きらきら光る 39話あらすじ

衝撃の展開に唖然と見てしまいます。脚本も素晴らしい。これだから韓ドラは止められない。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


39話 

自宅に来るナムボンたちに、今後も親しくしようと言うジウン。
料理を食べるシーンがステキで笑える。

ロスにいるソウの母親から電話があり、出ないソウ。
「医者や弁護士は試験があるのになぜ、母親には試験がない。捨てられた事しか覚えていない。」と、怒る。

「その女が、ハン・ジウンに株を譲ったら打つ手がない。うちに株が渡ったことが明らかになれば・・ハン・ジウンは買収を阻止するために・・イ・ジスに連絡するだろう。」と、言うスンジュン母。

スンジュンがこれを知れば、ジョンウォンと離れるという。
「失うものがなくなれば、家に戻る。あの女がいるから家に戻らない。」と、言うスンジュン母。
違うわ。母を避ける息子の理由を理解していない。

ジョンウォンの結婚を告げ、日取りを決めたいと言うグォニャン。「お宅の娘だから従います。」と、言うジウン。

今日はグムランの事で呼んだと言うジウン。
「グムランを引き取ってください。ジョンウォンと一緒に暮らした方がいい・・。財産は子供たちには渡しません。社会に還元します。」と、言うジウン。

驚くナムボンに、「失明する母親を、守れる娘になってほしい。」と、言うジウン。グォニャン目の事を知り、衝撃のナムボン。

ジウンに文句を言うグムラン。
「新林洞に行け。なぜ、失明する事を隠してた?お前にとって私はなんだ?父親か?金か、チャンスか?お前のためにも行け。」と、言うジウン。

「簡単に言うんですね。ジョンウォンの事は大反対したのに。早く私を見て欲しかった。・・お父さんは・・ブランドのバッグと同じ存在ですね。持てばみんなが見てくれる・・ジョンウォンだけを見つめてください。貧しい父親はイヤです。新林洞には帰りません。」と、言い返すグムラン。

すごい。ついに正体をジウンにも見せたわ。この態度、口調に驚くジウンだわ。

「お父さんに酷いことを言いました。私を憎んでください。」と、ナヒに言うグムラン。

サンウォンにいつか、罪を償うと告げ、出て行くグムラン。
譲渡契約書の件ね。

ウンジョンはジウンが爆弾2つ、落としたと説明する。
1つはグムランに新林洞に行けと。2つ目は財産は子供に渡さないと。驚くサンウォン

スンジュン母の家に行くグムランは、サンウォンの譲渡契約書を渡す。

スンジュンの部屋を使うよう指示するスンジュン母。ジョンウォンに見せつけるのだと。

グォニャンの失明を知り、反省するナムボン。
「なぜ、女房なんだ。この手を切りたい。目の見えない女房を置いてまた、賭博をやるかもしれない・・自分が信じられない・・」と。

「どうしようもないわしの目にしてくれ・・あいつの目だけじゃない。子供たちの目であり、わしの目だ。みんなが頼りにしてる目だ・・」と言うナムボン。

ジウンを怒るナヒは、耐えられないから離婚しようと言い出す。わかったと言うジウンに驚く。

苛立ち、お酒を飲むサンウォン。中身を入れ替え、酒を飲むふりをするウンジョンを止めるサンウォン。

「子供がパパと呼ぶ前に大人になって。」と言うウンジョン。
「期待するな。父親になる気はない。」と、言うサンウォン。

少しずつ、注文を出してサンウォンを教育するウンジョン。

「この辛さを耐えてこそ、スンジュンを手に入れられる」と、スンジュン母の言葉を思い出すグムラン。
ベッドではなくてソファに寝る。

「グムランを捜して。悪い予感がするの。”許さないで。憎んで” といったの。」と、言うナヒ。編集長の家?と、考えるジョンウォン。

出版社をやめると言うグムランを止めるスンジュン母。
「本当にできますか?編集長はジョンウォンにプロポーズしました。まさか、私を利用してるんじゃ・・?・・出版社を手に入れたら、お払い箱にする気ですか?」と、聞くグムラン。

「崖から落ちる時は道連れにします。」と、言うグムランを笑って気に入るスンジュン母。

「ジョンウォンには勝てるぞ。ジョンウォンには守るものが沢山ある。」と、言う。

スンジュン母の家に行くジョンウォン。グムランがいると知り、荷物を移動させる。

座るグムランに、帰ろうと言うジョンウォン。
「どっちの家?」と、余裕で聞くグムラン。
「そこはあなたが座る場所ではないわ。」と、言うジョンウォン。

グムランにジュースをかけるジョンウォン。
「これは戦いだと思うわ。あなたは私と戦っている。いつ、人生が変わってもおかしくない。厚かましく人の人生に干渉しないで。」と、言いジュースをかけるグムラン。

2人を見て、「面白い。指輪にジュースがついたね。そんな小さな石を?グムランが結婚する時は、5カラットの指輪を買ってあげよう。」と、笑うスンジュン母。

心理的にはジョンウォンが負けてるわ。

男に写真を撮られるソウは尾行、コ・ウネの家に来る。「なぜ、僕の写真を?」と、考える。

会いたいと、ジウンがスンジュン母の家に来る。汚れたジョンウォンとグムランを見て、ケンカしたとわかるジウン。

ジョンウォンとスンジュンの将来のため、邪魔をしないで欲しいと言うジウン。

「心配いりません。2人は決して結ばれません。グムランさんを嫁にください。私の後継者として育てます。」と、言うスンジュン母。
驚くジウン。

続く・・

ジウンの決断には驚きです。グムランを追いだすとは荒療治ですね。

まさかのスンジュン母の家に行くとは。
一応、スンジュンのベッドでは寝ないで、ソファで寝てたグムランでした。

当然、怒るジョンウォンなのだけど、今回の言い争いはグムランの勝利ですね。あの口調に勝つのはすごいエネルギーだと思うのです。
守るものが多いジョンウォン。
今後はどうやって、グォニャンたちを守っていくのかな。

ナムボンは妻の失明を知り、立ち直ってくれることを期待してます。でも、また博打をやる可能性も大きい。

ソウの母親と接触するスンジュン母が怖いです。出版社を奪われてしまいそう。

目が離せない展開ばかり。
このドラマは回想シーンが少ないのだけど、珍しくナムボンでありました。
回想がないのはそれだけ、内容が濃い証拠でしょう。

人気キャスト主演ドラマ「きらきら光る」サウンドトラックキム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年02月22日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌