女の香り 7話あらすじ

ヨンジェが気になって仕方ないジウクが可愛いです。

出演 キム・ソナ、イ・ドンウク、オム・ギジュン、ソ・ヒョリム


7話

「金を受け取って・・そして・・2度と僕の前に現れるな。君のせいでおかしくなりそうだ・・」と、言うジウク。
「どういう意味?」と、聞くヨンジェ。
「わかるだろう・・」と、言うジウク。

お金は受け取れないから、入金しないでと言うヨンジェ。

セギョンが来て、「オペラに誘ったのはあなたよ!」と、怒る。それなら、結婚をやめようと言うジウク。

会議で課長がヨンジェの企画を出し、辞めた人の企画を持ち出すなと言うジウク。女性にセクハラは禁止と告げる。

へウォンにお金を借りるヨンジェ。
雑誌にピアニスト・ウイルソンの記事で、指輪をしてるのに気がつき、宿泊先を調べて電話をする。

タンゴ教室に来ない本部長といわれ、寂しく感じるヨンジェ。

ウンソクは会議で担当患者が少ないから、収益も少ないだろうとバカにされる。昨年、病院のイベントに参加しなかったので、今年は自分がやると言い出す。

ヨンジェと一緒に、タンゴ教室に通い始めるウンソク。犬に部屋を荒らされ唖然とする。

パケットリストを見て、「何も出来ていない・・訴訟で終わる人生になりそう・・」と、嘆くヨンジェ。

裁判所から通知が来て、相談に行くヨンジェ。
調停の日が決まり、3億は多いので、1億か2億に減るといわれる。これは判事が、ヨンジェにも責任があると判断したと。

「裁判で無罪判決になる確率はありません。」と、いわれるヨンジェ。

セギョンと父親たちと食事するジウク。
電話でセギョンが、「調停?1億で合意しろと?最後まで戦うわ。」と、話すのを聞くジウク。

「なぜ、あの人にそこまでする?」と聞くと、「あれがタイプなの?」と嫌みを言うセギョン。

訴訟にも過敏なセギョンは、「ユンソプさんへの怒りをあの女にぶつけているのかも・・」と、つぶやく。

ウイルソンに電話するヨンジェ。「あの指輪は覚えてます。ウイルソンさんは、指輪なしでは演奏しないといってました。」と、告げる。

マネージャーが、「同じ指輪だと?新しいものを買ったと思わないのか?」と、言う。同じ指輪ではないと言われ、落ち込むヨンジェ。

マネージャーから、事実をいえば?と言われるウイルソン。「大事になったのに今さら、謝れない。」と、怒る。

「今すぐ・・一気に1億を失いそう・・なぜ、私の人生は冴えないの・・」と、泣き出すヨンジェを見るジウク。

ウイルソンに電話、指輪は調べ同じだと、指摘するジウク。同じモノを作り直したと言うウイルソン。
指輪作成者は亡くなってると、言うジウクに慌てるウイルソン。

裁判所に行くヨンジェ、セギョン。
1億の支払いを命じられるヨンジェ。本人の反省と謝罪がないと言うセギョン。

途中、ウイルソンが来て「指輪はなくしていません」と、証言する。調停は中止、仮差押も解除になり安堵のジウク。

ウイルソンに泥棒扱いされ、ひどい目にあったと文句を言うヨンジェ。
カン・ジウクがシドニーまで行き、指輪はなくしていない事がわかり、電話ではなく本人を、調停に行かせた事がわかる。

「カン・ジウクが?」と、驚くヨンジェ。

ジウクがウイルソンを調停に呼んだと知り、ジウクを怒るセギョン。「盗んでいない事が証明されただけだ。」と言うジウク。

「まだ、あの女と会ってるの?」と、驚くセギョン。
「君が訴訟を起こすから・・気になった。今後は気にならない。」と、言うジウク。

セギョンに会うヨンジェ。
「謝罪は?」と、ヨンジェにお金を差し出すセギョン。
「誠意のない謝罪より、お金を受け取るわ。」と、言うヨンジェ。
セギョンの予想に反してお金を受け取る。

「まだ、ジウクさんに会うの?あんたが貧乏だから、気になったそうよ。それを言い訳にして、彼にまでお金を要求しないでね。」と、言うセギョン。

「仕方ない・・あんたに復讐する。」と、言うヨンジェ。
お金をウンソクの病院に寄付する。

ジウクに指輪を託して、ヨンジェに渡してくれと帰るウイルソン。

ジウクと会うセギョンは、ヨンジェからお金を要求され、多めに渡したと報告する。

母を1人にさせるのは心配・・と、再婚をさせたいと考えるヨンジェ。

ヨンジェに公演のパートーナーを頼むウンソク。

タンゴ教室に男性が足りないと考えるジウクは、ウンソクが入ったと知る。

母の再婚相手として、男性をウンソクに紹介してもらうヨンジェ。

ウンソクと楽しそうに話すヨンジェを見るジウク。

ヨンジェを呼び止め、ウイルソンの件でお礼を言いにくるべきだろうと言うジウク。お金を要求して、そのお金でここに来たのかと。

「そのお金は・・」と、寄付したことを言おうとするウンソク。止めるヨンジェ。

「なんで暴言を吐かれるんだ。誤解されてる。」と、言うウンソク。

「お礼を言いにいったわ。いえ、お礼を口実に顔を見たかった・・でも、出来なかった。」と言うヨンジェ。
「あの男が好きなのか?」と、聞くウンソク。

「好きになりたくないのに・・うまくいかないの・・彼が好きなの・・」と、泣き出すヨンジェ。

会話を見て驚くジウク。

続く・・

このOST、とっても好きです。
誤解されるヨンジェが多いけれど、このラストで気持ちをウンソクに告白。聞いてしまうジウクです。

もう、これでうまくいくと思います。でも、ガンの事は内緒にするでしょうね。

JYJキム・ジュンス(Xiah)出演ドラマOST!キム・ソナ、ジュンス(JYJ)「女の香り」OST CD

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月12日 | Trackback(0) | 女の香り

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌