輝ける彼女 2話あらすじ

ノンキで明るいジヒョンが可愛いですね。カンミンのデレデレが早く見たいわ♪

出演 キム・ヒョンジュン、ソ・イヒョン、パク・グァンヒョン、コ・ナウン、チェ・ヨンイン


2話

ジヒョンを呼び止めるヨンウ。
「一緒に番組を出来ないからクビだ。」と、言う。
「クビにするなら・・明確な理由を!過去の感情を引きずって恥ずかしくない?」と言い返すジヒョン。

「引きずっていない。お前の顔を見たくない。目をつり上げて、タメ口で口答えする非常識な作家は我慢できない。」と、言うヨンウ。
「・・ノ・プロデューサー、信じてください。」と、言うも無視されるジヒョン。

局長はカンミン以外、考えられないと言うが、別の人を探してと言うヨンウ。

何も知らないジヒョンが意見する。
「カンミンを連れて来い!大企業の元社員だ。お手並み拝見といこう。」と、言うヨンウ。
引き受けるジヒョンを笑う。

「カンミンのオファーは無理よ!」と、言うコンニム。

血液検査の結果、B型肝炎と診断され、驚くカンミンは入院する。

入院を知り、お見舞いで心を動かす・・と、考えるジヒョン。

コンニムはヨンウに会う。
「カンミンが急性B型肝炎になったので、ジヒョンに感染しないよう用心させて・・」と、言うコンニム。

「急性はツバや汗でも感染するので、人に会わないように。」と、看護師から言われるカンミン。
誰も来ないと答える。

「カンミンに会える。」と、ジュンソプに頼むジヒョン。コンニムから、彼の病気は聞いていると余裕。

ユジンと内密に会うカンミンは、公式に謝罪があるはず・・と、考える。非公式で発表・・カンミンに脅され、精神科に入院したユジンに驚く。
電話も外出も、禁止と指示を出す社長。

カンミンに会いに行くも、追いだされるジヒョン。

ジヒョンを見て、別れた事を思い出すヨンウ。
5年の交際、4年目には冷めた雰囲気の2人。苛立つジヒョンが家を飛び出し、戻るとコンニムがいた。

文句を言って夕食を断り、お腹が空いたカンミン。
携帯が壊れ、覚えてる番号がない。仕方なくお見舞いの花にあったジヒョンに電話する。

カンミンからの電話で、大喜びのジヒョン。
手土産を持ってくるジヒョンは、笑顔で握手をしようとする。マネージャーから、病気の事は聞いてると言われ安堵するカンミン。

カンミンの残したスープを飲んでしまうジヒョン。驚くカンミン。

番組プロデューサーがヨンウと知り、また電話で済ませる?と、会うと言うカンミン。電話で済ませるヨンウを怒る。

事務所の代表、マネージャーは病気のカンミンを避けるので、ジヒョンに欲しい物を頼むカンミン。

病院の廊下で、「カンミンはB型肝炎・・ツバで感染する・・」と、知り驚くジヒョンは検査を受ける。自分も感染してるので落ち込む。

ヨンウは何も言ってくれなかった。
コンニムも、「感染症じゃないならいいわ。うつる病気なの?」と、ジヒョンに曖昧な返事だった。

「あの最低なやつら!」と、怒りで叫ぶジヒョン。

続く・・

まさか!こんなに簡単にうつるとは。
でも、急性はツバでも感染するんですね。同じスープを飲んでしまったジヒョンでした。

確か、ヨンウは病気の注意をコンニムから聞きながら、ジヒョンには何も言ってません。そして、コンニムも曖昧な言葉で伝えていないから。
ジヒョンが怒るのも当然でしょうね。

予告では入院してるジヒョンでした。
アッという間に終わってしまうわ。サクサクと楽しいドラマですね。

ヨンウと本気で、別れるつもりはなかったジヒョンかもしれません。

追記 3/25
3話の始めに、病気に関して誤解を招く表現の使用があったと、謝罪メッセージがありました。

パク・クァンヒョン主演“輝ける彼女”OST!ソ・イヒョン、パク・クァンヒョン、末っ子ヒョンジュン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月18日 | Trackback(0) | 輝ける彼女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌