きらきら光る 49話あらすじ

ウソをついて愛する人を守るスンジュン。本当に男らしい。

出演 キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、パク・ユファン、カン・ドンホ


49話

「ごめんなさい。原本を今日、見つけました。あなたを疑ってた。あなたとなら、一緒に解決出来る。」と、言うジョンウォン。

「まだ、誤解してるようですね。ハン専務と警察に行ってください。母とあなたを天秤にかけ、あなたを捨てました。その方が楽だと思ったから・・」と、言うスンジュン。

「グムランは妊娠できる・・」と、言うが知っています・・と答えるスンジュン。

容疑者の息子だから、疑われると思い、ジョンウォンに託したという。
終わらせたい・・と。
「母を罰することはできても、切り捨てられない。でも、君のことは諦められる。」と言うスンジュン。

やはり、母のウソを見破いていたのね。抱きつくジョンウォンを突き放したの。

母に、「ジョンウォンが、グムランに付いたウソに気がつき、やり直そうと行ってきたが、母を選んだと告げた・・」と、言うスンジュン。

「会社を返せたから、彼女とは関わらない。おのずと離れるだろう。」と、言う。
「本気か?芝居か?」と、聞くスンジュン母。

グォニャンたち家族に、「諦めない・・結婚してみせる」と明るく言うジョンウォン。応援する家族。

必死で、家事をするサンウォンを笑うジウン。

ジウンから、株主総会の中止を聞くジョンウォン。
スンジュンが、「グムラン、ジスの株を返してくれて、テワン側にも会った・・」と、解決してくれた事を話す。
「どう、詫びていいのか・・」と、言うジウン。

「もう、20年前のように寂しい思いはさせない。つなぎ止める・・」と、言うジョンウォン。

スンジュンの辞職願を見て、「本気で、私のあとを継ぐ気か?」と、考えるスンジュン母。

病院
「私が契約書をすり替えました。罪を償います。警察で証言します。」と、言うグムラン。

元気になる事だけを考えてと、警察に行くことを反対するナヒ。

「私たちの株を第三者に譲渡した。あの女は何も出来ない。あなたを騙したことまでバレたら、罪が重くなるもの。関わらないで。」と、言うナヒ。
医者にウソを付かせたことも、すべて告訴すると言う。

グムランの病室に来るスンジュン母。
「スンジュンが会社を辞めて、私の後を継ぐと言ってる。お前がとめてくれ。お前にすべてを渡す。
継がせるから。・・・スンジュンには後は継げない。金さえあれば、学歴も名声も必要ない。立派な奴らを金で動かせ。」と、言う。

5カラットの指輪を見せるスンジュン母。

「お母様にも怖いものがあるんですね・・息子さんです。自分から離れるのではと心配してましたが・・。自分のようになるのを・・恐れているんですね。おかげで私はお母様に捨てられず・・」と、言うグムラン。

「そうだ、息子が私みたいに生きるのを望んでいない。スンジュンは、私の自慢であり誇りだ。私と同じ道を歩ませたら、死んだ夫に顔向けできない。」
笑うグムラン。

ウソの演技で、積極的にスンジュンにアプローチするジョンウォンが可愛い、面白いの。

家事で疲れるサンウォンの部屋を、計画的に子供部屋にするウンジョン。ニセ陣痛でサンウォンをからかう。

スンジュン母と話すジョンウォン。
「原本は私が持っています。2度と、傷つく人が出ないようにお母様をとめます。金貸しを辞めるのなら、目の前で原本を焼却します・・辞めないのなら、兄と警察に行ってもらいます。」と、言うジョンウォン。

スンジュン母が刑務所にいる間に、結婚して出て来たら、孫を抱かせてあげると言う。驚きで、返事が出来ないスンジュン母。

グムランと話すスンジュン。
あなたが、お母様のようになるのを恐れてる・・と、言うグムラン。
「どうすればいいですか?指輪をもらいました。」と。

「指輪をもらって、母のあとを継ぐと、ウソをいってください。母と彼女にそうしてもらえませんか?彼女が頑固すぎて、別れられません。手伝ってもらえませんか?」と、言うスンジュン。

ジョンウォンと話すスンジュン母。
「分かった。辞める。刑務所に入れられるよりマシだ。」と、言うスンジュン母。
喜び、感謝を告げるジョンウォン。

「原本はいつ、焼却してくれるんだ?」と、聞くスンジュン母。整理出来たら・・と、答えるジョンウォン。

だめよ。これはウソだと思う。

ミランの仕事場へ、持って行くのり巻きを作るグォニャン。目がよく見えないので、自分がやると言い出すナムボン。

テランがグォニャンの事より、娘を大事にするので怒る。「母さんをこき使うのはやめよう。」と、家事をすると言い出す。

ナムボンは目の事を知ってるから、グォニャンを心配している。でもテランは何も知らない。娘を心配して、グォニャンに雑な態度。
これをハラハラしながら見て怒るナムボン。

スンジュンに渡した本に、自分の写真をはさむジョンウォン。「捨てないで。邪魔なら栞にして。」と、書いてある。

スンジュン母に電話するグムラン。
「お母様の地位も、指輪も諦められません。スンジュンさんと結婚させてください。お母様のためじゃなく、お金が欲しいからです。」と、言うグムラン。

喜び、息子よりもお前を信じると、安堵するスンジュン母。この事はジョンウォンには内緒にしてと言う。

スンジュン母は以前、グムランを脅した男と話す。
「ジョンウォンから、例のモノを取り返す。私を脅すような事ができないよう、ズタズタにしてやれ。」と。
方法は任せるというスンジュン母。

スンジュンに謝罪するジウン。
「ジョンウォンと、会社から離れないで欲しい・・私も許した。ジョンウォンも望んでいる。」と、言う。

断るスンジュン。「母と向き合って生きて行きます。どうしても母に勝ちたいです。」と言う。

男に尾行されるジョンウォン。

本の中に原本があるのを見る男。

続く・・

危ないわーー。これじゃ、ジョンウォンが襲われてしまいそうです。原本を見られたと思うから。
たぶん、スンジュン母が雇ったあの男でしょうね。変装してるけど。

グムランのように埋めようかという男。やはり、何も変わっていない。スンジュンが刺されないと、性根は変わらないと思う。
愛する息子が殺されそうになり、初めて金貸しの怖さを、実感するスンジュン母だと思います。

ジウンが、ジョンウォンとの事を許可してくれました。
だから、スンジュンは会社を辞める必要もない。ジョンウォンと交際してもいいのです。

でも、スンジュンは母に金貸しの仕事を辞めさせたいのでしょうね。終わりにするってことは、辞めるしかないと思うのです。

スンジュン母が恐れていること。それは息子が、自分と同じ道を歩く事でした。それで、お金が好きなグムランを後継者にしたいと言うのでしょう。

決着をつける時、誰かが傷つくと思います。それはスンジュンであって欲しくないわ。

さすがに今日はちょっと、疲れてきました。目が疲れて誤字も見逃してしまいそう。
今、KNTVのドラマが増えたのと地上波放送、BS放送のもあり多忙なのです。

このブログでは、「根深い木」「輝ける彼女」「きらきら光る」「栄光のジェイン」「千回のキス」「階伯」「私も、花!」「ハイキック3」を。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡では、「私に嘘をついてみて」「ミスリプリー」「逃亡者 PLAN B」を書いてます。
追いかけ放送で書くのもあります。
間違いはスルーしてくださいね。応援、よろしくお願いします。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年03月27日 | Trackback(0) | きらきら光る

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌