ボスを守れ 16話あらすじ

ジホンとウンソルの思いは強く、誰にも邪魔出来ないでしょう。

出演 チソン、チェ・ガンヒ、ジェジュン、ワン・ジヘ

DSC07650.jpg


16話

「君の世界に行くという言葉は・・今は守れない。俺の世界でイヤな思いもさせたくない。だから休業する。バカな息子を一途に信じる父さんに何かを見せなきゃ。追いだされる形は納得出来ない。」と、言うジホン。

納得するウンソル。
「別れようとは言っていない。改装休業だ。」
「あんたの機嫌が直ったらまた、恋愛開店なの?いやよ。このまま・・閉店に。あんたこそ、私を信頼してないわ。」と、怒るウンソル。

「あんたの機嫌が直るのを待つのも疲れそう。だから、未練は捨てて、自分の道を進んで。」と、言うウンソル。
「わかった。そうしよう。」と、車に乗るジホン。

お互い後悔して振り返るのだけど。
家で号泣のウンソル。

ジホンがウンソルと別れたと知り、頭を冷やせ!と、言うムウォン。

ナユンたちに、「辛すぎて頭に来るから別れる。」というウンソル。

物流センターに移動になるウンソル。
辞表も考えたが、生活もあるので辞めないとムウォンに言う。
密告者を雇ってくれるはずもないと。

会議で、世論は裁きを望んでいるからと、ジホンを江村に設置したセンター運営に専念。
系列会社の管理は、ムウォンが務めることを提案する祖母。

物流センターに着くウンソル。
本社から来た人は、干されてるだけなので仕事はない。遊んでいれば、1週間で呼び戻されるといわれる。

新聞記事を見て、驚くウンソル父が来る。

チャ会長は罰金3千億ウォン、奉仕時間200時間となる。
謝罪会見中、ウンソル父が来て、怒り出すので騒ぎになる。

家に来たムウォン相手に、変な想像をするナユン。
からかうと面白いと言うムウォン。

祖母は、退いて奉仕をしてる息子の代わりに、シン社長を会長代理に任命する。
怒るチャ会長。

「欲を捨てない。会長がどれだけ大変かわからせるため。これが狙い。」と、言う母を怒るチャ会長。

ウンソルに会いに、物流センターに来るジホン。
ムウォンが先に来ていて、本社に戻すと告げる。

「戻る時までに、ジホンの記憶を消して。」と言うムウォン。
「もう、消しました。」と、ウンソルの会話を見ているジホン。

キム秘書に置き去りにされるジホン。
「ノ秘書に頼って助けてもらえ、感謝しろ。」と、1人で帰るキム秘書。

財布も携帯も持っていない。ソウルに帰れないジホンは、ウンソルの部屋に泊まる。

ソウルに戻る車の中
「後悔した。お前にあんな言葉をいった瞬間な。お前は?いいのか?」と、言うジホン。
「平気です。」と、答えるウンソル。
「なら、仕方ない。」と、言うジホンは車を降りる。

「意地っ張り・・良くないのに・・」と、ジホンの後ろ姿を見てつぶやくウンソル。

続く・・

好きなのに別れるなんて、出来ないですよね。
お互い、立場は違うけれど気持ちに嘘はないから。

ムウォンはまた、ナユンを可愛いと思ってる雰囲気でした。

ジェジュン(JYJ)VSチソンのイケメン御曹司対決!?【予約】チソン、ジェジュン(JYJ)「ボスを守れ」DVD-BOX2 日本版

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2012年03月02日 | Trackback(0) | ボスを守れ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌