輝ける彼女 4話あらすじ

ヨンウはジヒョンを心配してるけど、カンミンとの関係は浅いです。

出演 キム・ヒョンジュン、ソ・イヒョン、パク・グァンヒョン、コ・ナウン、チェ・ヨンイン


4話

ユジンに跪いて謝るよう言われるジヒョン。悔し涙を流し、謝罪する。見ていられないヨンウ。

飲み会で、お酒が強いジヒョンに呆れる女子社員たち。「忘れよう」と、決意で気持ちを切り替える。

「カンミンのオファーに成功!」と、笑顔のジヒョン。

ユジンと、歌謡祭のMCを生放送で引き受けるカンミン。ヨンウの指示も無視するので怒るが、放送事故で大騒ぎになる。

ゲイがキスしてしまい、怒られるヨンウ。
クビになるかもしれない・・と、知るジヒョンは責任を感じる。怒られ、辞表を書くと言うヨンウ。

「ブラックボーンが生放送で、同性間キスをして・・」と、TVのニュースになる。メンバーは公式サイトで謝罪を出す。

ヨンウが1人で責任を取り、文句を言うジヒョン。
「プライドを守り通せ。それが1番だ。お前が落ちていくのは見たくない。」と、言うヨンウ。

「自分の道を諦めたくない。あなたが助けてくれるなら、有り難いわ。」と、言うジヒョン。

ジヒョンが解雇され、「作家の責任を取らないはず。」と、局長に意見を言うヨンウ。

ジヒョンはこんなはずじゃ・・と、ヨンウに文句を言う。

「あんなヤツにすがってもムダだ。作家は辞めなくていい。俺だけ信じろ。困ったら連絡しろ。」と、カンミンが言う。

局長の陰口を聞いて、ショックのジヒョンは辞表を出す。失業手当もない・・と、落ち込むジヒョン。

デートに行こうとするカンミンを止める代表。

「助けてもらうのも、助けるのも同じように純粋な気持ちなんだ。」と、ジヒョンを励ます父。

カンミンを信じてみようと、会う決意をするジヒョン。

続く・・

ジヒョンは本当にプライドが高いですね。
それを捨てて、カンミンに頼ろうとしてるのでしょう。

局長、社長よりも力があるカンミンなら、仕事復帰は簡単でしょうね。

パク・クァンヒョン主演“輝ける彼女”OST!ソ・イヒョン、パク・クァンヒョン、末っ子ヒョンジュン

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年04月01日 | Trackback(0) | 輝ける彼女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌