アニメ冬のソナタ第22話「初恋」

未知の世界?フランスにいるユジンがメインのストーリーでした。クロードから仕事を任されたユジンですね。謎の女性を見つけた時、奇跡が起きるの?寂しげなルイはどうなるのかしら。

テレーズの奇跡




第22話「初恋」

列車の中
盲目の占い師は少年と一緒に移動する。
ユジンはバッグがないことに気がつく。

この列車でフランス北西部の田園地帯にある聖堂に向かうユジンでしょう。ユジンのバッグはこの少年に盗まれた。


バッグを盗まれたユジンは、小銭しかない。現地の人にテレーズ聖堂へ乗せていってもらう。建物の復元の仕事で来たユジン。
クロードの話を農夫から聞く。大聖堂の療養院にいたクロード。

テレーズ聖堂

テレーズ聖堂
挨拶するユジンに冷たい女子修道院長。
クロードに頼んだ復元なのにユジンが来たから機嫌が悪い。

怖そうなシスターだわ。ユジンの優秀な腕を見れば納得してくれると思うけど。

ユジンは「テレーズの奇跡」を教えてもらう。
祈り続けると病気、視力も回復するという。

これには秘密もあって・・

病気で視力を失った人がいて・・祈りで回復したという。看病してくれた女性と、恋をしたという話を聞きながらユジンは、聖堂を写真撮影する。
回復した男性、しかしその女性は回復とともに消えてしまったという。ここであるもの、幻覚をみるユジン。

その男性を看病した女性とは・・!そんな!あり得ないわ。まさに奇跡なのかも。
男性は建築家のクロードのこと。


ユジンは、カルバトスの酒造場、お祭りの話を聞く。
この聖堂にはアジアの人が静養中。修道院長から厳しい注意をうけるユジン。
クロードを信用してるけれど、ユジンには厳しい人だわ。


仕事中に女性の泣き声を聞くユジンは不安になる。

ここ、ホラーチックで怖いです^^;

アニメ

ユジンは昔、静養してたというクロードの情報から、看病してた人を探すという。
この仕事もクロードのおかげ!と、ユジン。

ユジンのバッグを盗んだ少年・ルイと出会う。ルイに手数料を払うので人を探して欲しいと頼む。

クロードを看病した女性を捜したいユジンでしょうね。

ルイは女性を捜し続ける。マリアンヌかもしれないというユジン。
でも、クロードは「ジョアン」と、呼んでいた。

「まわりで起きてる小さな出来事も奇跡に思える」と、シスターと話すユジン。

パイプオルガンの音で目を覚ますルイは・・・

------------------
ルイは会ったこともない父を思ってるのね。
そして訳ありな感じのルイを、助けるようなユジンかな?聖堂で事故が起きてしまうかも。あの女性がジョアンなのかな?マリアンヌは?
事故が起きたら、クロードが責任を取ることになりそうです。聖堂には行きたくないクロードですね。
先がぜんぜん、見えない感じです。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ルッカさん  こんにちは~^^
第22話は・・・フランスでのユジンのお話ですねぇ~。 ほんと^^未知の世界で、新展開になりましたね!
過去のエピソード・・‘視力を失った人がいて・・祈りで回復した。。看病してくれた女性と、恋を・・’という部分は
チュンサンとユジンを重ねてしまいます。  
‘聖堂にはアジアの人が静養中’ に、、、え? チュンサンのこと??って思いましたが、 ^^; チュンサンはアメリカですものねぇ~^^;
クロードを看病した人って。。。ジェーンかな??なんて推理してみましたが・・・! ジェーンの恋人はハリーという人で亡くなった、との事でしたね^^;
寂しげなルイ少年も、何かありそうですね~。
チュンサンの場面がなく・・・少しさみいしいですが、
新しいストーリーになっていって、どうなるのかな?と楽しみです^^
20話もすぎて、だんだんラストに近づきますね~^^
ルッカさん 22話も拝読できてうれしいです~♪
更新ありがとうございます~^^☆
yom☆ URL 2010年03月28日 11:25:12 編集
22話
yom☆さん、こんにちは。
コメントありがとうございます^^
本当にこの22話、初めて見る展開なので楽しかったです。
ただ、チュンサンがいないのが寂しくもあり(笑)
視力を失った・・と、話は私もチュンサンと、ユジンを重ねてしまいますね。
アジアの人が~と、これも気になる内容なんです。
本当に先がみえない感じです。
そろそろ、ラストが近いの寂しいです。
来週は放送、1回お休みなのです。
画像もあとで入れる予定ですヨン(^^ゞ
ルッカ URL 2010年03月28日 11:57:24 編集
ラストにむけて
ルッカさん、こんにちは(*^_^*)
今回はフランスがおもな話で、チュンサンの出番がなく、それが寂しい~(泣)
でも先の見えない展開で、面白かったですね。
ルイの父親は、「あの人」と思います。外見も似ていますね。
このあたりも、チュンサンと父親のことがリンクしているようでした。
チュンサンの手術から、もう3年がたっていて、ユジンもチャンサンのこと、忘れる日はなかったんだと思うんです。
でも、フランスでのユジンは、とても強い女性に成長していると、どことなく感じたんです。
DVDの発売延期、正式にお詫びと、曲の著作権を持っている人も不明なもの、これが17あるそうで、視聴者に呼びかけていましたね。
お友達が言ってましたが、これは韓国オリジナルを観た人でなければ、分からないと思います。私もオリジナルは観ていないので、情報提供も出来ないんですが、オリジナルを観た人は、当時やっていたオリジナルのネット配信、もしくは韓国版DVDを買った人なら、もしかしたら分かるかも?
でもDVDは、リージョンが違うために、日本のレコーダーでは、一回しか再生が出来なかったはずで、持っていても観れない人、多いと思います。
その後に、日本のものではないですが、観れるレコーダーも、当時は安く手に入ったんです。これをもっている人なら、確認ができるんでしょうけどね。
とにかく、延期はしかたないにしても、発売中止にだけは、しないで欲しいです(>_<)
マリアン URL 2010年03月28日 15:37:12 編集
3?
マリアンさん、こんにちは。
本当に今回、まさかここまでチュンサンがいないとは(>_<)
フランスのユジンのお話でしたね。
ルイの父、私もそう感じました!きっと、チュンサンの父、韓国ドラマらしい展開なのだと予想ですね~♪
チュンサンの手術から3年、ユジンは強くなりましたよね。
それでも、その間忘れることなくて。早くチュンサンの様子が見たいです。
DVDの発売延期、新聞にも出てましたけどこれは時間がかかると思います。
韓国のオリジナルですか・・難しいですね。
とにかく中止にだけはしないでほしいです。
ルッカ URL 2010年03月28日 16:26:41 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌