きらきら光る 46話あらすじ

グムランには大きな衝撃、ジョンウォンも辛い。どうするスンジュン!

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


46話

病院
自分の世話をしてくれるナヒに、「付き添い人を雇ってください。罰を受けてるようで・・」と言うグムラン。

「そうよ。罰を与えて苦しめてるの。憎んで呪いながらも、世話してる。良心の呵責に苦しみなさい。」と、言うナヒ。

グォニャンが来て、洗面器の水を投げつける。泣き出すグォニャンに号泣するグムラン。

グムランを怒りたいけれど、ケガがあるから怒れない。やりきれない気持ちを洗面器にぶつけたのよ。情けないという思い。

会社
ジョンウォンの前で、ジウンに「別れたから、娘さんには近づきません。」と言うスンジュン。

突き放すようなスンジュンに傷つくジョンウォン。

ナヒに、「あの子は心も体も辛いはず。半年でいい。目が見えなくなるまで、一緒に暮らします。」と、言うグォニャン。

「子宮を取ったそうで・・妊娠できないそうです。結婚の話はしないように・・」と、言うナヒ。
驚くグォニャン。

グムランに家に戻れと言うデボム。「ジョンウォンがいるから、戻れない。」と言うグムラン。
ジョンウォンとスンジュンが、別れた事を教えるデボム。

オンライン書店の社員面接をするジョンウォン。
パダという女性が来る。
名前は「血の海(ピ・パダ)」に本名だと知り驚く。
親が変わってるからこの名前みたい。

本を買っても、売りたい本もあると言うパダ。
「出会いも大切ですが、別れも大切です。その人の後ろ姿が、より多くを語るときがあります。」と言う。
スンジュンを思い出すジョンウォン。

電話でジスに3倍で、株を買うと言い出すスンジュン母。取りあえず、半分を受け取ると言うので驚くソウ。

嫌みを言うジスを、「世間が怖い、誰も近づけたくなくて隠して吠えてるだけ・・」と、指摘するウンジョン。
驚くソウ。

スンジュンの部屋で、契約書の原本を探すスンジュン母。ジョンウォンに渡す前に、探し出す!と、グァンスに命令する。

仕事をするスンジュンは、会社の部下から「金貸しの息子!会社を奪うために来たのね!」と、言われる。

ジウンは株主総会招集願で、新代表理事を決議・・と知る。

ソウにアメリカに一緒に帰ろうと言うジス。「今ならやり直せると思う。」と。

「僕の家族はジョンウォンさんたちだ。僕を守ってくれた。会社を救って。僕を守ってくれた家族を救って。」と、言うソウ。

大金に惹かれるが、息子がすがるなら選びたい。アメリカに一緒に行くのなら、大金を諦めるというジス。

ソウに取引を持ちかける母親ジスね。ジウンたちを守るには、この母親とアメリカに行く事を決意すると思うわ。

ジウン、ジョンウォンは株の事で会議。
ジスの株がなければ負けると知る。「有償増資が使えるのでは?」と、提案するジョンウォン。

ネット書店を新規事業として、第三者に有償増資・・と。
株価が下がれば危険だが、社長は人望があると言うジョンウォン。経営者として認められてるから、大丈夫だと言う考え。

ジョンウォンは、スンジュンが封筒を持ってると知り、聞くが、自分で解決するべきと言うスンジュン。

「お母様に渡したの?会社を守ってるのではないの?」と、感情的になるジョンウォン。
誤解されたままのスンジュンなの。

グムランへの思いを歌にして、世話をするグォニャンとジョンウォン。

ジョンウォンの部屋を見ているデボムを知り、片思いは諦めろというテラン夫。

ナムボンが、家具の角に段ボールを付けるので、文句を言うテラン。「全部、取るのは面倒なのよ。」と、怒鳴る。
全部、元に戻せと怒るナムボン。

「文句を言うなら、父親らしい事をして!リストラされてから、仕事をしていない。いつまで母さんに養ってもらうの?」と、言うテラン。

「仕事しても、また賭博をするかもしれない。これも禁断症状かも。」と、段ボールの事を言う。
グォニャンの目の事をまだ、娘には言わないの。

ジョンウォンと話すグムラン。
指輪がない事を指摘、「彼を私のものに出来る?」と、聞くグムラン。

「むりよ。他の人にしなさい。付き合ってわかったけど、無愛想で無神経で・・イライラさせられたわ。しかも恋愛ベタなの。」と、文句をいうジョンウォン。

「辛いのに笑顔なのがムカついた。」と、言うグムラン。

以前、グムランに「貧乏になっても、堂々としていられるか?」と、いわれたので、「つらい」と、だだをこねたくても、我慢したと言うジョンウォン。

「運命に負けたくなかったから・・でもグムラン・・すごく辛いの。私も彼もつらい。おかあさまも・・あなたにも申し訳ないし・・彼のお母様が憎い。彼にまで憎しみを感じてる。」と、泣き出すジョンウォン。

母に言うスンジュン。
「母さんの財産は?僕が把握してこそ、管理もできる。帳簿をみせてくれ。」と、言う。
「なぜ、帰って来た?私をしとめに?」と、聞く母。

「こすうれば、彼女を忘れられると思う。彼女は完全に僕から離れるだろう・・」と言うスンジュン。
これを信じる母親かしら。

ソウと話すジウン。
ジスにアメリカに行こうといわれ、行くというソウ。行かせてくださいと。

「忘れてた。会社よりもお前の方が大切だと・・それをお前が教えてくれた。どちらかを捨てるなら・・・弟ではなく・・会社を捨てなければならない。お前から教わった・・」と、ソウを抱きしめるジウン。

寝てるサンウォンを叩き起こして、赤ちゃんのミルク代を要求するウンジョン。カードを止められたと怒るサンウォン。

自分で稼いでと言うウンジョンは、育児、家事の担当は任せるから、自分が仕事を捜すといいだす。
「この就職難に・・42歳で仕事が見つかれば、育児と家事、すべてを俺がやってやる。」と言うサンウォン。

「出産を終えたら、知恵の森の編集長に復帰してくれ。」と、ウンジョンに言うジウン。
驚くサンウォン。

ジスがトランクを持ってくる。
「3倍で買ってくれました。先に半分もらって・・ソウをくれたら、このお金を返します。どうします?」と、聞くジス。
「残りも受け取って帰ってください。」と、言うジウン。

病院
グムランの病室に来るスンジュン母。
「回復が早いね。忘れない。お前は命の恩人だ。治ったらうちにきなさい。スンジュンも戻ってる。結婚しなさい。」と、嬉しそうに言う。

「私の身代わりになったから、ジョンウォンからスンジュンを奪えたんだ。お前は妊娠できない体になった。それを理由にスンジュンは、ジョンウォンを捨てた。あまり落ち込むな。」と。

驚くグムランは倒れ、支えるスンジュン。

病室に来るジョンウォンとデボム。

続く・・

グムランにも嘘を言うなんて驚きです。
これがバレたら、スンジュンは激怒でしょうね。そこまでして、ジョンウォンから息子を取り戻そうと思い。

自分のしてきた事を考えた事がないのかしら。
なぜ、息子が家業を継ぐのを嫌がるのか。根本はそこにあるのに。ジョンウォンを毛嫌いしても、解決にはならないわ。

グォニャン、ナヒも、妊娠できないグムラン・・と、嘘で騙されてます。
これをどうやって、事実を知る流れになるのか。

ナムボンもグォニャンの目で苦悩しています。ウンジョンがまた、編集長に復帰するとは面白そうです。
サンウォンが文句を言いながら、子育てをするんでしょうね。

→ OST 人気キャスト主演ドラマ「きらきら光る」サウンドトラック キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月15日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌