千回のキス 11-12話あらすじ

ウジンの笑顔ステキです。ジュミと幸せになって欲しいわ。

出演 ソ・ヨンヒ、チ・ヒョヌ、リュ・ジン、キム・ソウン


11話

病院
ジュヨンを見て「生きていてくれてありがとう。」と、抱きしめるウビン。驚き、たいしたケガではないと告げるジュヨン。

ジュヨンを気遣い、送るウビンは紳士だわ。

ジュミを家に呼ぶ。
結婚は、今年中にしたいと言うウジン。安堵するビョンドゥは、祖母には聞きにくいと、両親の事をジュミに聞く。

両親は離婚。父親はキョンシン大学の教授だったが5年前、肝臓ガンで亡くなったと話すジュミ。

話を聞いて「まさか・・?名前が違うわ。ジュアではないわ。」と、考えるジソン。

「母は・・私が3歳の時、父と離婚して家を出ていきました。」と、ビョンドゥに言うジュミ。
その後、1度も会いに来ない母。写真はすべて祖母が破棄したと告げる。

ビョンシク、エジャも食事に呼ぶ事になり、料理を手伝うジュミ。

ジュミに色々、聞くジソン。姉の名前を、「ウ・ジュヨンです。」と。
「まさか・・ジュヨンなの?」と、考えるジソン。

「もとの名前はジュアでした。病弱だったんです。祖母が姓名判断に行き、改名しました。父はキョンシン大学の教授です。ウ・ヨンフンです。」と、言うジュミ。
驚くジソン。

ジュミが娘だと確信するの。予想通りの展開。

ウビンに疑われることをした。彼が来たのをウビンが目撃した・・と、友人に話すユギョン。

ジュミの結婚を喜ぶジュヨン。「母はなぜ、会いに来てくれないのだろう・・」と、ジュヨンに言うジュミ。

「チャンノを生んでわかったの。母親は絶対に子供を・・・捨てられないとわかった。でも、お母さんは私たちを捨てたわ。会いにも来ない。わからない。」と、言うジュヨン。

ウビンと話すウジン。
「僕の事を笑わせてくれる。」と、ジュミの事を言うウジン。気になると言うウビン。

「愛に国境はない?」と、聞くウビンはジュヨンを意識してるみたいね。ジュヨンが気になって仕方ないウビン。

ジュミを車で送るウジン。ラジオをつける。2人の出会いが、ラジオから流れてくるので驚くジュミ。

「僕は愛がなにか、わかりません。でも彼女と一緒なら、愛がわかりそうです。彼女は僕に魔法をかけ、気持ちを変えてくれた。彼女にきちんとプロポーズします。
ジュミさん、僕と結婚してくれますか?」と、流れる。

感動した!と、ウジンに抱きつくジュミ。
ラジオ局に手紙を書いたのではなく、イベント会社に、「ステキなプロポーズをしたいと頼みました。」と、言うウジン。

「騙されました。でも、感動しました。」と、喜ぶジュミ。
可愛い2人ね。

両家の顔合わせは土曜日となり、苦悩するジソン。

ジュヨンに会いに来るウビン。「なぜ、僕の頭の中を勝手に歩き回るんだ。抱きしめたい。」と、言う。

「私たちは・・これ以上の関係にはなれません。子供もいます。」と言うジュヨン。
「分かってます。子持ちでバツイチ・・それがつきあえない理由?・・3歳年上だから?」と、聞くウビン。
驚き家に戻るジュヨン。

ジョンスンの家に行き、ジュミが大企業の会長息子と結婚する・・と、話すボクチュ。

テギョンの子を妊娠しているジュニが、嫁と来るので驚く。テギョンの浮気相手を家にいれた!と、激怒で帰るボクチュ。

嫁と認めた訳じゃないけど、勝手に言ったジュニ。

ジュニが妊娠してるとジュヨン、ギョンスンに言うボクチュ。

「男として見てほしい。好意、人助けじゃない。」と、言うウビンに
「男として見れない。もう、会わない。」と言うジュヨン。

ジュミを呼び出し、自宅の電話番号を聞くジソン。
手を握り、
「本当にウジンが好き?愛してる?・・結婚を急ぎすぎてる気がするの。ずっと、愛し続けられる?」と、言うジソン。
祖母が苦労して、2人を育てた事を知る。

家に戻り、顔合わせの店を決めたと言うビョンドゥ。動揺するジソンは、ギョンスンに電話をする。

「ジュヨンとジュミの母です。お義母さん、ジソンです。ジュミの事で電話しました。」と、言う。
電話を切ろうとするギョンスン。

顔合わせの前に、ギョンスンに話しておくべきですよね。なぜ、ジソンが家を追いだされたのか。浮気をするような人じゃないのに。

エジャはすごくジソンを怒ってます。
ギョンスンも怒ってるから、浮気というか、ビョンドゥに誘われて結婚を決意したのかも。


12話

「私はジュミと結婚するウジンの母親です。再婚しました。ウジンは前の奥さんの息子です。何日も悩んで・・会って話した方が・・」と、言うジソン。

「あんたと会うなら、結婚は白紙だ!なぜ、こんなことが・・」と、驚くギョンスン。

「結婚を認めてやってください。娘を捨てた上に、結婚まで・・邪魔をするなんて。私たちが黙っていれば・・ウジンはやっと、結婚する気になったんです。」と、言うジソン。

「あり得ない。娘を嫁にするなんて。あんたと関わるなら破談にする。家がつり合わないと断る。心配することはない。あんたの事は言わない。」と、怒るギョンスン。

ビョンドゥはジソンの過去を知り結婚している。エジャも怒ってるので知ってる様子。知らないのは子供たちだけだと思うわ。

結婚する気もなく、笑顔のないウジンを幸せにしてあげたいと思うジソンね。


「数十年たっても許せない。お前の教え子に恋して・・傷つけたあの女に再会するなんて・・」と、お墓に来るギョンスン。

テギョンと結婚すると言うジュニは、ウエディングドレスを買ってくる。呆れるジョンスン。

結婚相談所に入会するからと、お金をエジャにせびるへビン。

幸せそうにお弁当を作るジュミを見て、苦悩するギョンスン。
「貧しくて両親がいないからと、会長が反対したら悲しいと思う。」と、ジュミの言葉を思い出す。

家に戻るジュミに、
「結婚しなくても良いのでは?つり合わない。あちらも歓迎しないだろう。この結婚には反対だ。」と、言うギョンスン。

「うちの事情はわかってくれてる。いやよ。あの人と結婚する。」と、言うジュミ。

「不釣り合いだ。お前が負い目を感じるだけだ。お前の幸せのためだ。」と、言うギョンスン。泣き出すジュミ。

電話に出てくれなジュヨンなので、チャンノと遊ぶウビン。

自分を避けるジュヨンをクラブに連れ出すウビン。
「ジュヨンさん、あなたに惚れました・・」と、真剣な思いを歌うウビン。美人でもなく、スタイルがいいわけでもないと言うジュヨン。
「それでも、僕の気持ちをかき乱す・・」と、言うウビン。

「いい人だと思います。でも、つきあえません。」と、言うジュヨン。諦めないと言うウビン。

家に戻ると、祖母に結婚を反対された・・と、泣くジュミ。

つり合わない・・と、理由で反対してる祖母を説得に来るウジン。結納品は心配いらないと言う。

「結婚を白紙にしてください。ジュミの事を知らないでしょう。急ぎすぎです。」と、ウジンに言うギョンスン。

大株主は叔父であり、それほど裕福ではないと言うウジン。

顔合わせの日は延期となる。つり合わないでは、納得出来ないと言うビョンドゥ。

ジソンを呼び、話すギョンスン。
「あんたがすべてを明らかにして、結婚を白紙にしてくれ。実の母が姑になるなんてあり得ない。実の母親だとわかれば、丸く収まる。あんたの旦那がまともな人なら・・反対するはずだ。」と、言うギョンスン。

自分を死んだと、ウジンの母親だと思って欲しいと言うジソン。

「あんたが息子を傷つけた。水に流せと?忘れろと?」と、怒るギョンスン。ジュヨンの年に過ちを犯した、いつも詫びながら生きていると言うジソン。

若かったと言うから、気の迷いで浮気をしたのかも。

ルーニー靴店、公募の大賞を取り、喜ぶジュヨンは授賞式に。
お祝いに駆けつけるウビンが、ジュヨンを抱きしめるのを見るユギョン。

ウビンと一緒にいるジュヨンを目撃するテギョン。

続く・・

これで、ルーニー靴店で働く事になるジュヨンでしょうね。ウビンと親しげなのを見て、嫉妬する上司のユギョンになると思います。

ジュミとウジンの2人が可愛い。なのに結婚を反対される展開です。
ビョンドゥはすべてを知ってる様子。子供を捨てた事も、承知で結婚したと思います。

ギョンスンの怒りは、亡くなった息子と結婚生活の中、浮気をしたジソン・・と、しか思えないわ。
他にあんなに怒る理由が見つかりません。
家を追いだされ、娘たちを捨てる結果になったと思うのだけど。

これから次第にわかっていくんでしょうね。
「かぼちゃの花の純情」のようなドロドロ系を視聴してるので、酷い展開になりませんように。
ウジンのお弁当シーン、貴重な笑顔ですね。

今夜から、スカパーKNTVで放送開始、「輝ける彼女」。
今後、「根深い木」「私も、花!」「ハイキック3~短足の逆襲」も書いていきますね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月10日 | Trackback(0) | 千回のキス

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌