栄光のジェイン 12話あらすじ

イヌの態度が変わり三角関係になりそうです。

出演 チョン・ジョンミョン、パク・ミニョン、イ・ジャンウ、ソン・チャンミン、イ・ギヨン


12話

ジェインにキスをする寸前、顔をそむけるジェイン。
「今日は辛かった。膝マクラならいいだろう・・」と、横になるヨングァン。

2人を見ているギョンジュ。

家に戻るグンジャは、ヨ・ウンジュの言葉を思い出す。
「なぜ、こんなことを・・私たちまで、あの子を犠牲にして生きてきた・・あなたは悪事に手を染めるような人じゃなかった。」と、泣き出すグンジャ。

「すまない・・グンジャ」と、言うインベ。(幻)

お金を受け取ることで、事実を隠すことに協力したインベですね。夫のしたことの意味を理解する妻。17年、そのお金で店を開き、生きて来た。

翌朝、やけ酒で記憶がないと言うヨングァンを信じるジェイン。

グンジャは朝食にも顔を出さず、心配するジェインは店に行く。「私のせいで悩みごとが・・」と、言う。
保証金で悩むグンジャだと思うジェイン。

「心寄せないで。ジェインだけはダメ。」と、ヨングァンに言うギョンジュ。
そんな気もない、仕事に大事だと誤魔化すヨングァン。

ギョンジュはジェインが、ユン社長の娘だと知っている。だから、ダメというのね。

「会長はヨングァンを愚弄してる。」と、ヨンドに言うホンジュ。
何か、ヨングァンのために企んでいるのなら、ヨングァンのため、中止しろと言うヨンド。

会長が、新製品の発表会に来るという情報を、ヨングァンに教えるホンジュ。ヨングァンとは同窓であり、初キスの相手だから、特別に教えると。

「会長を見てると、父さんを思い出す・・クッスを売るために血の涙を流してた。」と、父の苦労を実感するヨングァン。

ホンジュに売れば、会社も楽だと考えてしまう。だから、会長を相手にすると。

万年係長はヨンドから、ジェインに新製品の発表会の情報をさりげなく教えろと言われる。サンプルもある。
その場でサンプルを盗めばアウトになる事も。

発表会で、マスコットの着ぐるみを着ることになるジェイン。

イヌは発作を起こしトイレに行くが、薬をなくして慌てる。イヌ母、インチョルが来て、隠すようにトイレから出るイヌを目撃するジェイン。

部下が車に落ちていた薬を見つけ、インチョルに渡すが「薬は見つからない」と、嘘をつく。
ジェインが来て、医師に電話で指示を受け、ビニール袋でイヌの発作をとめる。

インチョルはイヌも潰す気ですね。

「子供の頃の楽しい思い出・・最近、楽しかったこと・・。一緒にいて落ち着ける人。」と、言う言葉にジェインを思い浮かべるイヌ。

ジェインを思い、発作が止まるので驚くイヌ母、インチョル。

ソ・ジェミョンに笑わせると、発表会に来るヨングァン。ネットで見つけた面白い四字熟語を話し出す。

「部下をいびる上司、苦素八露(クソヤロ)。身の程をわきまえず、調子に乗る人は?・・九多場礼(クタバレ)・・私のユーモアは?」と、聞くヨングァン。
呆れるソ・ジェミョン。

「では・・私が勝つの故事成語はわかりますか? ”天下の致柔は天下の致堅に馳騁す”・・」と言う。

ジョークが愚弄に聞こえたら、その水は腐ってる事を意味すると。

「もう、売れなくてもいい。あんな屈辱を受けて黙ってるのは性に合わない。俺が何もしなかったら、この先、会長は弱者を見下すはずだと判断しました。」と、言う。
だから、ひと言いいに来たと意見するヨングァン。

怒るジェミョンは、追いだせ言う。
「俺が怖いですか?」と、聞くヨングァン。
「怖い?・・俺が?愚か者め!」と、笑うジェミョン。

「今、大声で笑いました。会長・・約束通り、俺の商品を買ってください。」と、笑うヨングァン。
買え!と、コールで包まれるソ・ジェミョン。

2次試験、合格になるヨングァン。

合格を喜ぶヨングァンとジェイン。

ジェインはサンプルを見て、手作りの宣伝ノートをホンジュに渡す。
「残念だけど、実物を見て買うタイプなの。あなたとの関係がどうであれ、彼を好きだから。」と、言うホンジュ。
買ってくれず、がっかりするジェイン。

ホンジュの代わり、実物のないサンプルを予約した万年係長。「私が買ったのは商品ではなく、彼女の努力と苦労です。」と。
3人目の合格者はジェインになる。

チュ代理に商品を売るイヌ。商品に興味ないと言うチュ代理。

「興味はでるはずだ・・俺の父親は会長だから。そして・・俺がこの会社のオーナーになるつもりだ。」と、言うイヌ。
未来のオーナーに逆らう社員はいないわね。

合格者は、ヨングァン、ジェイン、オ・グンボク、イヌとなる。

1ヶ月、研修をして2人が正社員に採用されると、発表するヨンド。

金庫の中身は研修中に解く課題。

グンジャから、お金を受け取り、靴をプレゼントするジェイン。怒るグンジャに、保証金の事は自分も努力するという。

申し訳なくて、素直になれないグンジャなのよね。

家に来て、無礼な態度や酷い事をいった・・と、ジェインに謝罪するイヌ。
「また、俺の看病人に・・頼みにきた。俺を頼む・・」と、言うイヌ。

金庫を開け、中身を見るヨングァン・・見守るヨンド。
父の腕時計を見つけ、驚く。

続く・・

無事、4人が合格ですね。
ゲームのような感覚で進む試験です。この裏では、ジェインの秘密を知るグンジャ・・と、面白い展開。

最初に知るのがグンジャとは意外でした。ヨングァンだと思ったから。

ソ・ジェミョンを笑わせる方法、面白かったですね。人を見下す会長だからこそ、あのやり方がピッタリでした。
普通の話じゃ、笑わないですもんね。

ホンジュはヨングァンを好きなので、陰で応援しています。
でも、ヨンドはそれを禁止しています。私情を挟むことを。

チョンジョンミョン主演「栄光のジェイン」のサウンドトラック♪チョン・ジョンミョン、パク・ミニョン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月12日 | Trackback(0) | 栄光のジェイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌