ミセン 24話あらすじ

リメイク版、中島裕翔くんの「HOPE 期待ゼロの新入社員」も楽しみですね。ヒューマンドラマなので視聴率も良いと期待してます。

24話

船に穴が空く・・というトラブルが発生。
慌てるベッキたちに、「穴なら塞げば良いのでは?」と、提案するグレ。

グレの提案通り、溶接で穴が塞がり解決。

グレが鉄鋼課の危機を救うのです。

「君に助けられた」と、グレに言うカン代理を見て、焦りを感じるベッキ。
悔しさから、
「お節介より、君は自分に足りない所をうめるのが先だよ」と、キツい事を言ってしまう。

同期のベッキに、縮まらない距離を感じるグレ。
だが、ソンニュルはそんなベッキ、と割り切っている。

母親から、父親が家の補償金を持ち出した・・と相談の電話が来るヨンイ。
以前、父親がシン課長にお金を借りたため、必死で返済を終えたばかりだった。
「私の人生なのよ!」と、叫ぶヨンイ。

母親から頼まれても困惑するヨンイだわ。シン課長とそんな事があったとは。

仕事中、母親の電話を思いだして、ミスをくり返すヨンイ。
そんなヨンイを心配するハ代理だが・・。

部長が怒鳴り、皆でヨンイを庇う資源2課。

友人にグレの愚痴をこぼすベッキ。
ベッキと同じ会社に入れず、グレのコネ入社を怒っている友人は激怒する。
「あいつがコネ入社したから・・俺が入れなかった!」

一方、自ら企画を考え、プレゼンをするグレ。
だが、グレには厳しい意見しか言わないオ次長。

グレが正社員になるのは無理である。
今のうちに準備して、他の会社に入れるよう・・と考えるオ次長。

本当はグレのやる気、実力などを認めているオ次長。
惜しいと思っているけれど、正社員にはなれないので、無責任な事は言えない。
現実を知ってるからこそ、グレには厳しい事だけを言うのです。


グレの将来を心配するオ次長は、10万ウォンで何かを仕入れて、売ってこい!と、命じる。

悩んで、ベッキと一緒に市場で下着、靴下を仕入れるグレ。

売るため、先輩の会社にグレを連れて行くベッキ。

感想

先輩に頭を下げて、買ってもらうのはダメですよね。
これじゃ仕事にならない、と気が付くグレだと思います。

やっと、課で認められたヨンイが可哀相。
父親に電話で、「もう電話しないで」と、叫んでるのをオ次長に見られてしまいました。

ヨンイを心配するハ代理は、打ち明けてくれない事に苛立っています。

こんな事で、仕事の邪魔をさせてはいけない・・と、考えるヨンイ。
父親の借金問題なんて、誰にも言えず、「何でもありません」としか言えないですよね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

2016年06月26日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 23話あらすじ

良い人だけでは会社は維持出来ないのかしら。

23話

部長の指示で、接待ゴルフの準備を進めるヨンイ。

完璧に業務をこなすヨンイが面白くない部長ですね。

ベッキと会話中、ヨンイに文句を言いに来る部長。
「娘だと思って心配してる」と、言いだす部長。
「娘じゃありません!」と、言い返すヨンイ。

怒る部長から、ヨンイを庇うベッキが、コーヒーをかけられてしまうのです。この部長、最低。

ソン代理に呆れ、恥をかかせようと決意するソンニュル。
社内の掲示板に匿名で、ソン代理の悪口を書き込む。
だが、社内なので誰が書いてるかバレてしまう。

この時のソンニュル、可哀相だったわ^^;

見合いにフラれたキム代理の結婚観を聞くハメになるグレ。
正社員になれるか・・他の事は考えられなかった。

耐えられず、オ次長に思いをぶつけるグレ。
「仕事を続けたいんです・・次長や代理とずっと・・」
正社員になりたい、グレの思いを理解しているオ次長。
だが、無責任な事は言えない。

正社員、契約社員に関係なく、オ次長たちと仕事をしたいグレ。
それを理解してくれるオ次長なんですよね。

「旧正月は、家族という名の暴力を確認する時期」
契約社員という事で、グレの母親が親戚から責められる。
家にいられないグレ。

一緒に散歩する友だちもいない。居場所がない・・と感じるグレ。

慌てて自宅に戻ると・・
母親は親戚に対して、グレの自慢をしていた。
「契約社員だって、なるのは大変な会社なのよ。囲碁をやめた時、明るく笑顔で接していたら・・笑顔で返してきた。あの子はそういう子・・」
母の思いに胸を痛めるグレ。

きっと、親戚は最初、グレの事でお母さんを責めたのでしょう。
そこはカットでわからないけれど。
堂々と、「グレは最高の息子!」と、言ってるお母さんなのでした。


「忘れちゃいけない・・僕はお母さんの誇りだ」

一方、専務に声をかけられ、話すオ次長。
亡くなった契約社員ウンジを忘れている専務。

事件が起きた当時、ウンジだけを解雇させた専務。
けれど、オ次長だけはウンジを庇っていた。

オ次長に「責任を取れるのか?」と、追及する専務。
この時、オ次長を問い詰めたのは辞めろ、と言いたい専務なのかも。
そんな専務に失望したオ次長。

屋上で、ソン次長とウンジの事を話すオ次長。
ウンジに「頑張れば道が開ける」と、助言した事を後悔しているオ次長。
「無責任な励ましは意味がない。厳しい時代だ」

正社員になれるのは無理、と理解しているオ次長です。
だから、グレから同じ質問をされて辛い。


「無責任な励ましでも、すがる人は多い」と、言うソン次長。
2人の会話を聞いてしまうグレ。

「終わりの決まった道・・でもまだ、1年残ってるだろう・・」と、自分に言い聞かせるグレ。

感想

グレはオ次長の思いを知り、「ずっと一緒に働くことは出来ない。でも、残された期間は必死でやろう」と、決めたのでしょうね。

グレは本当に良い子です。
そしてオ次長、キム代理たちも良い人で。
でも、会社という組織の中では不可能な事が多い・・と感じました。

専務とオ次長は昔、戦友のような関係だったみたい。でも、ウンジの件で、専務から離れたオ次長のようです。

キム代理も良い人なのだけど、お見合いは成功しないのです。

何事も未練なく、前を進める専務のような人が社長に向いてるのでしょうね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月19日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 22話あらすじ

同期の前で焦りを感じるグレ。

22話

契約社員のグレは
「会社に残れると思う方がバカだ」と、思っていた。
周囲も、契約が切れればグレも、次の就職先を捜すはず・・・と、話している。

不安なグレを心配して、仕事を与えるオ次長はグレにクリスマスカードを送る。

上司に認められ、次々と新しい仕事を任されるヨンイ。

社長に評価され、社内で目立ったグレを見に来る人がいた。
欠員が出た部署では、グレを仕える新人か?と、わざわざ来るのです。
グレはやらない!と、手放さないオ次長。

ベッキたち同期には、年俸契約の話が来ている。
不安を感じるグレは、オ次長に聞く。

「正社員になれますよね?」
「無理だ・・会社は守りの堅い城だ。お前が入る隙はない」
オ次長に冷たく言われ、ショックを受けるグレ。

ソン代理から、会議の準備を命じられるソンニュル。
いつものように、大量の仕事を押しつけられている。

ある計画を実行するソンニュル・・
しかし、ソン代理を陥れる事は出来なかった。

感想

ソンニュルは悔しいんですよね。
たいして、仕事も出来ないソン代理に使われる事が。優秀な上司なら、従うソンニュルだろうけど。
あのソン代理はずるい人間ですから。

同期は安定した社員、グレは契約が心配な状態。
そんな不安を理解してるオ次長だと思います。

以前、部下だったウンジという女性も、契約社員だったようす。
ウンジには、「正社員になれる」と、希望を与えていたオ次長。

期待させる事は傷つける事、と今のオ次長は考えているのでしょうね。
だから、グレには冷たい事しか言わないのだと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月12日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 21話あらすじ

着実にこなすことが大事だ・・先輩のアドバイスを受けて安心でしょうか。日本のリメイク版「HOPE 期待ゼロの新入社員」出演は、中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉・・。

21話

営業3課のオ次長は、中古車案件のプレゼンを成功させる。
社長、専務の前で緊張したオ次長ね。

これは新人グレの案件・・と、社長たちに紹介するオ次長。

グレは次長に案件を認められ、注目を浴びてる・・と、喜ぶヨンイ、ソンニュルたち。
内心は焦り、不安を抱えるベッキ。
そんなベッキの思いに気が付いているヨンイ。

グレの活躍を認めながらも、焦りを感じるベッキはカン代理と飲みに行きたい。
話を聞いて欲しい、だが伝わらない思い。
自分から誘えば良いのにね^^;

営業3課は、オ次長が中心で部下たちを連れて飲みにいっている。
あんな風に飲みに行きたい、と思うベッキ。

結局、カン代理が誘ってくれないので1人で飲むベッキ。
翌日、会社に遅刻して上司に怒られるハメに。

案件が認められ、各部署から注目されるグレ。

ソンニュルに遅刻の誤魔化しを頼んだけれど、バレてしまったベッキ。

給湯室で、グレと話すヨンイは部長に見つかり、任されていた仕事はダメになる。

パワハラだわ、これは!
「オ次長もすぐ部長になる」と、言ったのが気に入らなかったのです。

社員の前で、部長から怒鳴られるヨンイ。
ベッキ、グレたちも心配する。

仕事帰りに偶然、カン代理とサウナで会ってしまうベッキ。
気まずい時間を過ごし、思い切って飲みに誘う。

「僕だけ取り残されてる気がします・・・同期は着実に前に進んでます」
カン代理に悩むを打ち明けるベッキ。
「契約社員のチャン・グレに嫉妬か?他人にどう見えよようと、着実にこなすことが大事だ」と、助言するカン代理。

目立たない存在でも必要だ、と言うカン代理なの。

正社員には年俸契約の時期が来る。
契約社員のグレは・・。

感想

ヨンイが可哀相だわ。
酷い上司ですね。
課長も庇ってくれたのだけど、大声で怒鳴られたので皆、ヨンイが怒られたのを知ってます。

サウナでのカン代理と、ベッキが面白かったわ。
親しくない2人だから、もの凄く気を使ってリラックス出来ないのです^^;

ベッキがやっと、カン代理を誘えたのは良かったですね。
悩みを先輩に打ち明ける事で、カン代理も心開いてくれそう。
冷静で遠回しだけど、ベッキに「お前も必要なんだよ」と言ってるようでした。

契約社員のグレには厳しい時期でしょうね。
予告では、「正社員になれますよね?」と、オ次長に聞いていたグレでした。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年06月05日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 20話あらすじ

緊張のプレゼン・・

20話

グレの提案、ヨルダンの中古車輸出の案件に専務も興味を示す。
この案件は、不祥事を起こしたパク課長が進めていた。

スッキリしない気分の中、オ次長たちに順序良く説明するのではなくて、順序も気にせず、発表する事を提案するグレ。
逆転の発想ね。

グレの考えに賛成するオ次長は、プレゼンの資料をグレに任せる事に。

ヨンイの実力を認め、仕事を与え始める部長。

プレゼンのリハーサルも終え、準備を整えるオ次長たち。

プレゼンには専務、社長らも出席。
緊張の中、オ次長は周囲が驚く事を言い始める。

「不祥事は処分して終わりですか?」と、追い詰めるオ次長。
過去の不祥事を発表する。

感想

勝負を避けず、追い詰めるオ次長なのです。
そして、その後にヨルダンの中古車事業のプレゼンを始めるのでした。

展開が遅かったですね(^_^;)
プレゼンだけで、この20話は終わった気がしました。

ヨンイは認められ、普通に仕事をこなしています。
グレも仕事をしてるので、ベッキは焦るでしょう。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年05月30日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 19話あらすじ

一難去ってまた一難・・

CD



19話

グレの考えを聞いて、ヨルダンの中古車輸出の案件に納得するオ次長。
パク課長が進めていた案件をもう一度、進める気になる。
周囲の反対を承知、説得するオ次長。

「これまでのキャリアを失うかもしれない」と、グレの意見に反対するキム代理。

一方、グレは先輩に恵まれている・・と羨むソンニュル。
だが、
「社内政治を見ない」と、グレに忠告するチョン課長を見て、「上司は皆、同じだ・・」と失望する。

オ次長がヨルダンの案件を進めている、と専務に報告するチョン課長。
会社が儲ける事に反対しない専務に言葉を失う。

部長にも反対されるが、ヨルダンの中古車輸出の案件を認める専務。
オ次長はプレゼンの準備をして、本格的に進める事に。

感想

ヨンイの流れがよくわからなくて^^;
あれは元上司?
ずっと、同じ課にいると思ったのだけど・・。

会議で再会した男性、あれは誰だったんだろう。
おじさんが多くて、顔を見間違えたのかしら。

内容的には中だるみを感じます。
反対されても、ヨルダンの事業を進める・・って展開でした。

問題を起こしたパク課長の案件だけど、会社が儲かるなら・・・と、提案したグレ。
オ次長、専務まで、賛成してるのだから良いんじゃないかと。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年05月21日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 18話あらすじ

先例を破るグレはやはり勝負師ですね。

18話

パク課長が会社を去り、営業3課には中東に詳しく、几帳面なチョン・グァヌン課長が来る。
昔、営業3課にいた事もあり、喜んで迎えるオ次長。

手強いソン代理の下で働くソンニュル。
少し意見を言っただけで、小さなミスを理由に激怒するソン代理よ。

文章が簡潔に書ける練習問題で苦労しているベッキ。
カン代理が指示したのね。

ソン代理に苦労するソンニュルは、グレとヨンイを誘って飲みに行く。
「仕事を押しつけ、手柄は横取り・・まわりは騙されてる」
愚痴をこぼすソンニュルは、ソン代理に呼び出される。

酔ったソン代理に呼ばれ、説教されるソンニュル。
「お前は社会病質者だな」
口答えばかり・・と言われ、ムキになるソンニュル。

意見を言うソンニュルはつい、タメ口を使ってしまう。
呆れるソン代理は、ソンニュルを社会病質者と決めつける。
ソンニュルに会計を押しつけ、帰るソン代理だわ。

飲み屋の帰り、ヨンイと話すグレ。
オ次長から以前、「うちの奴」と、言われた言葉が嬉しかったと打ち明ける。
「ウリ」って言葉ね。
仲間として、認められた感じで感激したグレ。


「すぐに春が来て、1年経つね。僕たち(ウリ)」
ヨンイに言うグレ。
2人の恋はここまでかしら。

一方、グレに前髪が長い、と注意するチョン課長。

「3年前の想い出はしつこく引きずるな。ここは会社だ」
馴れ馴れしい、とキム代理に注意するチョン課長。

元仲間だったチョン・グァヌンだから、友だちのような態度になっていたキム代理。

昔、営業3課にいたチョン・グァヌンが、新しい課長になった事を心配するキム代理。
チョン課長は何も知らないけれど、上司は何かを監視しているのかもしれない、と言う。

わざと親しいチョン・グァヌンを営業3課に・・と、考えるキム代理かな。

昨夜のクラブの領収書を、ソン代理に突き出すソンニュル。
しかし、「お前は性格を直せ。ソシオパスだ!」と、支払いを無視するソン代理。

注意と支払いは別だと思うわ。
ソン代理は計画的に、ソンニュルに支払いを押しつけてると思う。

怒りに震えるソンニュル。

パク課長が進めていたヨルダンの事案を提案するグレ。
だが、チョン課長たちは反対する。

新人の型破りのアイディアを誰も否定しない・・と予想するグレ。

グレの提案を勝負師みたい・・と言うヨンイ。

文章を簡潔に書く練習中のベッキは、カン代理に認められ、安堵する。
修正は1箇所のみ、嬉しさを隠すベッキ。

感想

ベッキが嬉しそうな顔を見せたシーン、ここは感動でした。
小さな事だけど、良かったベッキ!って感じですね。
ジワジワ来ちゃう(^_^;)

チョン課長が来て、ギクシャクする営業3課。
オ次長が飲みに誘い、その場では「普通」な感じのチョン課長でした。

新しい課題として、グレはパク課長の中古車輸出の件を出したのです。
でも、それは問題になった案件なので皆、反対するのでした。

グレが、その案件を出した事を心配するソンニュルたちですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年05月15日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 17話あらすじ

リメイク版もハラハラしながら視聴すると思います。

17話

パク課長の英語名が、ジェームズ・パクと指摘するグレ。

パク課長は、ヨルダンの会社にジェームズ・パクとして名を入れていた。
内部監査でパク課長の不正が明らかになる。

過去最大の不祥事となり、常務は辞表を出して、パク課長は解雇される。
オ課長が世話になっていたキム部長も会社を去る事に。

オ課長は次長に昇進となる。

パク課長の件は「会社の膿を取り除いた」だけ。
だが、社内の視線に耐えられないグレ。
「なぜ、穏便に済ませない?仲間を捨てて利益を取ったのか?」
そんな声が聞こえそうなグレ。

オ次長に呼び出され、
「気まずい雰囲気だが気にするな。俺たちはやるべ事をやった」と言われるグレ、キム代理。

オ課長は昇進したけれど、会社を去った人もいる。
でも、悪いのはパク課長だし、上司は責任を取るべきだと思うわ。
あんなパク課長を野放しにして信じてたのだから。


肥料を自分で運んだヨンイに呆れ、仕事を与えるハ代理。
やっと、認めてもらえたというか、よけいな事をして欲しくないハ代理ね。

カン代理に教わりながら、仕事を覚えるベッキ。

感想

パク課長の後任がどんな人なのか・・。
また、新しい問題が起きそうです。

取りあえず、頑張ったヨンイはまともな仕事が出来そう。

ベッキも素直に教えてもらってますね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年05月08日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 未生 16話あらすじ

Hey! Say! JUMPの中島裕翔君が出演で、「HOPE 期待ゼロの新入社員」が夏に放送されます。「ミセン」のリメイクです。
中島君は連ドラ単独初出演ですね。

内容は囲碁のプロへの道を諦めて、コネ入社の総合商社でインターンとして働き始める・・と、ぼぼ、同じストーリー。
たぶん、真面目なサラリーマン役なので評判も良いと思います。

ミセン -未生- DVD-BOX2
B012Z1PDSU


16話

パク課長のヨルダン中古車輸出の資料を見るオ課長。
協力業者の利益が大きすぎる、と感じる。

パク課長が選んだ業者の利益が高く設定されている。
疑問を感じ、グレとキム代理に内部調査を命じるオ課長。

一方、ソン代理は懲りず、ソンニュルに仕事を命じる。
だが、耐えられずに
「半休下さい。頭痛が酷くて・・」と、言いだすソンニュル。

こんな先輩の仕事、やってられないもの。

会社に残る決意のベッキ。

ヨンイに雑用を命じる上司を見て、苛立つハ代理は意見する。
「あいつは個人的にヨンイを使う気なのか」と、呆れる上司たち。

さすがに酷い雑用だったので、ヨンイには「仕事」を命じるハ代理でした。

グレに「オ課長に付くのか?社長か、専務の派閥しかない会社だ。誰につくのかよく考えろ。オ課長は両方から外れてる」と、告げるパク課長。
2人の会話を聞いてしまうベッキ。

グレを「オ課長の犬!」と呼んでいるパク課長。

パク課長の案件を、協力業者の取り分が大きすぎる、と部長に報告するオ課長。

オ課長にバレたのかもしれない・・と、不安になるパク課長よね。

ハ代理から、明日までに動かせ・・と命じられるヨンイ。

取り引き先に行くと、スト中で人はいない。
だが、指示を守るため、ヨンイがトラックを運転して、ソンニュルと一緒に運ぶ事に。

安全運転のヨンイに不安なソンニュルが面白かった。

グレと一緒に取り引き先へ行き、内部調査を始めるキム代理。
すでにパク課長がいて、対応に焦っていたのです。

オ課長たちも来て、誤魔化したパク課長たちだったけれど、グレがミスを指摘、不正がバレる。

感想

後半の緊張がドキドキでした。
これは見ないとわからないでしょうね。

誤魔化されたキム代理だったけど、グレがFAXに気が付いて不正が判明したのです。
ヨルダンにも韓国人がいたのか?って。

ヨンイは、「男なら運ばせる」と、言葉を聞いて、運ぼうと決意したのでしょう。

一応、電話の指示としてはストだったので「戻れ」です。
でも、ハ代理の指示通り、「明日までに」運ぶと決意したヨンイ。
これで、「女でも出来る」と、見せてやりたいですね。

日本の「ミセン」リメイクドラマ、これは見るつもりです。
内容が面白いので正直、誰が演じても評価されると思ってます。

韓国では、中井貴一、小泉今日子「最後から二番目の恋」がリメイクですね。
出演はチ・ジニです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年04月30日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

ミセン 15話あらすじ

リアル過ぎてしんどい・・もうちょっと、夢のあるドラマがいいわ(^_^;)

15話

カン代理が出張中、急ぎの仕事で「君には出来ないのか?」と、聞かれるベッキ。
勝手にやればカン代理が嫌がる、と思うベッキは断る。

でも、その人はカン代理に直接、電話で事情を話したのです。
カン代理からの電話で、ベッキが代わりに仕事を担当する事に。

ベッキのシーンも良かった。やっと、仕事が出来るベッキというか。
やれば出来るベッキ・・と、これでカン代理もわかってくれるかと。
もう、ほんと親の気持ちです(^_^;)


仕事中、グレに「肩をもんでくれ」と、要求するパク課長。
断れず、パク課長の肩をもむグレ。

調子に乗ったパク課長は、足つぼも・・と言いだす。
グレがそばに行くと、パク課長に電話がかかってくる。

呆れてグレを呼び出すキム代理。
「嫌なことは嫌と言え!」と、グレに注意する。

会社に適応するのも大切だけれど、仕事と関係ない事で、奴隷のように従う必要はないわ。

グレを心配するキム代理。
「俺はお前の事がもっと、知れたら嬉しい」と言う。

このシーン、ウルウルして来たわ。
もっとキム代理やオ課長に頼ればいいのに。


ソン代理から、仕事を押しつけられ困惑するソンニュル。
「先輩の仕事までできません」と、言うが・・。
「新人は先輩の手伝いも出来ないのか」と、逆ギレされてしまう。

仕事中、雑用を命じられても文句が言えないヨンイ。
グレ、ソンニュルたちもヨンイを手伝う。

「蹴られっぱなしのボール」と、ぼやくソンニュル。
ヨンイに「強くなれ」と、言う。

「自分の流れを守る方が、相手に逆流になるんだ」と、言うグレ。

新人たち、先が見えません(T_T)
この会社は最低だわ!


カン代理の代わりに仕事をしたベッキ。しかし、理由なく保留にされてしまう。

ベッキを心配するオ課長は資料を見て、的確なアドバイスをする。

カン代理の言うように、基本がなっていない・・と気が付いたベッキだと思う。
そんなベッキは、会社を休んで他の会社の面接に行くつもり。

キム代理の、「どんな過去があったら、そこまで低姿勢になれるのか」と、言葉を思い出すグレ。
会社帰りにキム代理を家に誘う。
母の手料理を食べてもらい、幼い頃から囲碁のプロを目指してた過去を打ち明ける。

以前、就職した時は囲碁の勉強をしてた事を隠さなかった。
結果、好奇の目で見られ、軍隊へ逃げたと説明するグレ。

専務のコネで入社したとも話す。
そんなグレに、「改めてよろしく」と、手を差し出すキム代理。

カン代理とのやり取りを思いだし、悩んだ末、電話するベッキ。
「教えてください」と、素直に頼む。
ベッキに仕事を教えて、「また、明日・・」と、言うカン代理。

ここも何故か、泣けてしまうわ(; ;)
ベッキはカン代理の言う通り、基本も出来ていない。
それなのに、「僕が嫌いなんでしょう?」と、勘違いしていたベッキ。


パク課長がセクハラ発言したと知り、激怒するオ課長。
「サボりは目をつむるが、パワハラ、セクハラは許さない」と、告げる。

ヨンイは雑用ばかり命じられ、仕事をする暇はない。

感想

ヨンイも辛い!
この国ってこんな会社ばかりなんでしょうか。

ドラマになるくらいだから、真実なんでしょうね。
しかも、すごく人気あった作品のようで皆、共感したという事だと思います。

新人を人間とも思わないような先輩。そしてセクハラ、パワハラで見ていて不愉快になります。
でも、夢中で見てしまうので面白いって事なんでしょう(^_^;)

グレ、ヨンイ、ベッキ、ソンニュルたちのその後が気になり、最後まで見届けたいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
2016年04月24日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌