栄光のジェイン 18話あらすじ

母の愛と執念は強いのでした。

出演 チョン・ジョンミョン、パク・ミニョン、イ・ジャンウ、ソン・チャンミン、イ・ギヨン


18話

「ママの所へ行かせて。もう、騙されない。」と、言うジェインを止めるインチョル。

ギョンジュから、役員会議が始まると知り、ジェインを連れて行くことにする。

役員会議で、増資案は可決となる。そこへ来るウンジュに驚くソ・ジェミョン。

反対するウンジュはユン・イルグの妻、ウンジュと名乗る。亡くなったユン社長の妻・・と、知り驚くヨングァンたち。

「行けば戦争になる。お前は大丈夫か?」と、ジェインに聞くインチョル。

ウンジュに、情報は誰から聞いたと聞くソ・ジェミョン。
「誰かしらね。裏切りに気づかないなんて甘すぎるわ。」と、言うウンジュ。

「悪あがきはよせ。お前には何も出来ない。」と、言うソ・ジェミョン。
「夫を殺し、娘を誘拐・・私を禁治産者にして17年間、栄華を享受したのよ。報いを受けなきゃ。」

「増資案も可決した。」と、言うソ・ジェミョン。
「ジェインはどこにいる?」と、聞くウンジュは怒りで立ち上がる。

「あなたを殺すのに3歩でいいわ・・寝る間も惜しんでリハビリした。殺してやる。」と、叫ぶウンジュ。

ペーパーナイフで、ソ・ジェミョンを刺す。駆けつけるジェイン、インチョル、ヨングァンたち。

立てないウンジュを起こし、「ママ・・?私・・ジェインです・・ママ・・」と、言うジェイン。
ウンジュを抱きしめ、再会を喜ぶが心不全で、病院に運ばれる。

血が止まらないソ・ジェミョン。
医師に抗がん剤の影響?と、確認するインチョル。詳細は会長から・・と、曖昧な医師。

残された時間が短いので、株を息子名義にしてジェインの同意書を急いだ・・と、理解するインチョル。

ウンジュは意識不明となる。
ジェインを心配するイヌに、「なぜ、もっと早くに教えてくれなかったの?もう、騙されない。」と、怒るジェイン。

イヌに、「お前はジェインに何もしてやれない。俺はやる。たとえ、父の17年前の罪が明らかになっても、償う。お前は父親を捨てられるのか?」と、言うヨングァン。

「命に代えても彼女にすべてを返す。」と、言うヨングァン。何も言えないイヌ。

オ検事と病院で会うジェイン。

「ウンジュに情報を流してるネズミは誰か・・調べろ・・」と、インチョルに言うソ・ジェミョン。
ネズミに言ってもね。インチョルを信じてるのだわ。

ロビーにいるソ・ジェミョンを見るジェイン。
「お前に申し訳ない・・父さんが病室を移すとは思わなかった。すまない。」と言うイヌ。

「すべて言い訳。自分を悪く思わないでと、最善をつくしたと偽善者ぶってるだけ。・・本当の謝罪、最善がなにか・・わかってない。わかるはずがないわ。経験がないから。最も、見苦しいのは言い訳で守ることなの。」と、言うジェイン。

ホ・ヨンドに相談するヨングァン。
「増資案が可決となり、ウンジュの株を買うはず・・勝ち目がない。」と言う。

「株を買えるほどの大金を持っていて、ユン・ジェインの味方になってくれる人を探せば・・」と、言うヨンド。
考えるヨングァン。

ここでテント修理のおじいさんが、まさかのお金持ちと知るのでしょうね。ソ・ジェミョンが、お金を借りにくるほどの人物。

ファン氏に会いに来るも、会わないのでまた、来るというソ・ジェミョン。

おじいさんに会いに行くヨングァン。
「守ってあげたい人がいる。お金が必要・・」と、亡くなった事業パートナーの奥さんの株を・・と、事情をすべて話す。

「その会長の名前は?」と、聞かれソ・ジェミョンと答えるヨングァン。
驚くおじいさん。「娘は生きていたのか・・」と。

息子は事故で死んだと、話してたおじいさん。まさか、息子ってユン・イルグ?なら、ジェインの祖父になるのかも。

オ検事に、17年前の事件を聞くジェイン。
ソ・ジェミョンの裏金調査していたオ検事。
それを知り、友人のユン・イルグは検察にソ・ジェミョンを出頭させ、罪を減らそうとしていた。

出発すると連絡の2時間後に事故が・・と、言うオ検事。

事情を聞いて、ソ・ジェミョンの家に行くジェイン。
「私の父を殺したの?どうして?会社が欲しくて事故を?」と、聞く。

事故は偶然であり、「奥さんの事故も、雨が引き起こした不幸な事故にすぎない。」と、言うソ・ジェミョン。

「なぜ、ママが死んだとウソを?禁治産者に?」
「奥さんは禁治産者だ。生きていても死人同然だ。傷つけないためにウソを・・」

「17年も世話をした・・恩知らず・・」と、言うソ・ジェミョン。

「もともと、コデ商事は私のものだ。守れない人間が悪い。経営難を救った。私を恨むな。無能な父親のせいで・・私のせいにするな。」

「あなたたちが贅沢をしてる間、父は冷たい川で溺れ、母はベッドで・・私は17年間、施設で育ったわ。それなのに恩?」と、怒るジェイン。

「私の父を侮辱しないで。ソ・ジェミョン!あなたも、家族も絶対に許さないわ。ママの苦しみをそのまま返してやる。」と、叩くジェイン。

迎えがあり、ファン氏の家に行くヨングァン。「金を借りる担保は?」と、聞かれ考える。

「まさか・・ファンさん?」と、驚く。
「借りたければ、担保を持ってこい。」と、言うファン氏。

続く・・

すごいドロドロな展開になってます。
せっかくお母さんと会えたジェインなのに。目覚めたことが奇跡でしょうね。ソ・ジェミョンを刺す・・と驚きました。

今の状況を余裕で見てるインチョルです。
やはり、靴屋のおじいさんはお金持ち。ヨングァンが担保でお金を借りるでしょう。

チョンジョンミョン主演「栄光のジェイン」のサウンドトラック♪チョン・ジョンミョン、パク・ミニョン


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2012年04月02日 | Trackback(0) | 栄光のジェイン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌