ロマンスが必要 10話あらすじ

イニョン、キスされ突然の変化です。

出演 ジョンフン、チョ・ヨジョン、チェ・ヨジン、チェ・ジニョク


10話 「また私に愛が訪れる?」

ソンヒョンと、周囲に内緒で交際するイニョン。「愛してる」と、言わないイニョンに不満で、寂しい思いのソンヒョン。

3人でガールズトーク。
「ソンスの時はときめいた。」と、言うイニョン。
「33歳よ。もう、ときめくような恋は訪れないわ。」と、言うソヨン。アレックスを自分なりの方法で愛しているという。

「一緒にいて楽しければ、それが愛よ。愛はときめきとは関係ないわ。」と、ソヨンの意見。
納得出来ないイニョンとヒョンジュ。ソヨンが羨ましいと、怒る2人。

カメラに興味があると、カメラを持ってジュニに教えて欲しいと言うソヨン。

ソンヒョンがかけてくれた曲で、ソンスを思い出すイニョン。ソンスと一緒に観た映画のラストを思い出す。

(回想)
「私は彼から、映画の楽しみ方を学んだのだ。」

プロポーズするソンスに、
「一生、私だけを愛して。浮気しないで。」と、言うイニョン。
「約束する。当たり前だろ。傷つけない。」と、答えたソンス。
(回想・終)

「あの時のソンスもイニョンもいない・・」と、考えるイニョン。

ソンヒョンに誘われ、ドライブに行く。
「時がたてば、この曲もまた想い出になるだろう。ソンヒョンは苦しむ私を気遣ってくれた。慰めてくれた・・いつか、懐かしく思い出す・・」と、思うイニョン。

イニョンの働くホテルで、映画の撮影をするソンス。

ガンヒの言葉を思い出し、苦悩するイニョン。「どうせ別れるなら、キレイさっぱり別れましょ。」と、ソンスにメールする。
私物を持ってくるよう指示をする。

ミスを続けるガンヒは泣いて、イニョンの前で怒らないで欲しいとソンスに言う。
「監督は私に傾きかけてる。でも、あの人の前で恥をかかせないで。後悔することになるわよ。私を傷つけると・・」と、言うガンヒ。

ソンスの物をまとめ、思い出すイニョン。
「10年、1番・・大切で素晴らしい時代をソンスと過ごした・・あの時間をすべて消せるのだろうか・・」

「別れは辛いけれど、想い出は大切にしよう。」と、手ぶらでソンスに会いに行くイニョン。ソンヒョンと一緒にいるイニョンを見て、苦しんだというソンス。

「どうすればやり直せる?」と、言うソンス。
「そんな方法はない。」と言うイニョン。

突然、「彼の言う通り・・やり直せるかしら・・やり直したかった。」と、ソンスの家に行くイニョン。

ガンヒと、仕事をしないで欲しいと言うイニョン。仕事で必要と言うソンス。

ガンヒが来るので、仕事だと説明するが怒るイニョン。「仕事でも、毎日あの子といるのよ。私がこんなに嫌がってるのに・・」と。

「許す機会なんて2度とあげない。」と、怒り帰るイニョン。

ソヨン、ヒョンジュに事情を話すイニョン。「それだけ、愛されてるのよ。結婚しなさい。」と、いわれる。

ドクスに高級時計と、カードを渡したヒョンジュ。「ありがとう。さようなら。」と。

「この意味はなに?・・あの日、君は初めてだったよね?これはその報酬ってこと?」と、聞くドクス。
「そう考えたければ・・」と、言うヒョンジュを叩くドクス。

「これで気が済んだでしょ。」と、怒るヒョンジュ。
「僕は君が好きだから寝たんだ。」と、言うドクス。

「私は違う。気軽な恋愛をしたくてあなたを利用したの。2度と会いたくないの。」と、言うヒョンジュは去る。

「愛するのも愛されるのも・・私は愛されないことを選んだ。あんたたちがいるもの。」と、言うソヨン。

ソンス、ガンヒ、ソンヒョンたちとテニスをするイニョン。
ボールに当たり、倒れるマネをするソンヒョンは、イニョンを抱きしめ、キスをする。驚くソンス、ガンヒ。

「俺はお前が大好きだ。」と、イニョンを抱きしめるソンヒョン。

「その時、私の胸が高鳴り始めた・・また、愛が始まったのだ。」と、感じるイニョン。

続く・・

ソンスの前でキスされたイニョンです。
それでときめいたのかしら。突然、ソンヒョンを好きになったのかも。

目の前でキスをされ、不愉快で帰るソンスでした。今後は本当にソンヒョンを愛するイニョンなのかな。

2月10日の放送はお休みです。11話は2月13日になります。

(5%割引/日本版)キム・ジョンフン主演「ロマンスが必要」DVD BOX 2(5%割引/日本版)韓国ドラマ

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月09日 | Trackback(0) | ロマンスが必要

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌