スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

階伯(ケベク) 15話あらすじ

為済団のボス、クィウンは沙宅に忠誠を誓っています。キョギには従わない。

出演 イ・ソジン、オ・ヨンス、チョ・ジェヒョン、ソン・ジヒョ、チェ・ジョンファン


15話

ケベクに、官吏コンチョルを殺せと言うサテク。

欲しいのは置簿冊であり、スン(ケベク)が死んでも構わないと言うサテク。置簿冊は寺に隠す。

コンチョルは牢獄にいない、自分なら都の外に出すと言うケベク。移動中を狙い、コンチョルを殺害する。
ケベクは囮なので、逃走中に置簿冊を奪うクィウン。

囚人3人いた中で、確実に殺すケベクを褒めるサテク。不安そうに歩いていたので狙ったと言うケベク。

褒美を・・と、サテクはケベクの武芸よりも、聡明と忠誠心を気に入り、護衛にする。

置簿冊を奪われ、コンチョルも殺害されたので驚く武王。

コンチョルを復職させた内臣佐平に、責任を取り自決を命じるサテク。

不正を働き、罪人を逃がした事を指摘、名乗り出るように言う武王。
「囚人の死は謎ですが・・不正腐敗の責任者は・・大佐平です。」と、言う内臣佐平(キミ)。

「コンチョルら、外京部の官吏が大佐平に銀を贈った。」と、言う。
「陰謀だ。賄賂はもらっていない。」と言う大佐平。
潔白を証明せよと武王。

大佐平に逆らい、慌てる貴族たち。「沙宅家の犬になったのに 自決を命じられた。忠誠の代価がこれか?」と、怒るキミ。

キミが反抗、面白いと笑うヨンムンジン。

サテクは家門の恥!と、怒りケベクに指示を出す。

ケベクはウンゴに言われるように殺さず、キミの身体を斬りつける。「沙宅家の仕業だ。信用出来ない。」と、言い出す貴族たち。

内臣佐平(キミ)が襲われ、無関係だが責任を取ると、「大佐平」をやめると言うサテク父・積徳。

大佐平の不正を調査するため、公明正大なヨンムンジン(燕文進)を復職させ、調査を任せると言う武王。動揺するサテク。

不正が発覚すれば、父の命も・・と、思いで倒れるサテク。

ヨンムンジンに、大佐平への復職を提案する武王。

沙宅家の両翼が折れた今、チャンスだから、積徳を葬ろと言うウィジャ。この機会に皇后も、引きずり落とすと言うヨンムンジン。

「私を支える熊津(ウンジン)貴族に・・羽ばたく時が来たのです。隠れた龍を娘婿に迎えた時から・・この瞬間を予想してました。」と、言うヨンムンジン。
百済の新たな礎を築こうと。

「ヨンムンジンは、この機会に沙宅積徳を追い出し、皇后も失脚させる考えだ。また、陛下を説得し、イクサン遷都を再開し・・沙宅家に従う貴族を排除する。」と、ウンゴ、ケベクたちに言うウィジャ。

賛成するウンゴ、不安と言うウィジャ。

同意すれば、ウンゴの正体が明らかになると言うケベク。
「不安です。お嬢様を守れない。復讐のためにここにいるのではありません。・・大切な人を守るため・・幸せな日を迎えるためです。」と、言うケベク。

沙宅家を消せば、ヨンムンジンが代わりに残るだけで、同じと言うフンス。

沙宅家に敵対する貴族から、会盟録をもらうと言うソンチュン。陛下も敵だと言う。

為済団の本拠地を見つけるケベクは、母の敵なので自分がやると言う。大量人数を始末するため、イムジャに毒香を頼むウンゴ。

為済団掃討に捕虜の助けが必要と言うケベク。沙宅家に恨みを持つ者は多いと、仲間を集めるソンチュン。

「私が同意すれば、乱を起こすといいましたね・・為済団を一掃したら、決断の時です。決断出来ない首長はすべてを水の泡にします。・・前に進むのです。王子様もそうしてください。」と、ウィジャに言うケベク。

ポリョに仕事の依頼に来るキョギ。拒否するポリョに、王子だと名乗る。
「為済団の居場所を教えろ。そうすれば何でもする。皆殺しにする。」と言うポリョ。

為済団のボス、クィウンが自分に従わないので殺せば、ポリョたちを私兵にすると言うキョギ。

沙宅積徳(サテク父)に賄賂を贈った物証が出る。とぼける積徳。

ヨンムンジンに明日、積徳を処罰すると言う武王。
先に皇后と、積徳を拘束して、自分の安全を確保するべきと、提案するヨンムンジン。ムジンの二の舞になるなと。

サテクは寝込んでるので、宮殿を修理するフリで熊津へ行く事を言うヨンムンジン。熊津にはヨンムンジンに従う貴族が多い。

「乱が失敗しても、陛下の安全は保証されます。あの連中の手で、先帝2人が殺され、熊津の貴族は悲しみで生きて来た。」と、言うヨンムンジン。

為済団の本拠地を襲うケベクたち。

ポリョ(ムングン)たちも為済団を襲う。ケベクたちがいるので驚く。

負傷したクィウンは逃走する。

ポリョ(ムングン)と対峙するケベク。

続く・・

同じ目的、為済団を倒すことで出会う2人ですね。
間違いがなければこれは昔、一緒に育ったムングンだと思うのです。

置簿冊は奪われたと思ってる武王ですけど、寺にあるはずです。次回で明らかになるのかしら。
複数ドラマを視聴。前半、かなり忘れてます(^_^;)

【送料無料】ケベク公式ガイドブック

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年02月14日 | Trackback(0) | 階伯(ケベク)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。