女の香り 14話あらすじ

泣けて書くのに困りました。病気とわかって見てるのですけど。

出演 キム・ソナ、イ・ドンウク、オム・ギジュン、ソ・ヒョリム


14話

ジウク父と外で話すヨンジェ。
「母親にも話していないようだな。お前の立場で、とんでもない話だろう。1人息子のジウクを手放さないとは。恋人を自由にすべきなのに・・身勝手だ。」と、言う。
ジウクを愛してると答えるヨンジェ。

「残り数ヶ月の人生、お前は幸せかもしれないが、ジウクはどうなる?・・残された人を考えたのか?別れろ。ジウクからは別れられないから、お前から別れろ。」

「別れられません・・別れません・・すみません・・努力します。私とつきあった事で、ジウクさんが不幸にならないよう・・」と、言うヨンジェ。

ジウクが退職願いを出したと言うジウク父。
「説得して、会社に行ってもらいます・・私が死んだあとも・・ジウクさんが幸せに暮らせるように努力します。」と。

「他のことはともかく、ジウクを元とおりにしろ。」と、帰るジウク父。

反対されても、諦めてはいけないとヨンジェに言う母。

ヨンジェがガンなので、別れられないとジウク父に言われるセギョン。苛立ちお酒を飲む。
「待つわ。どうせ長くないんでしょ。3~4ヶ月?すぐじゃない。」と、ジウクに言うセギョン。

「あの女が憎い・・」と、言う。

一緒に暮らす・・と、別荘のような家に、ヨンジェを案内するジウク。気に入らないと言うヨンジェ。

ボランティアで、子供たちの世話をするヨンジェとジウク。

退職願を出したジウクに、会社に戻って欲しいと言うヨンジェ。ジウク父と会った事を話す。

「時間が惜しい・・」と、言うジウク。
「私にはあなたと同じくらい大切な人がいるの。母よ・・まだ話していない。ガンだと思わず、短い命と考えず・・普通の人のように暮らしたい。今でも十分、幸せよ。」と、言うヨンジェ。

自分は普通の人らしく暮らすから、ジウクにも出来ない?と、聞くヨンジェ。

本音でもあるだろうけど、会社に行かせる理由にもなるわ。

ジウクを家に招待するヨンジェ。キチンとした彼氏・・と、感激する母。

ラインツアーの本部長と答えてしまい、「本当は無職でしょ?会社に戻らないの?」と、ヨンジェに言われるジウク。

幸せを感じてる母にまだ、壊したくないと言えないヨンジェ。

父親に、ジウクを諦められないと言うセギョン。

「ジウクさんのそばに・・私しかいないのはいやよ。仕事もお父さんも捨てて、私を選ぶのは・・すごく気が重いの。私もジウクさんだけじゃない。母も友達もいる。」と、言うヨンジェ。
ジウクに送られ、入院する。

ヒジュから、ウンソクは自分を好き・・と、言われ考えるヨンジェ。

腫瘍が大きくなり、攻撃的な治療をすると言うウンソク。

ヒジュは病室に母親を連れて来て、母の事を考えるヨンジェ。

ヨンジェが望んだから・・と、会社に戻るジウク。「彼女のそばを離れません・・時間がありません・・」と言う。

容体が悪化したと感じるヒジュはウンソクに頼み、タンゴを一緒に踊る。

ヒジュ母から、病気の事は知らせた方が良いといわれるヨンジェ。
「母親の立場で考えて。娘が辛い時、そばにいてやれないのは後で後悔するわ。」と。

「25年ぶりに返せる。何度も呼んだ。」と、ヨンジェに本を返すウンソク。

マルボクを頼み、引き渡すウンソクはヒジュの急変を知り、駆けつけるが亡くなるヒジュ。
ヒジュの葬儀に行くヨンジェ。

落ち込むウンソクを励ますヨンジェ。「生きてくれ・・頼む・・」と、号泣するウンソク。

ヒジュ母から、亡くなる前日に ”幸せ” だと言った事を知るヨンジェ。マンガをウエブに載せたので、ウンソクに伝えて欲しいと言われる。

ヒジュのサイトを見るウンソク。
「私は幸せでした。先生とタンゴを踊って・・これで終わります・・」と。泣き出すウンソク。

「母に話す・・応援して・・」と、ジウクに言うヨンジェ。

「娘と一緒にしたいことは?」と聞いて、夜の遊覧船に乗る。

「・・母さんに打ち明けることがあるの・・私は・・ガンなの・・母さん、ごめんね・・」と、言うヨンジェ。

続く・・

告白しました。
ヨンジェのお母さんの反応は次回ですね。苦しむと思います。もっと、早くに言うべきと怒るでしょう。
でも、笑顔の母を前に言えませんよね。苦悩するヨンジェでした。

ヒジュのシーンも泣けて泣けて。最後に死期を感じて、ウエブでお別れを告げてました。

ウンソクは自分が医師でも、力不足を感じ葛藤してるのだと思います。MDアンダーソンの件、これもなげやり的な展開。
ヨンジェを置いて、行くはずがないのだけど。

ジウク父の辛い思いもわかる。残された息子が悲しみで、ボロボロになるのはわかってる。
でも、ジウクは言うことを聞かない。

セギョンも事実を知ったけれど、何も出来ないようです。ただ、セギョン父が動きそうな気配かな。

私の友達も今、ガンで治療してる人がいます。
彼女たちに何を言ってあげれば良いのか・・正直、わかりません。ヒジュが「普通に」と、言ってたのでそうするつもりです。

病気系のドラマは以前、40%台の視聴率、チェ・ジンシル「バラ色の人生」と、ペ・ドゥナの「ローズマリー」を視聴しました。お勧めです。
どちらも最後は悲しいラストなのですが、この作品には違う形で終わって欲しいと願ってます。

ヨンジェのアジサイで数年後・・みたいな感じになるのかしら。
残り2話、これはヨンジェの死を待ってるような感じで嫌ですね。

キム・ソナ新たなる代表作(5%割引/日本版)韓国ドラマ キム・ソナ、イ・ドンウク主演「女の香り」DVD BOX

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月05日 | Trackback(0) | 女の香り

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌