恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 8話あらすじ

計画通りのユジョン。

「不意打ちのキス」

ユジョン(パク・ヘジン)に接近するヨンゴンは、受信したメールを見せる。
「ソルはお前が好きだ。好きだと告白しろ」
彼氏(ユジョン)がストーカーを送ったと驚くはず、とユジョンを脅すヨンゴン。

このメールは、ヨンゴンがソルを好きだ、とユジョンに相談。
その後に来たメール。
けれど、ユジョンはそんなメールは知らない、と惚けるのです。
実はイナの携帯を使い、ヨンゴンにメールしてたの。

昔、ヨンゴンの気持ちを知って、ソルに告白しろ、と煽ったユジョン。
ユジョンの考えが理解出来ないヨンゴンでした。


ユジョンがソルを利用してまで、ヨンゴンをその気にさせた。
そんなソルと現在、ユジョンは交際してる。
その心は・・ストーカーのヨンゴンから、ソルを助ける・・という計画のユジョンなのです。
わざわざ、ソルを危険な目にあわせ、そこから自分がヒーローになるという。


ヨンゴンはユジョンの正体を知っているから、脅すけれど、動じないユジョン。

ある日、居酒屋でユジョンと飲むソルはキスされる。

一方、ソル(キム・ゴウン)の真似をしてるミンスに驚くボラ。
ヘアスタイル、ファッションをソルのようにコピーしているミンス。

ソルは無くしたマスコットを、ミンスが持ってるので驚く。
「あんたは盗んだのね!」と、ミンスを怒るボラ。
咄嗟に「私は買ったの」と、嘘をつくミンス。

これ、ソルが落としたマスコットなのです。ミンスはそれを告げようとしたのだけど。

ソルが好きで交際したいヨンゴン。
ユジョンはあまり、学校には来ない。それを喜び、ミンスに近づく。

優しいソルと親しくなりたい・・と、思うミンス。
誤解され、ヨンゴンに相談するが・・。
「ソルは良い子じゃない。お前の方が良い子だ」と、ミンスを説得するヨンゴン。

ミンスは素直な子なので、ヨンゴンに言われて信じているのです。
今後、ミンスはヨンゴンの手足となり、ソルに嫌がらせるする流れに。


音楽部の教授に会うため、学校に来たイノ(ソ・ガンジュン)と再会するソル。
ソルの実家で、バイトするイノと一緒に帰る事に。

家でソルを待っていたユジョンに驚く2人。
ユジョンはイノの前で、ソルの両親に挨拶する。

教授にピアノを習いたい・・と、素直な思いを告げるイノ。
初心者用の練習を指示され、プライドが傷つく・・。

ちゃんと、教授はイノを思って練習させているの。でも、それを知らないイノ。

ミンスの持っているマスコットはソルの物・・と、信じるボラ。
ミンスに指摘すると、「私は買った!泥棒扱いしないで」と、開き直る。
ヨンゴンの指示で強気のミンス。

言い合いになり、大声を出したミンスがその場を去り・・。
ソルは何も言い返せない。

「私にも出来る。ヨンゴンは正しい」と、喜ぶミンス。

5年ぶりにピアノの練習をするイノと、楽しい時間を過ごすソル。

感想

ミンスが今後、ヨンゴンの言いなりになっていくのがビックリでした。
それだけ、人を信じてしまう純粋な子なんでしょうね。

ソルが好きだから・・と、それだけで真似してたミンス。
それを利用するヨンゴンはまた、ユジョンにやられるでしょう。

ユジョンは、ミンスがソルのマスコットを持ってるのを目撃。
当然、この事件も解決するでしょう。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 7話あらすじ

ユジョンにキス?大胆なソル!

「心をえぐる昔の夢」

ソル(キム・ゴウン)は実家に戻るため、引っ越しの準備をする。

ある日、暴漢に襲われたソルを助けるユジョン(パク・ヘジン)。

逃げる暴漢を追いかけ、執拗に殴るユジョンを見て怯えるソル。
「すべて私のためよ」と、思いこもうとする。

ユジョンは私のため、犯人を殴ったのよ、と考えるソル。
でも、必要以上に相手を殴る蹴る・・というユジョンは普通じゃないわ。


2学期が始まり・・
ユジョンとの交際がバレないよう、気遣うソル。
だが、ユジョンは教室で、交際してる・・と発言してしまう。

ソルが好きで、同じように可愛くなりたい・・と、ヘアスタイル、ファッションを真似するミンスに驚くソル。

復学してるヨンゴンを見て昔、付きまとわれた事を思い出すソル。
落ち込んだヨンゴンを見て、声をかけて慰めた。
その現場を見ていたユジョン・・。

その日から、ソルはヨンゴンから付きまとわれるハメに。
「ソルは俺が好き」と、信じているヨンゴン。

実は・・ソルへの思いをユジョンに相談したヨンゴン。
ユジョンから背中を押され、ソルへ接近したのです。
それがストーカーと言われ、ショックを受けた。

要するに、ユジョンが変な事をいわなければ、ヨンゴンもその気にならなかった。
ヨンゴンの告白を聞いて、愕然とするソル。
これはあとでわかるのです。


ユジョンが生徒の前で、交際宣言をしたので悩むソル。

一方、ソルの実家・ククス屋でバイトを始めるイノ(ソ・ガンジュン)。
近所の倉庫で、電子ピアノを発見・・ピアノを諦めた事を思い出す。

卒業間近なユジョンが、父親の会社に就職する・・・と知り、身分の差を感じるソル。

ピアノが好きなイノのため、楽譜を提供するソル。

電子ピアノで練習を始めるイノ。

音楽部の教授から、イノへの伝言を頼まれるソル。
教授はイノにまた、ピアノを弾いてもらいたいのです。
照れもあり、拒否するイノ。

ソルがイノに、教授の名刺を渡すと知り、一緒に行くと言いだすユジョン。

突然、ソルがユジョンを連れて来たので驚くイノ。
「ピアノに未練あるようだな。留学させてやる。意地を張るな。だが、ソルを巻き込むな」
イノに告げるユジョン。

一方的なユジョンに言葉を失うイノ。

感想

イノを留学させて、ソルから引き離したいユジョンだと思います。
もちろん、イノは断るだろうけど。

ソルはユジョンとイノがまた、ケンカをするのでは・・と、心配しています。

ソルが落としたマスコットを拾ったミンスは、確か・・それをつけて彼女を驚かせます。
ミンスって変わった子ですよね(^_^;)

ヨンゴンとソルの絡み、もっとあったと思ったんですけど。
今後の展開に出て来るのかしら。
忘れてる部分が多いわ^^;

車の中、ユジョンからのキスを拒み、慌てて「逃しちゃダメ!」と、ソルからキス。
このシーン、可愛くて面白いの♪




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 6話あらすじ

イノの秘密を知ったソル。

「これって三角関係?」

奨学金の件で、ユジョン(パク・ヘジン)を怒っていたソル(キム・ゴウン)。
気まずい時間が流れるが、話し合いたいとユジョンに連絡する。

一方、ソルはイノ(ソ・ガンジュン)に世話になったお礼として、食事の約束をする。
待ち合わせの日、遅れるソルは雨の中、濡れながらTVの映像を見て、泣いているイノを目撃してしまう。

ピアニストの映像を見て、手を怪我してピアノを諦めたのを思いだしたイノ。

泣いてるイノを見て、事情があると考えるソル。

イノと一緒に居酒屋に行くソルだが・・偶然、ユジョンが来て3人で飲むハメに。

酔った勢いで、ユジョンへの不満をぶちまけるソル。
イノ姉、イナと交際してた?と追及。
慌てて否定するイノとユジョン。

翌日、飲み過ぎをユジョンから忠告されるソル。
今回は、ホ助教の話だけ聞いてしまった、と反省。
「私に関することなら、相談してほしい」と、言う。

ユジョンの言い分も聞かず、ホ助教の話だけで、決めつけてしまった、とソルの判断ね。

コンビニで買い物中、ストーカーだったヨンゴンと遭遇してしまうソル。
執拗なヨンゴンに、怯えるソルを助けるイノ。

この時、ヨンゴンは、奴(ユジョン)に背中を押されてソルに接近した、と言うの。
そんなユジョンを怒り、憎んでいるヨンゴン。


ユジョンに、「隣の人が越しました」と、報告するソル。
これでまた、ユジョンの言いなりになった被害者が増えたわ。

ある日、ユジョンは変態騒動でソルを心配・・家に泊まる事に。
アルバムを見ながら、家族の話をする2人。

好きになったきっかけを、お互い秘密にするのです。
開講パーティの時、周囲は要領よく帰ってしまうのに、ソルは真面目に片付けをしていた。
そんな姿を見ていたユジョンなの。


ソルがヨンゴンに絡まれてた時、講師をしてる塾の前で、殴ったイノ。
イノを潰すため、ネットにクレームを書き込んだヨンゴン。

イノは塾の前で、人(ヨンゴン)を殴った、と解雇されてしまう。
ヨンゴンの狙い通り。

自分のせいで、イノが解雇された・・と胸を痛めるソル。

感想

次回でたぶん、ヨンゴンとユジョンの秘密が描かれると思います。
ソルを好きで、告白しようか迷ってたヨンゴン。
それを知り、ヨンゴンの背中を押したユジョンなんです。

結果、ヨンゴンはソルを追いかけ回し、ストーカーに。
そして、そんなソルを助けるユジョン!
ユジョンがヨンゴンをそそのかすんです。

ユジョンの正体を知り、次第に傷つくソルでしょうね。

ユジョンにすれば、ソルから感謝されたい、好かれたい。
だから、ピンチの時にソルを救えば・・と、思いで妙な事をしてしまう。

ソルにすれば、いつも困った時に助けてくれる・・でも、裏があった。
ユジョンはややこしい人ですよね^^;





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 5話あらすじ

次第にユジョンの正体が・・

「すれ違う気持ち」

雨の日、イノ(ソ・ガンジュン)と一緒に帰宅したソル(キム・ゴウン)は、ユジョン(パク・ヘジン)が待っていたので驚く。

ソルを家に入らせ、イノに告げるユジョン。
「今度は右手を潰されたいか?イナにはマンションを出てもらう」
一方的なユジョンに怒りがこみ上げるイノ。

ユジョンから、「ソルに近づくな」と、警告されていたイノ。
それがこんな結果になった?と考える。
イナのカード利用停止は、ソルと親しくしてたから?と。

納得出来ないソルは、ユジョンを追いかける。
「彼(イノ)を無視しろ・・って。納得出来ない」
あなたの命令に従うだけなんていや、と言うソル。
奴は友だちじゃない、と言い返すユジョン。

イノとは偶然、一緒になって帰宅しただけ・・それをユジョンから指摘され、怒られるソル。
交際するって束縛される事?と、不安になる。

突然、ボラの父親が倒れ、ユジョンと一緒に病院へ行くソル。

ソルにイノの事を説明するユジョン。
父親が尊敬してた教授の孫がイノであり、教授が亡くなった時、ユジョン父が引き取った。
ピアノが上手だったが、高校生の時にケンカで手を痛めた。

「イノは僕のせいだと・・誤解だと言っても、イノは納得しない。僕への悪感情から、君に何かするかと思って・・」と、つぶやくユジョン。
2人の関係は誤解だけではない、と感じるソルだが、ユジョンの言葉を信じる事に。

ジュヨンとのホームレス事件の詳細を知りたいソルは、ユジョンが、通報したと知り、誤解だったと反省。
すべて自分の勘違い、思い込み・・と考える。

ソルがユジョンと交際・・と、知るイノは冷たくするが、気になってしまう。

イナに命じられ、仕方なくバイト代を渡してしまうイノ。
文句を言っても、姉思いの優しい弟なのです。

ある日、アパートの隣人ジュヨンが、下着泥棒の容疑で連行される。
信じてた人がまさか・・と、驚くソル。

男性が殴られる事件が発生・・その時間、ソルはユジョンと居酒屋でジュヨンと一緒だった。
つまり、ジュヨンは無関係よね。

隣人ジュヨンの部屋にはホ助教がいた。
ホ助教から、「奨学金を譲ってもらい、学科事務のバイトまで!」と、怒鳴られるソルは理解出来ない。

ユジョンがホ助教を脅して、わざと論文を捨てさせた。
論文紛失はユジョンの指図・・と、愕然とするソル。
ソルに奨学金を譲るため、休学させないためにしたユジョンの行動だった。

当時、ユジョンは親しくもなかった自分に奨学金を譲るため、ホ助教に論文を捨てさせた・・と、事実を知るソル。

「君と近づきたかった」と、ソルに言うユジョン。
そして、論文を紛失させた、と責められたホ助教。

「過ぎたことだし・・君のためにしたこと」と、言うユジョン。
不正な奨学金を得て、人を傷つけたと言葉を失うソル。

話を聞いて、ユジョンの行動に驚くジュヨン。
ソル隣人のジュヨンは、ユジョンの正体を知っていた。
「人の感情を無視して、平気で踏みにじる。やられたらやり返す」と、言う。

一方、ソルに奨学金のことをバラしたホ助教に激怒しているユジョン。
ジュヨンとホ助教は恋愛関係みたいね。

親に男性の恋人がバレたら困るジュヨンに、
「ソルのそばから離れろ・・」と、ホ助教と別れることを命じる。

恋人と別れることが1番、辛い仕打ちかも。

「ソル・・僕は変じゃない・・」と、つぶやくユジョン。

感想

ユジョンはやっぱり、おかしいと思います。
人の感情を無視、自分の思うように指図している。
偶然、相手の弱点を知ったとしても、それを理由に脅すなんて。

ソルは段々、ユジョンの性格に気が付くのですけど。
好きだから離れられない。
そして守ってあげたいと思う。

ソルにとってイノは友人。
心が揺れる事があっても、好きなのはユジョンなんですよね。
人気者でお金持ち、そんなユジョンを本当に好きになって良いのか。
「こんな平凡な私で良いの?」と、ソルの不安。

そして、イノの手を傷つけたのは誰なのか・・この流れには驚きでした。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌