うイニョン。

「お前は簡単に落ちる。初めての夜も、お前が誘ってきた。誘惑に負けた・・あいつは若い。ヘタだろう。他の男と寝てもいいが避妊しろよ。」と、言うソンス。

「まさか、嫉妬してるの?」と、聞くイニョン。
「ああ・・自業自得だが・・俺よりも最低な男であってほしい。そうすれば、戻ってくるだろう・・」と、言うソンス。
「残念ね。彼は完璧な人よ。」と、言うイニョン。

続く・・

嫉妬を認めるソンスです。
イニョンもムキになって、ソンヒョンを完璧と言ってしまいました。偽りの交際をする気かしら。

ソヨンはジュニと交際しそう。チョ・ヨジョン、初めて見る女優だけど可愛いですね。

ソンスは本気で、イニョンに戻って来て欲しいと思い。イニョンは浮気を許せない。
でも、ソンスを忘れる事が出来ないのです。

↓公式ガイドブック


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月08日 | Trackback(0) | ロマンスが必要

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌