ボスを守れ 13話あらすじ

不正を黙っていられないウンソルでしょうね。

出演 チソン、チェ・ガンヒ、ジェジュン、ワン・ジヘ


13話

チャ会長に感謝しながら、ジホンとデートする時間もないと、花嫁修行を辞退するウンソル。

ウンソルを呼び出し、会長は清廉だから資料のことは忘れろと言うチャン秘書。
「秘書の仕事はボスの秘密を守ることだ。もし、あれが漏れたら、私が殺される。チャ・ジホン本部長にも内緒だ。贈与税を払うと言いだして・・会長も困ってるんだ。」と。

2人の会話を聞こうとしてるパク常務。

「みんなお金持ちはお金を誤魔化してる。シン社長はホコリまみれだ。不正をもみ消したけど・・」と。
「どうしてそんなことを・・?倒産するから?」と、聞くウンソル。

複雑なウンソルはジホンを抱きしめる。エレベーターの中でもベタベタの2人。

ナユンはまた、ムウォンが気になり会おうとする。

高級レストランで、食事するウンソルとジホン。「こんな高いお店は1回で良いわ。慣れると良くない気がする。」と、言うウンソル。

「なぜ?最近、うんこ頭が親父の教育のせいで、疲れてる気がする。無気力で憂鬱な頃に戻ってる。」と、言うジホン。
明るく振る舞うウンソル。

「あなたは彼女にふられたのよ。現実を直視できない?」と、ナユンの言葉を思い出すムウォン。

夜のウォーキングに行くウンソルは、「経営権のために不正を働くのは普通なの?」と、ナユンに聞く。
ナユンの返事を聞いて、
「このまま、本部長と結婚したら、母親たちと同じ人間になりそうな気がする。」と、言うウンソル。

財閥の世界にいれば、可能性は大きいと言うナユン。

「ムウォンに心奪われたの・・」と、告白するナユン。

ムウォンと勝負するジホン。
「お前の完敗だ。おかしいのはノ秘書だ。頭や目がまともなら・・お前なんか選ばない。」と言うムウォン。
「それが恋さ。」と、言うジホン。

「今日も全体的にわざと負けてやった。ひとつのためにすべてを譲る・・」と、言うジホン。
「わかった。ひとつは負ける。あとは勝つさ。」と、答えるムウォン。

ウンソルの悩みがムウォンではないと、考えるジホン。

ジホン祖母に、「会長はとても優しいです。たとえば・・良い人でも社会的ルールや規律を破っていたら・・私はどうすれば?」と、聞くウンソル。
ジホンが来てしまう。

「1人で何でも解決出来ても、俺に話せ。」と、ウンソルに言うジホン。

パク常務から呼ばれるシン社長は、ファン館長に尾行される。

ムウォンをデートに誘うナユン。
「ファン館長はウンソルをいじめていないか?」と、聞くジホン。

ジホンとウンソルの事を指摘されるチャ会長は、ジホンは女と遊びで付き合うような男じゃない。ウンソルも愚弄されるような子じゃない!と、人前で怒鳴る。

「あんな連中の世界に、ジホンとウンソルを入れるのは胸が痛い。」と、シン社長(ムウォン母)に言うチャ会長。

「とどめを刺すまで続ける。」と、チャ会長を怒るシン社長。

「大企業の経営権を巡る不正が注目されてるから・・」と、ウンソルは市民団体の男に呼ばれる。行くと誰かの陰謀だった。

「陰謀を暴露するための陰謀・・」と、考えるウンソル。情報を知りたいといわれ、とぼける。身元は隠すから、情報を待っていると言われる。

チャン秘書に、事情を話すウンソル。自分ではないと否定、市民団体などに言わないと言う。

「チャ会長にいいます。不正はやめてくださいと。頭から離れない・・」と、言うウンソル。ジホンが車イスに座り、記者会見する姿を想像する。

「本部長をあんな目にあわせたくない。チャン秘書も、経営権なんかにこだわらないでくださいと、説得してください。」と、言うウンソル。
会話を聞いているパク常務。

日帰り可能なのに、ウンソルと泊まりで視察に行くジホン。キム部長も一緒だが、急用を思い出したふりで帰る。

遅れてナユンとのデートに来るムウォン。
「よりを戻したい?」と、聞く。
「うん・・」と、言うナユン。

夜、眠れないとウンソルをマッサージに呼ぶジホン。
「この前、話したでしょ。私の世界に来ると・・もしも、本気で望んだら・・経営権なんて断念して来てくれる?」と、ジホンに聞くウンソル。

続く・・

ウンソルは、チャ会長の不正を知ったので複雑な思いです。
ジホンまでも、責められるようなことはさせたくない。でも、お金持ちってみんな不正をしてると思うわ。

ジホンなら、素直にウンソルの世界に来てくれそう。父親が黙ってないでしょうけどね。
でも、ムウォンが会長になるのもアリだと思います。
そしたら、ジホンは自由になれると思う。

【送料無料】ボスを守れ DVD-BOX2

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月10日 | Trackback(0) | ボスを守れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌